現在の運行状況

読み込み中...

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

沿線へお出掛け

北野異人館に行って来た!~プラトン装飾美術館 後編~

ごきげんよう、さおです。いきなりですがプラトン装飾美術館 後編に移りたいと思います

前編は此処からどうぞ!

前編では美術館1Fと2Fをご紹介致しましたが、後編では地下室とカフェの紹介となります。
ではでは、地下室から行ってみましょう!まずは入口がこちら!

DSC_0757-01-1024x1365.jpegはい、此処から地下室に行くことができるのです。
ではでは入口を通ってみましょう!

DSC_0758-01-1024x1365.jpegうーむ、シャレオツな雰囲気である
地下室を案内して下さった執事さん曰くこの辺りは所謂インスタ映えゾーンとのこと。
幾らでも写真撮って下さいね~と仰られていたので、さおも遠慮せずにスマホを構えさせて頂きました。なお、私の場合はインスタではなくブログなんだけどな!!!<インスタは全く触ったことがないので仕組みが分からんのです...

DSC_0759-01-1024x1365.jpeg地下室へと続く階段を下りたら、こちらの看板と遭遇することができます。
さぁ、地下室には何が飾られているのでしょうかこの時からもうワクワクが止まりませんでした!

DSC_0788-01-1024x1365.jpeg地下室に入って最初にお目に掛かることになるのは、この大量のグラスたちです!
とにかく煌びやかです、そこらの宝石に負けないくらいギラッギラしておりました
特にカクテルグラスの輝きが凄いを通り越して恐ろしい!!私を見て!!と言わんばかりの輝きでした...えぇ、3分くらいじっと見ておりました

DSC_0760-01-1024x1365.jpeg続いてお目に掛かれるのはシンプルな食器類の数々。こちらは販売されているそうです~。
あと、写真は撮っていないのですが上の写真の反対側がキッチンになっておりまして、実際に使われているそうな
食器をチェックして、その先の道には何があるやら...

DSC_0768 (1)-01-1024x1365.jpegおぉ!!1Fに続いて此処でも豪華なテーブルと出会うことになるとは...!!!
何とこちらも食堂とのこと!!元が礼拝堂ということで厳かな空気が地下室に流れておりますぞ...!!!

DSC_0764-01-1024x1365.jpeg違う角度からテーブルを撮ったかと思えば...

iiiiiii.jpegテーブルの上に置かれている食器やイチゴも撮るという。
写真を撮れるものは何でも撮るというスタンスです、恥じらいなんて捨てちまえ!ってやつですよ{#angel_smile}
因みにこちらのテーブルですが、予約をすればお食事をすることができるそうな!!ううううううこんな素敵なテーブルでお食事とか想像しただけで緊張するううううううう!!!

DSC_0767-01-1280x960.jpegDSC_0766-01-1024x1365.jpegそうそう、食堂の奥のお部屋なのですが。執事さん曰くワインセラーになっているそうな
凄く良い笑顔で「何千万もするワインを幾つも保管しているんですよ」と伝えてくれた執事さん、私は金額聞いて口元が引き攣りましたよ!!!SUGEEEEEEEEEE!!!!!

DSC_0763-01-1280x1123.jpegん?

DSC_0798-01-1024x1365.jpegんんんん?!?!?!
何だこの純金の王冠は?!?!?!
執事さんがこれまた良い笑顔で「好きなだけお写真撮って下さいね~」と仰っていたので、かなり頑張ってお写真を撮らせて頂きました、いやほんと何これ?!(褒め言葉)の世界ですよ...

凄いと綺麗とかそんな言葉を使うのが憚られるようなものを見せて頂きました...ほぁああ{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_0792-01-1280x1257.jpegDSC_0797-01-1024x1365.jpeg何だこれ(褒め言葉)シリーズ第2弾です、だから何なんだよこのめっちゃでかいトパーズは!!!!!!

