現在の運行状況

読み込み中...

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

ケーキも内観も美しい京都の有名過ぎるパティスリーに行って来ました【PATISSERIE.S】

ごきげんよう、もうすぐバレンタインですがバレンタインどころじゃねぇ!仕事だ!!!と2月恒例修羅場モードに入っているさおです。は、はよ私もバレンタインの催事に行きたい...行けないと思うけど行きたい......と嘆きつつ今回のお店に行ってみましょう!

DSC_4486-01_copy_1024x768.jpeg【PATISSERIE.S/パティスリーエス】

はい、こちらは烏丸駅より徒歩8分くらいの所で営業されているパティスリーです
先日ご紹介した高木珈琲さんの前を通り過ぎ、そのまま直進すると辿り着くことができるお店でございます。

DSC_4422-01_copy_768x1024.jpeg京都では有名過ぎるくらい有名なパティスリーであろうエスさん。もう私が一々何か書かなくても良いんじゃないかと考えられるくらい有名で、京都を代表するパティスリーと言えば此処だと多くの方が挙げられるであろうお店にあえて行ってきたのは単純に「行ったことがなかったから行きたかった」という、ただそれだけのことです

これまで活動範囲が大阪中心でしたが、バーチャル駅長の活動を始めて京都にもちょいちょい行くようになったお陰で色んなお店に足を運ぶようになりました。その点に関しましても感謝感謝{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

では店内へとGoです!!

DSC_4613-01_copy_1024x669.jpegDSC_4614-01_copy_1024x613.jpegDSC_4657-01_copy_1024x648.jpegまずはショーケース前から。
イートインもテイクアウトもできるエスさん。今回2回来店しておりますので、記事は2回来店分を一気に書かせて頂きます。なので多少ちぐはぐな所もございますがどうかお許しを{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

それにしても品のあるケーキが沢山並べられていて、ショーケースの前で2回ともじっくり悩みましたさおです。
あれも食べたいこれも食べたい、真剣にショーケースの中のケーキを見ていると3つ目の画像の張り紙を発見し、あぁそういえばエスさんは洋酒を使われているケーキが多いんだったと思い出します。イートインでケーキを食べている際、家族連れのお母さんが洋酒を使っていないケーキについて店員さんに質問されていたのを小耳に挟むこともあったり。

まぁアルコールが駄目な人もいらっしゃいますしね。ケーキによっては全く使われていないものもあるそうですので、その点につきましてはエスさんの方へ直接お問い合わせ頂けますと幸いです。

はぁ...溜息が出てしまいそうになるくらい美しいケーキたちだわ...

DSC_4429-01_copy_1024x688.jpeg焼き菓子も充実しているエスさん。どれもこれも美味しそう過ぎて正直何を買うかで迷った、全力で迷いましたとも!しかも現在チョコレートシーズンなのでチョコレート系の商品もちょこちょこあるから悩む回数が倍増!!あぁぁぁ絞るに絞れない!!!!

DSC_4480-01_copy_768x902.jpegスコーンがめちゃくちゃ美味しそう...

DSC_4481-01_copy_768x908.jpegでもフィナンシェもマドレーヌも美味しそう。焼き菓子の前とショーケースの前を行ったり来たりして相当怪しかったと思う。なお同じような方が何人もいらっしゃったのである意味安心。皆迷うよなぁ...!teisei11.jpeg画像小さめかつ見にくくて申し訳ないのですが、クグロフやバレンタインシーズン限定のセットもあります。こちらも気になったのですが、今回はケーキがお目当てなので心を鬼にして諦めました{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_4482-01_copy_768x1024.jpeg途中心を落ち着かせるために何故かコンフィチュールの前に立つさおです。コンフィチュールはコンフィチュールで美しいお姿をしているから困る。君たちも美味しそうだね...でも君たちを買うのは次回以降さと言い訳して、改めてショーケースの前に戻るさおであった。

とまぁ5分くらい余裕で悩み、それからイートインで頂くケーキを何とか決めて、レジの方へと向かいます。

先にお会計を済ませてから席を取り、ケーキを頂くという流れです。なお、イートインの席数はテーブルが3つとお1人様用の席が6つくらいと決して多くはありませんので、店内が混雑している時は席が空くまで待つことになるかと思われます。いやぁ...今回はピークタイムを外して来店したので、2回ともすぐに座れたのですが、本当に次から次へとお客さんがやって来られますので見ていて凄いと呟く他がない。特に1回目が14時過ぎに来店し、そのままおやつタイムに突入したのでお客さんの数がえぐいえぐい...皆美味しいケーキを食べたいよな。分かるよその気持ちは!!!

