現在の運行状況

読み込み中...
2014OG

ぺこの「恋する阪急沿線~みちくさんぽ2~」

本日もマルーンカラーはときめき日和。

沿線へお出掛け

今年もオープンミュージアムがやってくる~エーデルワイスミュージアム前編~

こんばんは、美術館すきーなぺこです

芸術の秋といわれる今、おススメしたいイベントがもうじきやってきます

来月10月2日(金)~4日(日)まで、阪神地域にある31の美術館・博物館を

なんと無料で体験できる、オープンミュージアム放Dが今年も開催されますよ~

それに先立ちまして、阪急さんからお声がけいただき役得で一足お先に楽しんできました

ぺこがお邪魔させていただいたのは、前々から興味があったこちらです

2020.09.26.01.jpg

エーデルワイスミュージアム

世代を超えて愛される洋菓子店、エーデルワイスさんが手掛けるミュージアム

あのアンテノールさんや、ヴィタメールさんもグループ会社さんですよね(`・ω・´)

なお事前予約制のミュージアムで、通常の入館料は一般200円なのですが...

オープンミュージアム時に訪れれば、無料、FREEなんや~。浮いたお金で売店でケーキ買いましょう。←

個人で自由気ままに見学することも可能ですが、綺麗だわ~なんて思いながら見て回るだけだと

正直20分ぐらいで終わってしまいますので、ぜひとも解説付きで深く学んでいただきたいと思います

ぺこは今回、ミュージアムをご担当されている西澤さんにお話しうかがいながら約1時間満喫いたしました

最中とても丁寧に分かりやすくご説明くださって、ぺこの阿呆な質問にも終始にこやかにお答えいただき...( ;∀;)

かなりの見応えだったので、2回の記事に渡ってぺこ的見所をご紹介させていただきますよ~ 2020.09.26.02.jpg

扉を入ってすぐの右手から、プチミュージアムツアー開始でございます

大好きなうさぎさんが目に飛び込んできたので、いきなりテンションが上がるぺこ

日頃、お菓子作りをされている方は特に喜ばれるのではないでしょうか

こちらは、可愛らしい動物たちを模ったチョコレートの金属型。

大きなものから小さなものまで、所狭しと並べられたモールドは圧巻の一言につきますね。

2020.09.26.03.jpg

エーデルワイスミュージアムのぐるりと回れる1室には、ヨーロッパの歴史・伝統を誇る

製菓・製パン器具・美術品・古文書等約5000点から選りすぐりのコレクションがずら~り

洋菓子の歴史を感じさせてくれる、とても貴重な品々が様々な場所から集められているため

流れる空気感もどこか厳かで、最初は若干緊張してしまいました(*´Д`) 2020.09.26.04.jpg

つづいて、お菓子を可愛らしくおめかしするアイテムを発見いたしました(`・ω・´)

現在も、ケーキなどに粉砂糖を使ってデコレーションをする際使用されていますよね

館内の柱の1本には、ノエルとくり抜かれたクリスマス仕様の季節行事で使われていたものや

今の時代でも可愛いだろうな~と思える模様が並んでいて、見ているだけでも飽きませんでした

2020.09.26.05.jpg

私たちが生まれるはるか昔にも関わらず、繊細なデザインの器具などを実際に目にすると

当時の職人さんたちの技術力が、いかに高かったのかがうかがえますよね

中には時代背景ならではの道具もちらほらあったりして、説明を聞くことで初めてなるほど

だからこんなアイテムが存在してたのか、なんて納得することもありました(*´ω`*) 2020.09.26.06.jpg

西澤さんによると、貴族たちはテーブルをいかに華やかに演出できるかに力を注いでいたそう。

昔は、アイスクリームやチョコレートが飲みものとして親しまれていた時代があったんですって

アイスクリーム用のグラスも、細かい細工が施されていてとにかく豪華でした

ピカピカのグラスで飲むアイスクリーム、貴族の遊びが過ぎる(゜-゜)

それにしても、こんなテーブルウエアに囲まれた食卓とかさぞかし美しかったんでしょうね。

2020.09.26.07.jpg

ナポレオンの家紋章チョコレート用ボックス、お洒落な色彩は納得のフランス製です。

チョコを仕舞う容器まで、美にとことんこだわるのが貴族様。なお一方、庶民を代表するぺこの脳内は...

右端のチョコレート用磁気を見つけた瞬間に以下の考えで占められておりました。

この綺麗なたまご、ぺこの大好きな名探偵コナンの映画『世紀末の魔術師』に登場する

インペリアルイースターエッグやん(*'ω'*)←オタクの思考やないか 

2020.09.26.08.jpg

このゾーンは、エーデルワイスミュージアムの中でも最も高級な品々が展示されています。

ひと際、きらびやかな銀食器やナポレオンの家紋が入った美しい磁気ボックスなどなど...

西洋では銀が富の象徴とされていたので、こぞって自慢しあっていたであろう姿が目に浮かびますね。

ちなみに、真ん中で輝いているおててを綺麗に洗うフィンガーボール...ン百万するらしいで|д゚))))震える!!!

他にもお写真には写っておりませんが、1枚のお値段がン十万なんてコインもありました...欲しい。←おい

 

まだまだ、驚かされるヨーロッパの菓子文化

次回は、反対側の展示をじっくりとご覧いただきたいと思います

おでかけmemo

エーデルワイスミュージアム

営業時間:午前10時〜午後4時30分(入館は午後4時まで) 定休日:土・日・祝日・年末年始

住所:兵庫県尼崎市尾浜町1-3-22 電話番号:06-6426-8399

HP:https://www.edelweiss.co.jp/museum/

阪急塚口駅から市バス13系統「阪神尼崎行」尾浜西口より徒歩約5分

重要なご案内 事前予約制のため、入館希望日の一週間前までにお電話にてご予約ください

また、エーデルワイスミュージアムについては、イベント期間中10月2日・10月3日のみの解放となります。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。