現在の運行状況

読み込み中...

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

キレのあるスイーツの甘さに惚れ惚れしてしまいそう!【la patisserie de da~da】

.ごきげんよう、某社によるぬいぐるみ攻撃に頭を抱えているさおです。
クリスマス限定に正月限定...くそおおおおお!!財布が爆発しそうだけど可愛いから買っちゃううううう!!とダメ人間の手本のようなことをやっておりますが、買わない後悔より買う後悔です{#whatchutalkingabout_smile}<では今回のお店に行ってみましょう!

DSC_1928-01-1024x1182.jpeg【 la patisserie de da~da】

はい、こちらは上桂駅より徒歩1分...というよりも駅を出てすぐの所で営業されているパティスリーです
本当に駅のすぐ傍で営業されているのと、尚且つ青色の屋根と扉という分かりやすいお店の目印がございますので、お店を見つけられて迷子~になることはないかと!

ではでは早速ですが店内へとレッツゴーです!!

DSC_1932-01-1280x762.jpegDSC_1933-01-1280x784.jpegまずはショーケース内からどうぞ。
ドゥダーダさんのケーキで特筆すべきなのは季節に沿ったフルーツ(食材)を使用したケーキを取り扱われていることでしょうか。
私が来店した時にはマンゴーやピーチ、ミントなど夏をイメージさせるものを主としたケーキが目に付きましたねぇ
今だとお芋や栗メインのケーキを取り扱われているとのこと!もうすぐ秋の割にまだまだ残暑が続いておりますが、早くそれらを美味しく頂ける季節になって欲しいものです{#cry_smile}

DSC_1934-01-1024x1365.jpegDSC_1930-01-1280x566.jpegDSC_1931-01-1280x858.jpegあと、焼き菓子のコーナーもご紹介!今回は生菓子ばかり購入しておりますので焼き菓子は次回という形となりましたが、どれも美味しそうで困るなぁ

焼き菓子も美味しいと評判のドゥダーダさんですので、次回来店時は焼き菓子メインで購入しようそうしよう!!

DSC_2062-01-1024x929.jpeg先にショップカードとポイントカードをご紹介しますね~
お店の入り口のカラーに合わせたショップカードと落ち着いたブラウンのポイントカード、ショップカードに関してですが紙がツルッツルしておりまして、写真を撮るのに少々苦労したのは此処だけの話です

DSC_1942-01-1280x723.jpegそして帰宅。ケーキが入れられた箱が中々にお洒落&可愛らしかったので思わずパシャリと撮ってしまいました。
無地の白い箱でも全然OKなのですが、箱にもお店によるちょっとした工夫のようなものが含まれますとやはり注目してしまいますねぇ{#wink_smile}

ではそろそろケーキをご紹介致しましょう!今回は多めです!!ケーキ3つ、他スイーツ2つとなっております~!!
ケーキ1つ目からどうぞ!!

DSC_1951-01-1280x1026.jpegまず1つ目が「生チョコレートケーキ(562円)」です
とりあえず美人です、第1印象が美人さんだ~!!とケーキなのにそう思わせるくらいのビジュアルを擁しております

DSC_1945-01-1024x1309.jpeg横から見るとこんな感じ。大きなマカロンが注目を集めちゃいますね~!因みにこちらの生チョコレートケーキですが、ホールでも販売されておりまして、美しさと華やかさが同居している!!と思わずにはいられないビジュアルでしたので一見の価値ありです

そしてお味の方ですが、王道オブ王道なチョコレートケーキで何か変わったものを使用されている訳ではなく、本当にチョコレートだけで勝負されておりますので一安心するさおです。ふんわりとしたチョコスポンジと優しい甘さを誇るミルクチョコレートクリーム、まさにチョコレートケーキの王道!

それからケーキの表面にコーティングされているチョコですが、こちらが凄かった!甘いけれどチョコ特有の苦みというか酸味が効いていて、この部分だけ売ってくれええええ!!と叫びたくなるくらいには美味でした{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}<これぞキレッキレの甘さ...ただ甘いだけじゃないのがチョコレートの魅力です。甘々なのもめちゃくちゃ好きなのですが...!

お店でも人気のケーキとのことですので、チョコレートがお好きな方には是非食べて頂きたい!そんな生チョコレートケーキです

では2つ目参りましょう!!

DSC_1971-01-1024x1300.jpegDSC_1967-01-1024x1349.jpeg2つ目は「タルトフリュイ(626円)」ですが、さおの持ち帰り方があまり宜しくなかったのか、タルト生地やフルーツを囲むホイップクリームの美しさを完璧に保つことができていなくて、大変申し訳ない!!

DSC_1937-01-1024x1678.jpegなおタルトを綺麗な状態で持ち帰られる自信がない...と購入前から危惧していたので、ショーケース内の美しいタルトフリュイを撮らせて頂いているという。本来はタルトフリュイも美人さんです、はい!!私の持ち帰り方が悪いだけなのだ!!!