DSC_4661-01_copy_768x1024.jpegイートインスペースはこんな感じ。店内が混雑する前のこと。2回目は13時前に訪れたのでこの平穏さが保たれておりましたが、やはり14時15時となると人がどんどん増えていくのである...流石有名パティスリー、その人気が凄過ぎる

DSC_4655-01_copy_1024x805.jpegテーブル席と...

DSC_4430-01_copy_768x1217.jpegお1人様席。2回ともこちらの席に座りましたが、運が良ければテーブル席にも座れるかと。やはりオープン直後に行くのがベストかもですねぇ。ただ、オープン直後だと出来上がってきていないケーキもあるようですので、その辺はまぁしょうがないということで

DSC_4432-01_copy_768x1024.jpeg初回は端っこの席に座れたからすぐに確認できたお手洗いの存在。画像右側に扉がございまして、そこがお手洗いかと。なお私はお手洗いより席のすぐ隣に置かれている雑誌の山が気になり、暫しの間雑誌を読み耽るのであった。雑誌は画像左側に置かれています、心の目で見て下さい。

DSC_4618-01_copy_768x1024.jpegイートインスペースから見た店内。縦に長い店内です。白と茶色を基調としているケーキだけでなく店内までもが上品な雰囲気で私好みである。

DSC_4617-01_copy_768x1235.jpegあと、やっぱりこういうアンティーク調がねぇ。好きだから困るんだよ!!!大変ときめきますね!!!!!
イートインスペースでは私のようなお1人様もいらっしゃれば、美しいスイーツがお目当てのお友達集団の方々、スイーツの話で盛り上がるスイーツ好きのカップルなど、タイプは様々。でも皆スイーツが好きでエスさんへと来店したという共通点もあるのだ。店内はそれほど騒々しくないので、1人でのんびり過ごす分にも問題ありませんよ~{#whatchutalkingabout_smile}

ではそろそろ1回目に頂いたケーキのご紹介に移りましょう!まずはこちらからどうぞ!!

DSC_4437-01_copy_1024x697.jpeg結局私は1つに絞り込めなかったんです。でも同じように2個ケーキを頼んでいる方がいらっしゃったので勝手に仲間意識を抱いたのです。こんなに美味しそうなケーキが沢山あればダイエットの5文字なんて吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ!だから痩せないんだよね、分かります。1つ目のケーキはまずこの子から。

DSC_4442-01_copy_1024x813.jpegエスさんのケーキと言えばこの子でしょう。「エス-S-(650円+税)」です、店名を語るこの子はまず食べなければと思い注文。見た目は丸みが可愛らしい雰囲気で、見ているだけでニコニコしてしまいます。

DSC_4464-01_copy_768x816.jpeg口溶け軽いフロマージュブランのムースの中はこんな感じ。メインはレモンの生地ですが、ベースはグレープフルーツの生地による酸味で成り立っております。フロマージュの優しい酸味とはまた異なる2つの酸味による味わい深さに思わず顔がになりました。凄く絶妙な酸味と酸味をぶつけ合わせてくるなぁ!!と。甘さだけではない、様々な味わいを楽しませてくれるエスです。

DSC_4466-01_copy_1024x973.jpegもうちょっと食べ進めていくとグロゼイユ(赤すぐり)とフランボワーズのソースと遭遇することができます。第4の酸味がやって来たぞー!!甘さもしっかりと兼ね揃えられた様々な酸味の戦がエスの中で行われていたと証言致します。見た目は可愛く、中身は酸味の闘い、ということで甘いものが苦手な方でも案外ぺろっと食べられちゃうかもしれません。甘いのは甘いのですが、甘さ以外のものによるバトルがエスというケーキの中で繰り広げられておりました{#whatchutalkingabout_smile}

