現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

りえの「阪急沿線、歩いて歩いて探そう!」

笑顔で広がるご縁

季節の話題

阪急電車で「三福まいり」に行って来ました

2018年1月1日号の「TOKK」でも紹介されていましたが、初詣に阪急電車で「三福まいり」に行って来ました。

三福参りとは、清荒神清澄寺、中山寺、門戸厄神の神社仏閣参りのことです。

まずは、清荒神駅より参道を歩くこと1、2㎞で清荒神清澄寺に到着です。清荒神は火とかまど(台所)の神様、三宝荒神王を祀っていて、初詣の賑わいは大変よく知られています。

混雑を避けた日時にお伺いしましたが、それでも沢山の参拝者で境内は一杯でした。

清荒神さまの入り口の階段です。

2018-1-07-1.JPG

夕方近くでしたが、参拝のため長い行列がありましたよ。

2018-1-07-2.JPG

こちらは清澄寺側です。向かって右側の方にも行列がありました

2018-1-07-3.JPG

境内の一部です。

夕方でしたが、お正月らしい人出でした。

お正月の参拝は、何だか清々しくて気持ちがいいですね。

2018-1-07-4.JPG

阪急電車は、お正月初詣パスが販売されています。

この「ぐるっと初詣パス」を購入しますと、便利ですよ。

このカードを購入しますと初詣祈念品付きのハガキのような引き換えを頂けます。

2018-1-07-5.JPG

2018-1-07-6.JPG

次は中山寺です。

阪急電車にて清荒神駅から2駅で「中山観音駅」です。

下車して約1分で山門到着です。

2018-1-07-7.JPG

拝殿から去年再建された五重塔をまわって、再び花参道に戻って来ました。

三が日でしたので、御本尊の十一面観音菩薩さまが特別公開されていましたよ。

来年もこの機会に是非お出かけ下さいね。

2018-1-07-8.JPG

2018-1-07-9.JPG

2018-1-07-10.JPG

中山観音駅から宝塚駅に戻り、今津線に乗り換えました。

今津線にて「門戸厄神駅」へ。

下車して徒歩約10分で門戸厄神東光寺に到着しました。

災厄を打ち払う厄神明王さまが祀られているお寺です。

2018-1-07-11.JPG

2018-1-07-12.JPG

「三福まいり」をしますと、阪急電車より、清荒神では「招福箸」

中山寺では、「招福吉祥飾紙」。

門戸厄神東光寺では「破魔矢」を初詣乗車券祈念品として頂けます。

ただし1月1日~7日までの期間です。

(今年の三福参りの祈念品を頂ける期間は終わりましたのでよろしくお願い致します。)

各神社仏閣に行きましたら、こんな看板が立っていますので、そこで、チケットと交換して下さいネ

2018-1-07-13.JPG

毎年ですが、「三福まいり」は、りえ家族恒例の初詣イベントとなっています。

今年は、阪急の初日の出ハイキングに中山寺と清荒神清澄寺も入っていましたよ。

「三福まいり」を終えますと、何だか清々しい気持ちになります。

今年も皆さま方にとって、素敵な一年になります事をお祈り致します。

三福まいり

 清荒神清澄寺

  住所:宝塚市米谷字清シ1番地

  電話:0797-86-6641

 中山寺

  宝塚市中山寺2丁目11-1

 門戸厄神東光寺

  住所:西宮市門戸西町2番26号

  電話:0798-51-0268

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。