現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

豊中にある本格的なイタリアンカフェで衝撃的なドリンクと遭遇するの巻【Caffe Astore】

ごきげんよう。大学入学前のこと、第2言語はイタリア語にするぞい!と意気込んでいたのに選択の際最初から選択肢になくて泣く泣くフランス語を選んださおです。何気に学生時代からイタリアという国が好きなんですよねぇ...国の雰囲気や空気など妙に心に響くものがある...ってことで今回のお店へ行ってみましょう!(なおフランスはフランスで好きです)

DSC_4152-01-1024x935.jpeg【Caffe Astore】

はい、こちらは豊中駅より徒歩3分くらいの所で営業されているイタリアンカフェです
前回梅田の記事を書くと言っておりましたがあれは嘘です!先に豊中の記事を書きたいと思いましたので急遽予定変更です!!諸君、私はイタリアが好きだ!!!豊中のイタリア(お店のインスタ参照)にやって来たぞい!!

DSC_4153-01-1024x768.jpegお店の前に立てかけられているメニュー。
今回ご紹介するアストーレさんですが、2019年3月16日オープンということで豊中駅周辺では新しめのカフェとなります。豊中駅周辺のお店について調べた時から行きたくて堪らなかった、のにも拘わらずマスターからどうやってこのお店へ...的なことを尋ねられた際、少々取り繕ったことを口にしてしまったのでこの場で懺悔。本当はアストーレさんともう1つ別のお店に行くために豊中へとやって来ました!!!豊中での用事=お店巡りなのだという{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

では店内行きますねー、書くだけ書いてスッキリしました。

DSC_4184-01-768x1024.jpegDSC_4185-01-768x1024.jpegまずは店内から。とりあえずジャパンな空気ではない。お店の家具って本当にお店の方のセンスが出ると言いますか、アストーレさんは私好みです。良い意味で大人向けな空間、尚且つ洒落た家具たち、実はアストーレさんに関して言えば2日連続で足を運ぶというお気に入りっぷりを見せております。一先ずは初日分の内容から行きますねー私はこういう異国系カフェがすっごく好きなんや...

DSC_4159-01-768x1024.jpegDSC_4162-01-768x1024.jpeg初日も2日目もカウンター席に座る女です。初日は昼、2日目は夜...というか仕事帰りに行ってきました。初日はほぼ店内で過ごすことで手いっぱいでしたが、2日目となるとマスターや他の常連さん方とお話する機会が得られたので満足満足

マスターはクールな方かと思いきや、色々お店のことでお話を聞いてみた所気さくかつ丁寧にお答え頂けて恐縮の限り。有難うございます~!<高品質なコーヒーが飲めるということで楽しみ楽しみ

DSC_4154-01-01-1024x627.jpegDSC_4158-01-01-1024x582.jpeg改めましてメニュー。文字が読みにくかったら申し訳ない。
カプチーノやエスプレッソ他スペシャルドリンクなど、飲み物を主としたお店ですので当然ドリンク(コーヒー系)が多いです。後はドルチェやおつまみ、アルコールなど、軽く頂けるものがちらほら。メインの食事を終えてからふらっとコーヒーを飲みに来られるお客さんも多いそうで、美味しいコーヒーで食事を締めたくなる気持ちは分かる分かる~{#angel_smile}

ってことでそろそろ初日に頂いたドルチェ&ドリンクのご紹介に移ります~。

DSC_4163-01-1024x768.jpeg甘いものと甘いものの組み合わせに見えるだろう...その答えは表題にあるのですが、まずはティラミスからご紹介しますね~

DSC_4171-01-768x797.jpegイタリアの定番ドルチェと言えばティラミスとお答えする方が多いであろう、ってことでお店自家製の「ティラミス(750円)」を注文しました{#wink_smile}

