現在の運行状況

読み込み中...
2018OG

みあきの「いい旅!みー旅!夢気分!~2nd season~」

鉄子が行く、ドタバタ阪急沿線STORY

暮らし・地域

西宮球場と阪急ブレーブスの歴史を調べてみた♪

 
現在は阪急西宮ガーデンズとなっている場所に
かつてあった西宮球場や阪急ブレーブスについて調べてみました
 
いろいろな発見があり
現在もみれる名残やメモリアルポイントも発見してきましたよ
 
 

西宮球場と阪急ブレーブスの歴史を調べてみた♪

shi_133_017.JPG▲西宮球場で初めて行われたナイター戦のようす 阪急VS毎日
出典:西宮オープンデータサイト(https://archives.nishi.or.jp/04_entry.php?mkey=1701

 
現在、阪急西宮ガーデンズとなっている場所には
かつて阪急ブレーブスがホームグラウンドとしていた
西宮球場があったのは、ご存知な方も多いはず
 
写真には昭和28年にナイター設備が完成し
初めてのナイターが行われた様子が写っていますね
 
そんな西宮球場や阪急ブレーブスについて
少し調べてみました
 

miaki-06-nisinomiya (6).jpg▲西宮球場跡地にできた阪急西宮ガーデンズ

 
西宮球場や阪急ブレーブスができたのは
 
まだ阪急電鉄になる前の阪神急行電鉄だった頃
昭和10年10月、海外視察中の小林一三さんから
 
「即刻、職業野球団と球場を作れ」とゆう電報が
届いたところから始まります
 
球団を作る為のスカウト活動が始まり
どんな球場を作ろうか、、、
いろいろな案が上がり始めます
 

shi_133_004.jpg▲右側の建物が当時の西宮球場、この日はサッカー大会だったそう
出典:西宮オープンデータサイト(https://archives.nishi.or.jp/04_entry.php?mkey=1695

 
球場を作る際
斬新な設計、野球以外の催し物も行えることが条件で
 
アメリカ大リーグのシカゴ・カブス リグレー球場と
クリーブランド・インディアンスの球場が参考になったんだとか
 
いろいろな問題もありましたが、球場計画もまとまり
昭和11年12月1日着工開始
昭和12年4月30日に西宮球場が完成しました
 
大きな球場が着工から5か月で完成し
小林一三さんの電報からはわずか1年半ほどとゆうハイスピード
凄すぎる、、、

  
shi_133_014.jpg▲初めてのナイターが行われた日の試合のようす
出典:西宮オープンデータサイト(https://archives.nishi.or.jp/04_entry.php?mkey=1705

 
そして球団はとゆうと
小林一三さんの電報から半年後の昭和11年3月には
宝塚球場で球団結成式が行われ
 
おなじく昭和11年3月には
初試合も行われたそうです
 
球場完成も球団完成もハイスピードすぎる
これが阪急スピリットとゆうやつなんでしょうか
 
ちなみにこの頃はまだ
阪急ブレーブスとゆう球団名ではなく
阪急軍だったんだとか
 
その後、阪急ベアーズ→阪急ブレーブスと改名されたそうで
球団名に企業名を入れたのは阪急が初なんですって
 

miaki-06-nisinomiya (3).jpg
miaki-06-nisinomiya (5).jpg▲西宮ギャラリーでは阪急ブレーブスの歴史やトロフィーなどが見れますよ

 
そんな阪急ブレーブスは昭和11年の阪急軍時代から
すばらしい選手達の数々の試合で
昭和63年の球団譲渡までの間、観客を楽しませてくれました
 
選手や阪急ブレーブスの歴史
ユニホームやバッドなどの貴重なものが
西宮球場の跡地にできた、阪急西宮ガーデンズ内にある
西宮ギャラリーで見ることができますよ
 
 
過去に西宮ギャラリーの記事も書きましたので
よろしければどうぞ→阪急電車と阪急ブレーブスの歴史に詳しくなれる場所がある?!
 

写真 2020-06-10 16 43 47.jpg
写真 2020-06-10 16 44 04.jpg▲西宮ガーデンズスカイガーデン内ある西宮球場のホームベース

 
そうそう、西宮ギャラリーと同じく
阪急西宮ガーデンズのスカイガーデン内には
 
西宮球場のホームベースが
メモリアルポイントとして埋め込まれていました
 
西宮球場があった頃
この辺でブレーブスの選手がバットを振り
カッキーーーンと打っていたんでしょうか
 
想像するとなんだか楽しくなりました
 

写真 2020-06-10 16 43 56.jpg▲西宮ガーデンズ近くにある踏切には、、、西宮球場があった名残を発見

 
西宮ガーデンズ近くにある踏切の名前も、、、
球場前踏切道と書かれていますね
 
ここに間違いなく西宮球場があったんだなあと
歴史を感じることができました
 
 
いろいろ調べてみると
発見が沢山あった西宮球場と阪急ブレーブスの歴史
 
今は阪急ブレーブスとゆう球団や
西宮球場はありませんが
昔のことを想像しながら、野球観戦がしてみたくなった
みあきさんなのでした
 

ホームベースや踏切、
当時の貴重なバッドなどの品々は
西宮ガーデンズや周辺で今も見ることができますので
みなさんも見に行って歴史にふれてみてはいかがでしょうか?
 
 

西宮ギャラリー
◎阪急西宮ガーデンズ4F
 
メモリアルポイント 旧阪急西宮球場のホームベース
◎阪急西宮ガーデンズ 本館4Fスカイガーデン内
 
西宮デジタルアーカイブス
https://archives.nishi.or.jp/index.php

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。