現在の運行状況

読み込み中...

ぴちぞうの「阪急沿線 雅俗三昧」

ゆらり、ふらり、軽やかに、美しいもの探訪記

その他

はじめましてのご挨拶 by ぴちぞう

「ブログdeバーチャル駅長」愛読者の皆さま、

はじめまして、2020年度バーチャル駅長の「ぴちぞう」です。

《ぴちぞうの「阪急沿線 雅俗三昧」》というタイトルで、

これから一年間、阪急沿線の美しいもの&面白いものをたくさん紹介していきます。

とりわけ私は美術館/博物館が大好き

p325-1.jpgのサムネイル画像

「逸翁美術館」のマグノリア。(3月下旬撮影)

小林一三翁が生前に収集した美術工芸品を所蔵する美術館です。

「雅俗三昧」という素敵ワードは一三翁から拝借しました

残念ながら2月&3月、ほとんどの美術館/博物館は休館していました。

それでも、今年に入ってからすでに展覧会を30本近く観ています。

「え、こんな展覧会あるの?」という渋く玄人好みのものから、

「うわー、すごいのが国内で観られるのか!」と感激の大スペクタクルまで、

沿線あちこち飛んで廻って、その魅力をお伝えできたらと思います

p326-g.jpgのサムネイル画像

逸翁美術館隣の「池田文庫」のお庭の花々。(3月下旬撮影)

もちろん、展覧会だけでなく、芝居観劇、本屋さん、古書肆巡り、カレー専門店、ロイヤルミルクティー巡り、珈琲専門店、猫グッズ、

そして大好きな夢の国「阪急百貨店うめだ本店」、、、

とにかく「美しいっ」と思ったものは、ジャンル問わずなんでも発信して、読者の皆さまと共有できたら嬉しいです。

一年間どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ぴちぞう2020年4月 3日 23:24

odekakedaisukiさん、はじめまして。嬉しいコメントありがとうございました。今は美術館も博物館も休館が続いていて、楽しみにしていた展示が鑑賞できない状況ですが、事態収束しましたら、たくさんの展覧会を紹介していきたいと思っております!こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

odekakedaisuki2020年4月 3日 21:19

ぴちぞうさん、はじめまして。3年くらい前から 「ブログdeバーチャル駅長 」を愛読しております。私も美術館や博物館が好きなので、このブログを読ませて頂いて嬉しくなりました。これからも楽しみにしています。

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。