甘さは控えめ、なので締めのスイーツには相応しい。ココアパウダーのサックリとした食感とマスカルポーネクリームによる絶妙な酸味と甘さ、ティラミスもお店によって当然味は異なるし正直口に合わないと思うこともあるのですが、アストーレさんのティラミスはめちゃくちゃ食べやすいです。自然と受け入れられる甘さなので、甘いものが苦手な方もこちらのティラミスなら大丈夫かもしれない。

あと、安物のティラミスだとねっとりとした食感があってあの食感がそんなに好きではないのですが、流石本場で修業された方が作るティラミス!!安物で感じられたねっとり感はゼロですぞ!!!ってことで、密かに残っていたティラミスへの苦手意識はアストーレさんのお陰で消えました。ティラミス自体は元々好きなのですが、本当に作り手によりますね!!プロの味こそがベスト!!!

DSC_4168-01-768x1024.jpegDSC_4170-01-1024x849.jpegさてさて今回の衝撃的ドリンクもとい「ビチェリン(850円)」です。
ビチェリンとはトリノでは名物ドリンクであり、チョコレート・エスプレッソ・生クリームによるハーモニーが美味しさを生み出すとのこと。マスターからは「最初は混ぜずにそのまま飲むことをオススメします。上の生クリームが冷たく、下のドリンク部分が暖かめになっています」と言われたのでその通りにし、冷暖の違いにワクワクします。

で、ビチェリンを飲む前は甘めのドリンクだと勝手に想像していたさおですが、一口飲むことでその甘い考えはポイっと捨てることになるのでした。

な、何かドリンクに攻撃されてる気がするんですけど!!

そう、他のお客さんも初見は同じような感想を持ち、尚且つその衝撃性から人気となったアストーレさんのビチェリン。美味しいのは元より、甘さ2・酸味8によるドリンクの攻撃性にびっくりしました<2回目来店時にビチェリンの感想を伝えたら、他のお客さんも以下略。美味しさもですが、お客さんに驚いて貰えるようにしたかった談@マスター...という訳で、私はまんまとマスターの考えに引っかかった訳です、しゅごい。

いや、確かにひんやりとした生クリームの部分は控えめな甘さを感じられるのですが、それ以上にチョコレートとエスプレッソによる苦いを通り越してえぐみのある酸味は味覚を攻撃しにきたのではないかと思わせるほどの衝撃性がありました。美味しい!けど酸味にびっくりしている内に飲み終えてしまい、また注文したくなる!!これは人気になりますよ...

ドリンク(特にコーヒー系)にそこそこ拘りのある方に1度飲んで頂きたいと思える一品でした。他のドリンクが「美味しさ100%でお送りするで」という優しさを見せてくれるとするなら、アストーレさんのビチェリンは「美味しさも感じて貰うけどまずは刺すような酸味(褒め言葉)を感じ取って貰うで!!」と挑戦的な味をぶつけられるという。あの、本当に衝撃的でした...注文できるドリンクを1周し終えたらまたビチェリンに戻りますね{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_4177-01-1024x899.jpeg昼食代わりとしてドルチェを食べにきましたが、流石にティラミスとビチェリンだけでは物足りなかったので、追加として「ビスコッティ(1つ50円)」を注文するさおです。ダイエットはどうしたという話ですが、こちらは体重計に乗る前の話なのでセーフなんですセーフ!!

確か丸っこいのが軽めの食感のもので、ちょっと細長めなのが硬めの食感のものです。どちらも香ばしくて美味しい~とあっという間に平らげるのでした

DSC_4173-01-1024x768.jpegビスコッティやクロワッサンはメニューにはなく、カウンターで存在感を主張しているので注文されたい方は直接マスターまでお願いします。因みにクロワッサンに関してですが、先にネタバレをしておきますと豊中の記事2つ目はこのクロワッサンを作り出されたブーランジェリーさんとなります。記事を書き上げたら改めてご紹介しますね~クロワッサンは土日祝限定商品ですのでその点だけご注意を!私も次はクロワッサン狙いで行こう...