では2つ目のケーキに参りましょう、こちらは完全に甘さ100%です。

DSC_4450-01_copy_800x739.jpeg見た目からしてどう足掻いても私好みだった「ショコラクラシック(600円+税)」さんです。ガトーショコラ大好きなので、最後までエスと絞り切れず、もう2個食べちゃえばいいや~と注文した次第{#tounge_smile}

DSC_4472-01_copy_1024x953.jpeg近付いてみた。可愛さも感じさせますが、ガトーショコラにフォークを向けたその時から感じられる重みより、絶対に濃厚な味してるわこの子と思うさお。その予想は間違いではありませんでした。

DSC_4452-01_copy_1024x759.jpegガトーショコラは予想通り濃厚で、濃い甘さが大好きな身としてはもうそれだけで満足でした。ただ、上部を飾る赤ワイン漬けのベリー類やコニャックの生クリームがガトーショコラの甘さを支えておりまして、上手い具合に口の中が甘さ一色にならないようにしている!!後味を良くするために存在してくれていると言っても過言ではないベリーと生クリームによるサポート力に感服しました。甘さ100%と先に書きましたが、この子も甘さだけの子ではない。食べる側に甘さ100%をしっかりと堪能させるために上部の子たちが支えてくれているのだと、カカオと洋酒の味わいに舌鼓を打ちながらそう思うさおであった。

DSC_4457-01_copy_768x905.jpeg飲み物も一緒に頼んだのでちょびっとご紹介~。1回目はブルボン(バニラフレーバー・600円・上画像のもの)で、2回目はダージリン(600円)にしました。なお、ダージリンの画像は取り損ねたという失態を犯しましたが、使用されているカップはバニラフレーバーと同じなのでゆ、許して!!

ブルボン(バニラフレーバー)につきましては一口飲めば口の中にふわりと香るバニラの匂いが非常に印象的でした。甘さも控えめなのでケーキと合う合う!!ダージリンも美味しく頂き、紅茶が飲めるようになって良かったなぁ!とアラサーになってから味覚がちょいとばかし変わったことを喜ぶ私でした。

では2回目のイートインに行ってみましょう!!

DSC_4625-01_copy_1024x810.jpeg2回目はケーキとマカロンを注文しております、しかも後ほどご紹介致しますがテイクアウトもしておりますので結局エスさんのスイーツをガッツリ食べているという。ダイエットなんて以下略です、はい。因みにダージリンはこちらとなっております。一応全体図では写っていたのだ。

DSC_4650-01_copy_1024x853.jpeg「パリブレスト(550円+税)」は良いぞ~!!ってことでパリブレストです。見ての通り使われているのは定番の真っ白な生クリームではなくブラウン色を飾るナッツクリームです、そこに惹かれた。

DSC_4629-01_copy_1024x966.jpegDSC_4630-01_copy_768x934.jpegシュー生地は香ばしく、ザックザクとした歯ごたえで、甘い甘いナッツクリームとの相性は抜群だなぁと思いました。ナッツクリームも中々に濃厚でして、ちまちま食べてはその味わい深さに身悶えそうになりました。あととにかくシュー生地がべらぼうに美味しいので、そこにも着目して欲しい。食べ応えのあるシュー生地は貴重である、いやぁまた食べたいですねぇ

DSC_4643-01_copy_1024x689.jpegそれとどうしても食べたかった「マカロン(230円+税)」です。店員さんにマカロンも店内で食べられますか?と聞いてみた所、大丈夫ですよ~とOKなお声を頂いたので即座に注文。お味はプラリネノワゼットで、この日はプラリネ三昧であった。

ヘーゼルナッツとプラリネクリームの味わいが詰め込まれたマカロンの香りが凄まじく良い。サクサク系ではなくどっしり系の味わいですが、その分クリームの味をしっかりと堪能できるので濃厚なお味のマカロンを食べたい方にはオススメです。私も美味しく頂きました{#wink_smile}

では続きまして、テイクアウトしたものをご紹介。まだまだ続くよー!!

