現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

みあきの「いい旅!みーたび!夢気分」

電車に乗ってゆられて幸せ日記

沿線へお出掛け

駅名にもなっている崇禅寺へ行ってきた!!

 
崇禅寺へ初めてお参りに
行ってきました
 
中に入るととっても綺麗で広々
御朱印もしっかり頂きました
 

凌雲山 崇禅寺 

F5F9DC91-1311-4408-9A98-86AD569E0F7C.jpeg▲駅名にもなっている崇禅寺へ、キレイなお寺です

 
駅名にもなっている崇禅寺
初めてお参りに行ってきました
 
駅からてくてく歩いて5分ほどで
無事到着

  
843390E4-0EB1-4B50-B899-51F53AB0CF88.jpegDE8AA19D-0CFC-43A0-AD15-D453EEB4BC2C.jpeg▲山門は閉まっていて、入るのは別の場所からのようです

 
山門にやってきました
が、、開いておらず、、
 
どうやらここからは入れず
もう少し歩いて
 
駐車場の方の入り口から入るようです

  
A580C907-E501-4FC0-A054-A089B8DF654F.jpeg▲駐車場がある通用門、ここから中へ入りましょう

 
こちらが駐車場側にある通用門
ここから入ります
 
山門向かって右にすこし歩いたとこにありますよ

  
12957325-A1B5-40E3-AD9B-8E591A455440.jpeg▲奈良時代に創建した崇禅寺、現在の姿は平成元年に再建された姿なんですよ

 
崇禅寺は奈良時代の
724年~748年の頃に創建されました
 
その後、兵火にかかり1651年頃再建されるも
昭和20年の大阪大空襲で再び焼けてなくなってしまいます
 
現在の姿は平成元年ごろ再建されたもので
本堂は旧本堂と同規模の入母屋造なんだそうです
 
歴史はあるけど綺麗なお寺なのには
深い理由があったのですね
 

54B6D08A-9740-4B0E-B425-92F8D73670B1.jpegD21A04F4-48AD-4330-B5D2-9B5E982ABD10.jpeg▲寺務所の矢印にそって歩くと、えびっさん発見!!

 
お参りも無事終わり
ここでも御朱印が頂けるそうなので
頂ける場所を探してうろちょろ
 
綺麗な竹が並ぶ
寺務所の矢印の方向に進み
 
その先にあるえびっさんを見た少し先に
寺務所があります

  
F8253090-95B1-4416-84C8-CF7CE620E634.jpeg▲御朱印は寺務所の前に置いてあるボックスからいただきましょう

 
寺務所の前に御朱印ボックスがあり
ご自由にお取りくださいとの事
 
日付は書いてないですが
無事頂くことが出来ました
 

崇禅寺まで来た際は
駅から近いですし是非駅名にもなっている
崇禅寺へお参りにいってみてはいかがでしょうか?
 

凌雲山 崇禅寺
◎住所:大阪市東淀川区東中島5-27-44

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。