現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

りえの「阪急沿線、歩いて歩いて探そう!」

笑顔で広がるご縁

沿線へお出掛け

中山寺五重塔落慶法要が終わって

4月2日のことですが、かねてから建設していた中山寺五重塔の落慶法要が執り行われました。

空は雲一つなく晴れ渡っていた吉日でしたよ。

中山寺は、阪急宝塚線「中山観音」より数分にて山門到着です。

2017-04-05-1.jpg当日の法要が終了してお導師さまと宝塚ジェンヌの方たちが退場中です。

2017-04-05-2.jpg五重塔前まで行きますと、当日は扉が開けられていましたよ。

2017-04-05-3.jpg

2017-04-05-4.jpg

こちらの釈迦如来さまの御尊像も拝見出来ました。

普段は決して開いていない扉ですので、一斉に皆さんがカメラやスマホでお写真を撮っていましたよ。

ネパールのシャカ族の末裔の方から本物の仏舎利も授けられそれを五重塔に納められたそうです。これは正に奇跡ですね。

五重塔そばの山つつじでしょうか? 薄紫の花が満開になってお祝いしているようでしたよ。

2017-04-05-5.jpg境内の桜はまだ殆どが蕾でしたよ。

2017-04-05-6.jpg2017-04-05-7.jpg遠くの方にかすかに甲山が見えています。この風景の広がりが境内からみられます。

反対方向では、大阪市内のビル群も見られますよ。

2017-04-05-8.jpg中山寺略縁起より。

中山寺は、聖徳太子創建によるわが国最初の観音霊場です。

御本尊は十一面観世音菩薩。

草創以来1400年に及ぶ歴史を誇る中山寺は、多田源氏満仲の信護を受けた時代、源頼朝、豊臣秀吉による現在の伽藍の再建など。

多くの方に深く信仰されて来ました。

現在は「安産の寺」としても名高く、全国から安産を祈る人々がお参りなさっています。

5月には、子供まつり、釈尊誕生花まつりがございますよ。

機会がありましたら、お尋ねくださいね。

  住所  宝塚市 中山寺2丁目11-1

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

rie2017年4月 5日 20:16

こんばんは~
お返事が遅れてごめんなさいね
山ツツジは結構大きくて全体を撮れなかったんですよ。もし機会がありましたらいらっしゃってくださいね^^

まりあこ2017年4月 5日 16:01

山ツツジ!綺麗ですねー、中山寺に伺ったのはもう何年も前ですが、、、またお伺いしたいなぁ、と思いました。またいろいろ教えてくださいませね!

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。