DSC_4312-01-1024x738.jpegはい、では2日目!夜来店時に注文したものってことで、またしてもドルチェを注文しております。ドルチェ制覇も狙っていますからね、しょうがないね。ってことでドルチェのご紹介からどうぞ~!

DSC_4307-01-1024x768.jpeg初日では売り切れていて食べられなかった「トルタ カプレーゼ(700円)」です
イタリアの伝統的なチョコレートとアーモンドプードルのケーキということで、この時点で期待大でした!
いざ頂くと、表面はサックリ軽めの食感で、中身はしっとりめ。チョコレートの濃厚なお味が口の中にまったりと広がっていきます。生地はほろりと柔らかめ、濃厚だけれど甘過ぎない甘さなので食後のスイーツとして頂くとしても丁度良い感じ!オススメです

DSC_4314-01-1024x939.jpegマスターよりお店のオススメを聞かれたらまずはこちらと答えるという「カプチーノ(650円)」です。
ビチェリンや他のスイーツもそうですが、カウンター席だとドリンクやドルチェが生み出されたり仕上げが終えたりするまでの工程が見られるので、その点が凄く楽しい。

そしてカプチーノのお味ですが、ビチェリンと違って良い意味での衝撃性はありませんのでご安心を。ふわっとした優しいお味に癒されます<ビチェリンとは対照的ですが共に違って共に良いというやつです

飲みやすさ抜群で、癒しを求められるのであればカプチーノを推したい!それと、1つ驚いたのがラテアートが飲み始めから飲み終わりまで全く崩れなかった点。これって実は凄いことなのでは...今度マスターに聞いてきます<飲み終える頃にはあれあれ...?って不思議に思っていたのですが、聞きそびれたという...この後ご紹介するエスプレッソマシンに夢中だったからだよ!

DSC_4181-01-768x1024.jpegDSC_4317-01-1024x768.jpeg夢中になったエスプレッソマシンがこちら!ベースは既製品のものと変わらないとのことですが、持ち手が木製な点とか真鍮の板がゴールデンな点とか、マスターなりのオリジナリティやアレンジが加えられた結果、こちらのマシンは世界で只1つだけという。素敵だ...

DSC_4319-01-1024x768.jpegエスプレッソマシンもお写真撮っても大丈夫ですか?とお尋ねした所、幾らでも見て触って撮ってくださいという有難いお言葉を頂いたので、そのお言葉通りガッツリ見てガッツリ写真を撮って、そっと触らせて頂きました。ゴールデンな壁はほんのり温かかった...あまりに美しい金色でしたのでご利益がありますようにとナデナデしていたらオーナーと奥様(万が一違っていましたらすみません)に笑われるという。見事な金!!ですのでね、一見の価値がございますよ~

DSC_4324-01-1024x734.jpeg最後に頂いたショップカードをご紹介して終わりです。カードは鮮やかなグリーン、写真の撮り方が下手過ぎてグリーン感がないかもしれませんが実際はグリーンです!ショップカードまで洒落とる!と当時心底思ったさおでした。

最後に路線図更新ですぞー!これにて81駅目到達です!!

81rose.pngはーい、豊中駅クリアですぞー!1年経たずして81駅も利用することになるとは思わなかった。
次回は豊中セカンドの前に、豊中を挟む駅のどちらかに向かおうと思います。さて、どちらになるんでしょうねぇ。そのどちらかを終えたら、残った方の駅が宝塚線ラストの駅を飾るのかと考えたら色々と感じられるものがあったりなかったり。

では次回!31日に投稿予定ですってことでどうぞよしなに~!!

Caffe Astore
豊中市本町4-1-28 成光ビル 1F
TEL:06-4866-5535
営業時間:10時~21時(平日)・8時~21時(土日祝) ※火曜定休
HP:https://www.instagram.com/caffeastore2019/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。