DSC_1969-01-1024x968.jpeg上から見るとこんな感じ。タルトフリュイということで、タルト生地の上には沢山のフルーツが乗せられております
オレンジにキウイにプルーン、イチゴにバナナにパイン。私の好きなフルーツ大集合なので、元々ビジュアルで一目惚れして購入したタルトフリュイですが、フルーツのチョイスにもお味にも大満足なさおです{#whatchutalkingabout_smile}

ホイップクリームで囲まれるフルーツの下にはカスタードクリームが塗られておりまして、2種のクリームによる異なる甘さを堪能することができます。タルト生地は分厚く、歯応えがしっかりしているので、そこだけ食べても大変美味しい!フルーツやホイップクリームとセットで食べても甘さと香ばしさのバランスが抜群!!ドゥダーダさんのケーキはどれも見た目が別嬪さんですが、だからといって中身において変に工夫されず、王道まっしぐらなものばかりでしたので、シンプルなケーキを食べたいという方にオススメしたいですねぇ

では3つ目のケーキに参りましょう!!

DSC_1972-01-1280x925.jpeg3つ目のケーキは「りんごのシブースト(594円)」です
いやぁ、りんごも好きシブーストも好きな身としては買わざるを得なかった...!!

DSC_1977-01-768x1253.jpegさて、上から見るとこのようになっております。
りんごのシブーストですが、3つ購入したケーキの中で1番のお気に入りとなりました...!勿論他の2つも美味しかったのですが、表面のカリカリカラメルが大変美味で美味で...味のキレがとにかく凄かったです。パシッと目が覚めるような甘さで、でも甘さ自体は本当に最低限で余計なものは一切含まれていないプロの方によって丁寧に作られたケーキでした。

シブーストの下にはカスタードムースを彷彿とさせるふわふわスポンジが口の中を癒してくれます
そして肝心のりんご!りんごは大きなカットされたものがゴロッと4つほどスポンジの中で待ってくれておりまして、新鮮かつシャキシャキとした食感がもう堪らない!!これぞリンゴ!!APPLE!!!カラメルとカスタードとリンゴのトリオは鬼に金棒とかそういうレベルのものではない...君たちに勝てる組み合わせって他にあるの?と感じてしまうくらい虜になる組み合わせでした

DSC_1980-01-1024x1104.jpegそれと個人的に気に入っているのがこのパイ生地の部分。リンゴやシブーストを密かに支えている功労者的ポジションにいるパイ生地の食感と美味しさに感謝!ケーキの中で1番甘さが控えめな部分なので、味と甘さのバランスを取ってくれているという意味でも大変有難い存在でした

以上ケーキは此処まで!残り2つのスイーツに続きますぞ!!

DSC_1983-01-1280x1165.jpegサイズは小さいけれどボリュームがしっかりしている「プチシュー(108円)」です、この子もこの子で美味しかった...{#heart}

DSC_1984-01-1280x1062.jpegクリームはこのようになっております。中身を開けてみた瞬間、大量のクリームがさおの手に付着してしまったので画像のクリームは少なめに見えるかもしれませんが、実際はかなり多いです...クリームの多さによってパニックになりかけた人間が此処にいるので

こちらのプチシューですが小さくても通常サイズのものと全く変わらないクオリティー!固めのシュー皮は私好みで美味しく頂きました。クリームは甘さは大人の甘さ、食べていて思ったのが「大人受けする美味しさと甘さだなぁ」でしたので、シュークリームが好きな方は1度お試し頂ければ幸い。今回ご紹介したプチシューならお試しサイズとしても文句なしなので、ちょっと甘いものが食べたいという方にも最適です

ではラストです。ラストのスイーツに参りましょう!!

DSC_1957-01-1024x917.jpegDSC_1955-01-1024x895.jpeg桃のケーキはアルコール要素が強めでしたので購入できなかったのですが、他に桃の商品があるなら買うしかないだろー!ってことで「白桃ゼリー(324円)」です。桃の味が濃くて、幾らでも食べられるゼリーでした

DSC_1963-01-1024x1044.jpegDSC_1964-01-1024x917.jpeg見てくれたまえ、この瑞々しい桃を!!某大佐の「これがラピュタだ!」に負けないくらい「これが桃だ!!」と叫びたい。
もうほんっっっっとうに桃の甘さを最大限押し出されているゼリーでした...残り1つギリギリ買えて本当に良かったです{#cry_smile}<カップを開いたその時から桃の香りが...!その瞬間これ絶対美味しいやつや...と察しました

画像でも伝わるこの桃色感。桃の甘さと柔らかさがこのゼリーで十二分感じられて幸せな気持ちになれました。桃好きとして様々な桃のゼリーを食べてきましたが、ドゥダーダさんのゼリーが暫定トップに躍り出ております...もう何故今まで出会えなかったの?!と問いたくなるくらい美味しかったです

桃の季節はもう終わりですがまた来年!ゼリーを目指してドゥダーダさん訪れているかもしれない。勿論他のゼリーも食べたいので、焼き菓子と一緒に大量購入していたら笑ってやって欲しい。

あぁぁ本当に美味しかったー!!{#angel_smile}
では久々!路線図更新と参ります!!そいや!!

43rose.pngこれにて上桂駅クリアです~!京都の駅完遂までカウントダウンできそうですがまだまだ先の話だったりするんだよなぁ。
なお次回も京都です。西京極駅にも行ってきましたー!ってことでこのまま嵐山に突き進む訳ではない。次回は11日投稿予定!西京極駅のお店をご紹介しますぞー!!ってことでではまた!!

la patisserie de da~da
京都府京都市西京区上桂宮ノ後町41
TEL:075-381-1700
営業時間:9時30分~20時(6月~10月)・※それ以外の月は9時30分~19時30分
HP:https://www.da-da.jp/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。