執事さん「このトパーズを見逃される方が多いので、是非写真を撮っていって下さいね~」
さお「はい!!!!!!!」

当時執事さんに対してかなり良い返事をした記憶がございます...。何でもこのトパーズ、2,005カラットあるとのことで、実際に見て頂くのが1番なのですが恐ろしくでかい

あとこちらのトパーズには特別な名前が付けられていて「真夜中の太陽」と呼ばれているそうな。
言われてみたらその通りだ...と思えるくらいにはオレンジの光が放たれております...夜になると光を発する性質とかまさに真夜中の太陽じゃないですか{#whatchutalkingabout_smile}

いやはやとんでもないものを目にすることができました...多分忘れることはないだろうな{#wink_smile}

DSC_0800-01-1024x1365.jpegDSC_0802-01-1024x1365.jpeg執事さん「こちらはロダンの若かりし頃(初期?)の彫刻ですよー」
さお「ほーん......ロダンって「考える人」の...!!」
執事さん「はい、そのロダンです」
さお「おおおおおお!!!」

実際にこのやり取りをしたのが何ともまぁ
私自身美術やら彫刻やらの知識はほぼ全くと言って良いほどありませんが、流石に考える人くらいは知っておりますよ!!なので、上のロダンの彫刻には注目してしまいました。にこやかな様子で説明して下さる執事さんのお話に耳を傾け、そしてパシャパシャするという

地下室の案内&解説をして下さった執事さん、本当に有難うございます!
案内があることで室内を見て回る楽しさがグンと上がりますね!!すっごい!!!

ototo.jpegさて、地下室を後にしてこのままテラスを目指しますぞー!
地下室からテラスへの道はほぼほぼ一本道!迷うことなく進むことができます{#angel_smile}

DSC_0772-01-1024x1365.jpegさお「すみません、カフェを利用したいのですが...」
メイドさん「はい!ではテラスまでご案内致しますね。こちらのお席へどうぞ」

ってことでカフェ利用の旨をメイドさんにお伝えした所、こちらのテラス席まで案内して頂きました
もうお席だけでお上品!お庭を一望することができますわ

DSC_0773 (1)-01-1024x1365.jpegなおこの扉から1Fとの行き来ができる模様

asdf.jpegついでに天井も撮ってみた。
白を基調としているので涼しげな印象を感じますな
それではこれから食べるものをメイドさんに注文して、運ばれてくるのを待ちましょう!
この時ちょっとばかしトラブルやらがございまして、それでも迅速に対応するメイドさんのテキパキっぷりに惚れ惚れとするさおでした<あと此方の我儘を聞いて頂くことがございまして...その節は有難うございました

DSC_0780-01-1280x960.jpegそして注文したのが本日のケーキセット!(確かドリンク付きで1,000円だったような気がします、違っていたらスミマセン)
この日はベリーと抹茶のパウンドケーキでした他にもマンゴーシャーベットとフルーツの盛り合わせと結構ボリューミー!!
お皿にはお花が描かれていてso cute!!いやはや堪りませんなー!!

DSC_0777-01-1280x960.jpegはい、ケーキに関してはアップで撮っております
可愛いの集合体とはまさにこのこと...!マンゴーシャーベットやフルーツはさっぱりとしていて美味だし、ベリーのケーキは甘酸っぱくて幾らでも食べられそう抹茶のケーキは良い意味で抹茶の味が控えめで、ケーキの生地の甘さや柔らかさが前面に押し出されているので、抹茶が苦手な方でも安心して食べられる感じとなっておりました{#heart}

また、アイスコーヒーが甘々で個人的には有難かったです!その場でメイドさんが直接注いで下さるので「ほぉぉ...」と謎の奇声をひっそり上げながらメイドさんのパフォーマンスに注目しておりました

DSC_0782-01-1024x1365.jpegテラスでスイーツを食べた後はお庭をぐるぐる見て回りました
こちらは1F付近にある噴水です、彫刻がお見事...!!

DSC_0784-01-1024x1365.jpegこちらにも王冠があるぞおおおおお!と1人で興奮することもあれば

DSC_0787-01-1024x1365.jpegテラスから見えたプールや!!!とやっぱり興奮したり、最初から最後まで興奮してるな私
帰り際にメイドさんから「見逃した場所はございませんか?地下室は見て行かれましたか?」と色々お気遣い頂いて、こちらも「はい!沢山見させて頂きました!!地下室も案内して頂きました!!有難うございます!!!」とペコペコするばかり{#cry_smile}

メイドさんにも執事さんにも本当にお世話になりました...沢山の異人館の中で1つだけ選ぶならこのプラトン装飾美術館だと自信をもってオススメすることができます

あぁ、すっごく楽しかったし見応えがあったあああああ!!!!

路線図更新しますぞおおおおお!!!

18osenzu.pngこれで三宮はクリア!正直三宮に関しては異人館に行くと決めるまでどのお店に行こうかめちゃくちゃ悩んだのですが、1度決めてしまうと後はすんなりですね...あ、三宮編はもう1回ありますので気になる方はお待ちを~!

次回の投稿は31日!一旦三宮から離れます~!!ではまた!!

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。