現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

一口では齧り付けないほどの分厚いカツサンドはボリューム満点の一皿である【ブルーオニオン】

ごきげんよう、そういえば2020年度のバーチャル駅長募集が始まりましたねと呟くさおです。ネガティブな人間からの後押しと致しましては応募したくらいで死にはしないし、もし選ばれたとしても死にはしないので気になっている方は気軽に申し込めば良いのではないかと。因みに当時のさおの心持ちはこんな感じでした、ネガティブ過ぎると逆にポジティブに見えるな...と思った所で今回のお店に行ってみましょう!

DSC_3608-01-1024x768.jpegのサムネイル画像【コーヒーショップ ブルーオニオン】

はい、こちらは松尾大社駅より徒歩1分くらいの所で営業されている喫茶店です
松尾大社駅付近で有名な喫茶店といえばこちらを挙げられる方が多いのではないかと!訪れたのは16時過ぎ、当時店内は観光客らしき方と地元の方でいっぱいでした。

DSC_3607-01-768x1024.jpegPhotoPictureResizer_191223_000644480_crop_3347x2736-1024x837.jpgお客さんがいっぱいでもぼっちの場合、ちょこんと空いている席に運良く案内される場合が多いのでさして待つことがないという。今回はたまたま2人掛けの席が空いていたのでそこに案内して頂きましたが、流石の人気店...混雑していると店員さんも大変だなぁと思う一コマを色々見掛けたので、密かにエールを送っていた当時のことでした{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_3610-01-1024x650.jpeg先にメニューから。コーヒーが美味しいというお店ということで、チョイスはコーヒー枠の中から絞ることに。なお紅茶や他のソフトドリンクも種類が充実しているので、コーヒーが苦手な方はご安心を。今でこそ好きでコーヒーを飲んでおりますが、正直昔はあまり飲めませんでした<歳を重ねると味覚って変わりますよねぇ...

DSC_3611-01-1024x662.jpegDSC_3612-01-1024x600.jpeg軽食メニューも充実している上商品によってはお持ち帰りができますので、店内で気に入ったものをテイクアウトすることも可能。昔ながらの喫茶店メニューは心ときめくものがありますねぇ

DSC_3636-01-768x1024.jpegDSC_3640-01-768x1024.jpegさて、店内。テーブル席とカウンター席で構成されており、こちらはお会計前に1枚撮らせて頂いたもの。この時こそは空いているように見えますが、入店時は結構混んでいたのと次から次へとお客さんがやって来るのを目にした時のさおの一言と致しましては「シーズンによっては絶対に入れない時があったんだろうな...」ってことで、観光地にあるお店に行くシーズン選び超大事!これ本当に大事!!

店内は縦に席が置かれている感じでして、今回は店内奥の方にある席に座らせて頂きました。それでも店員さんがキビキビ店内を動かれているので、呼び止めるのには苦労しないという。ただでさえ忙しいのにぼっち客のさおに何度も「お待たせしてすみません」とお声掛け下さってね...人気店って大変だなぁと思いながら「いえいえこちらこそ~」と返す当時のことでした。

DSC_3614-01-768x1145.jpegDSC_3615-01-768x1024.jpeg1984年創業のブルーオニオンさん、店内の空気からして長く続けられているのだろうなぁと思い調べてみたら予想通り30年以上松尾大社という地で営業されていることが判明するという。これからも頑張ってください、また行きますので

それと店名の由来が高級陶磁器で有名なマイセンの柄から名付けられているということで、店内にはマイセンのカップやソーサーが幾つも飾られておりました。また、そちらのカップについて他のお客さんに説明するマスターの姿を見掛けたのもあり、お店の拘りというものを知ることができました。マイセンのカップ、美しいよね...個人的に良いなと思ったのが青と金で彩られたカップだったのですが、最近推しているキャラのイメージに合っておりましてねククク

DSC_3623-01-768x1015.jpeg席に飾られていたお花。注文を済ませたら後は待つだけなので、スマホをポチポチしつつぼんやりしていることに。禁煙の席って良いね、確か全席禁煙なので、個人的には有難い{#angel_smile}

それではお待たせ致しました。今回頂いたカツサンドとコーヒーのご紹介に移りますね~!良い意味で食べるのが大変だったカツサンドから参りましょう!!

DSC_3618-01-1024x745.jpeg「カツサンド(980円)」です、先にカツサンドから運ばれてきたのでカツサンドから。とりあえずこの画像だけで「カツ分厚いな...」と分かって欲しい今日この頃。近付いてみましょう。

DSC_3619-01-1024x768.jpegカツ以外にもレタスやピクルスが乗っかっておりますが、どうしても目が行くのはカツである。カツサンドだもんね、仕方がないよね。お店の人気商品ということで今回注文したのですが、まぁ分厚い!カットされているので手掴みする分には丁度良いのですが一先ずは次の画像を見てくれ。

DSC_3621-01-1024x768.jpegDSC_3631-01-768x1024.jpeg私の口が小さい(地元の歯医者さんお墨付)というのもあるのですが、この分厚さ...一口では齧り付けない!!!!ってことでちまちま頂きました。えぇ、一口が無理なので半口ずつ齧り付きましたとも!カツが熱々で分厚く良い意味で食べるのが大変でした。美味しいけど熱い!分厚い!!でも美味しい!!!食パンもカリッと焼き上げられているのでその食感が凄く好き...好き

女性だと食べるのが大変かもしれませんが、それでも1度は食べて欲しい一品でござるよ。カツ自体は凄くジューシーで柔らかい!一口食べたらサクッとした音が口の中に響く!!女性でも男性でもお腹いっぱいになれるんじゃないかなぁ{#whatchutalkingabout_smile}<食いしん坊には有難すぎる一品でした!

DSC_3625-01-1024x768.jpegDSC_3628-01-1024x981.jpegではでは、後から運ばれてきた「マイルドブレンド(550円)」のご紹介に移ります。こちらのカップもマイセン、ですよね。陶磁器には詳しくないのだ、申し訳ない。

酸味と苦味と甘味のバランスが素晴らしく、何より後味がスッキリしていて飲みやすいマイルドブレンド。飲むことでホッとできる一杯でした。コーヒーってどれも同じじゃないの?と昔は思っておりましたが、好き好んで飲むようになると微妙に違いがあるのが分かってくる楽しみ。ブルーオニオンのコーヒーは飲みやすく、また優しさに溢れた一杯であった。

DSC_3641-01-800x551.jpeg最後にショップカードをご紹介してお終い。カツサンドもコーヒーもそうだけど店員さんに色々親切にして頂いたのが印象深い。今度はあまり人がいない時間に行きたい...今度はタマゴサンドが食べたいのだ!!!と決意した所で終わります。カツサンドは是非1度食べて頂きたい一品でしたわ

ではでは恒例路線図更新に移ります~。

71rose.pngこれにて松尾大社駅クリアです~!京都の西側制圧!!あ、次回は一旦梅田に戻ろうかと考え中です。お店の紹介自体は久々なのでね、どこにしようかと考え中...考え中なのだよ。お店があり過ぎると逆に悩みますねぇ...ってことで終わります。

次回は25日投稿予定です~クリスマスなど私にはない!!仕事だ!!!!ってことでではまた~

コーヒーショップ ブルーオニオン
京都市西京区嵐山朝月町53-3 ハウスくらもと1F
TEL:075-882-8050
営業時間:9時~22時 木曜定休
HP:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26006290/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。