DSC_4693-01_copy_1024x933.jpeg土日祝限定とお噂の「ミルフィーユ(700円+税)」でございます。そう、2回目はこの子をお目当てにしていたのですが、来店時には存在しておらず、じゃあもう1つの候補であったパリブレストを注文したのであった。で、パリブレストとマカロンを食べ終えてからもう1度ショーケースの中を覗いてみた所「ミルフィーユがあるじゃないですか~!!やだもうまだ並べられていなかっただけなのね~!!」と興奮のあまりテンションがおかしくなりますが、真顔でミルフィーユのテイクアウトを店員さんにお願いするさおであった。此処で買わなければ当分買えない!!と心底思ったからであろう。

DSC_4699-01_copy_1024x740.jpegそれにしても君も美しいねぇ...作るのに相当手間が掛かっているのは食べることで分かります。土日祝限定というのも納得。
こちらも洋酒を使われておりまして、洋酒の効いたバタークリームが大変美味しい!!!甘いけれどそっと寄り添う洋酒の味わいが堪らないのである。カスタードクリームも濃厚な味わいでしっかりと焼き上げられているパイ生地に合います。相性抜群です。全体的に繊細な見た目と味わいで食べ終えるまでかなり緊張していたのですが、食べ終えることで「ドキドキしたけど美味しかった~」と謎の達成感を得られて一安心。ショーケースに飾られてからすぐ購入しましたが、その後飛ぶように売れていたミルフィーユさんでした。

そりゃあこの味なら人気になるわ...{#devil_smile}

DSC_4479-01_copy_1024x513.jpeg最後のご紹介はこちらの焼き菓子、もといキャラメルです。見た目に一目惚れして、2回続けて購入したものです。その証拠がこちら。

DSC_4488-01_copy_768x783.jpeg「C.S.S.Chocolat(300円+税)」と...

DSC_4740-01_copy_1024x965.jpeg「C.S.S(ミルクキャラメル味です・正式名称を控えそびれました、申し訳ありません。300円+税)」です。
C,S,Sはキャラメルサクサクの略とのことでして、そのおちゃめな品名の付け方がまた素晴らしい。キャラメルサクサク可愛いな...

DSC_4504-01_copy_1024x1013.jpegまず、こちらはチョコレート味のキャラメルです。キャラメルと言えばねっとり感のあるものを想像してしまうのですが、キャラメルサクサクもといC.S.Sの名は伊達ではなかった。キャラメルですがめちゃくちゃサクサクしております!!!!キャラメルを焼き菓子寄りにするとこうなるのか!!!と思えるくらいサクサクしております、こんなにサクサクしたキャラメルを食べたのは初めてですぞ!!!!!チョコレートによる濃いお味も効いておりますので、美味しい美味しいと食べていたらあっという間になくなったという...

DSC_4744-01_copy_1024x896.jpegそしてチョコレートキャラメルによるサクサク感を忘れられず、2回目もキャラメルを購入するのであった。今度はミルクキャラメルです、優しい味わいはこちらかなぁ。どちらにしろキャラメルサクサクの名を崩さないサクサクっぷりです、これは全味制覇したくなりますねぇ~!!!!もう本当にサクサクしておりますよ!!!!めちゃくちゃオススメしますううううううう!!!!!!

DSC_4812-01_copy_768x858.jpeg最後にショップカードをご紹介してお終い。何故かサロンの方も頂いてしまったのですが、こちらもいずれは行きたいと思ったので丁度良かったかも!!サロンの方ももし3月末までに行けそうでしたらご紹介します、興味津々ではあるんだよサロンもさああああ!!!

ってことで長々と書いてしまいましたが、エスさんのご紹介でした。
どのスイーツも大変素晴らしかったです...人気店である理由が分かりました。

さて、次回は12日に投稿予定です~!!次は大宮か西院に行きますよー!!とお伝えしてではまた!!!

PATISSERIE.S
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1 カノン室町四条1階
TEL:075-361-5521
営業時間:11時~19時 ※水曜木曜定休 他不定休
HP:https://patisserie-s.com/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。