現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

注文してから最後の仕上げが施されるカタラーナは美味の一言に尽きる!【Patisserie Amuse】

ごきげんよう、来週末は早朝から阪急電車に乗って戦に向かう予定のさおです。早起きするのは慣れているのでどうということはないのですが、長時間室外で並ぶことによる寒さ対策を何とかしなければ...と考えた所で今回のお店に行ってみましょう!最近本当に寒いですよねぇ...{#cry_smile}

DSC_4662-01_copy_1024x708.jpeg【Patisserie Amuse】

はい、こちらは大宮駅より徒歩5分くらいの所で営業されているパティスリーです
大宮駅のお店の記事を書く際は必ずこちらのアミューズさんに行こうと決めていたので、無事お店に立ち寄ることが出来て良かった良かった。前回ご紹介したエスさんや高木珈琲さんに続いて今回も高辻通にあるお店でございます。別に狙った訳ではないのですが、私が行きたいと思うお店が皆高辻通に集まっていたのだ、だからしょうがないのだ!!

DSC_4664-01_copy_768x1021.jpeg今回は購入しておりませんが、アミューズさんのデコレーションケーキには看板に書かれている通り「食せるお花」を使用されているものがございまして。詳細はホームページよりご確認頂きたいのですが、見た目がめちゃくちゃ華やかで、特に女性の方やお花好きの方に喜ばれるんじゃないかな。目の保養と言わんばかりの別嬪ケーキですので、気になる方は1度お店のホームページをご確認下さい。

食せるお花=エディブルフラワー...名称の時点で洒落ているわぁ。うーん、気になる!目で楽しみ、味わうことでその味を楽しめる。不思議なお得さを感じます

DSC_4674-01_copy_1024x738.jpegでは店内のショーケースからご紹介。ケーキの種類は多過ぎず少な過ぎず、個人的には選び易かったです。ケーキのサイズは小ぶりなものが多めですが、その分1つ1つ丁寧に作られているのだなぁ...という印象が私の心に芽生えるのであった。あと、お値段が全体的にリーズナブルなので、財布に優しい所も有難い。これぞ街のケーキ屋さんです、良い意味での街のケーキ屋さんです<最後に戻って来るのはアミューズさんのようなお店になるんだよなぁ

DSC_4668-01_copy_1024x831.jpegDSC_4676-01_copy_1024x795.jpeg焼き菓子のコーナーも勿論あり。焼き菓子も美味しそうですが、バレンタインシーズンなのでチョコレートの商品が沢山!正直めちゃくちゃ気になったのですが、今回はお目当ての商品があったのでそちらとケーキを優先することに。焼き菓子他はまた次回ってことで!!でも本当に美味しそうだああああ!!!

DSC_4815-01_copy_1024x643.jpegスイーツをご紹介する前にショップカードのご紹介。優しいクリーム色のバックと阪急さんのマルーンカラーをもうちょっと暗くした色文字が素敵なカードでございます。こういう上品な色合い好きですね~

ってことでスイーツのご紹介に移りましょう。まずはこちらからどうぞ!

DSC_4707-01_copy_1024x1008.jpeg今回は3点です~。お目当てが1点、一目惚れした子が1点、悩みに悩んで選び抜いた子が1点のラインナップでお送り致します。最初はお目当ての子からどうぞ~

DSC_4725-01-01_copy_1024x987.jpeg最初は「カタラーナ(210円)」でございます。そう、この子がお目当てでアミューズさんへと参りました。なお、最初ショーケースの中を目にした際カタラーナの存在がなく、接客を務められる奥様に「カタラーナってもう売り切れですか...?」としょんぼりした感じで聞いてみた所、良い笑顔の奥様より「カタラーナは店頭に出していないだけで、まだありますよ~」と素敵なお返事が!

奥様曰く「カタラーナは注文後に最後の仕上げを行うので店頭に出していない」とのこと。注文後に仕上げもとい表面をバーナーで焼き上げるそうで、こちらはオーナーさんのお仕事です。

そういう訳で嬉々とした様子でカタラーナを注文するさおです。注文することでオーナーさんがテキパキと仕上げの作業に取り掛かるのでした。製菓場が見えるお店ですのでオーナーさんの動きをちらちら見てしまう怪しい奴で申し訳ない。奥様の非常にフレンドリーな方でカタラーナの美味しい食べ方など色々と教えて頂き有難うございます{#angel_smile}

DSC_4726-01-01_copy_768x804_1.jpeg奥様による「高槻から来られたならこのまま阪急で帰られるんですよね~?」のお言葉が嬉しかったさおです。高槻の存在を知られていたこともそうですが、阪急電車を使うという点をこちらのやり取りより察して頂けたのが嬉しかったり。えぇ、どこから来られたんですか?と聞かれたら素直に高槻と答えます。大体の所で遠くからわざわざ~と言われます、はい。

そしてカタラーナの同じようで若干違う画像を計2枚使っておりますが、本当に若干違います!そして大宮駅から真っ直ぐ自宅へと戻り、その後ちょいとばかし冷凍してから実食!

カタラーナと言えばイタリアのドルチェですが、故に日本のパティスリーではあまり取り扱われていないことが多く、だからこそ事前調査時にホームページでカタラーナの存在を知った時は「買わなければ...!」と思い、カタラーナがお目当てという形でアミューズさんへと参りました。

プリンのようで、クレームブリュレのようで、でもそれらとはちょいと違う。似て非なるもの、でも全然似ていない訳ではないんですよねぇ。バーナーで焼かれた表面のカラメルのパリパリ感と、その下に隠れるカスタードとの相性が抜群過ぎて辛い。カスタードのスッキリとした甘さとカラメルの濃厚な甘さ、2つの異なる甘さがお互いの良さを邪魔しないよう上手く成り立っているカタラーナでした。小さな正方形のケースには美味しさをギュッと詰め込ませたカタラーナが眠っておりましたとさ。冷凍することによってしっかりと冷えていて、だからなのか全然お味がくどくなく、幾らでも食べられちゃうぜ!という感想を持つさおでした。

お値段も大変お財布に優しいので、お試しに1つご購入するのもありありですよ~!!オススメです!!!!!奥様より「ウチのカタラーナを食べたらもう市販のカタラーナは食べられないですよ!!」と太鼓判を押されたので尚更オススメです!!!カスタードが本当に美味しいので是非!!!!!

はい、では2つ目に参りましょう~。

DSC_4709-01_copy_768x844.jpeg2つ目の一目惚れ枠の子は「生チョコタルト(400円)」です!タルト好きとしてはこのちょいと珍しい形をしたこの子に一目惚れせざるを得なかった!!!!

DSC_4718-01_copy_1024x756.jpeg横から見た生チョコタルトさん。食べ終わって最初に思ったのが「美味しいのは勿論だけど凄く工夫に富んだタルトだった...」でした。形はさることながら、タルトに使われているものがバラエティ豊富で食べていて面白かったのですよ。

メインは生チョコで、それを囲うクッキー生地(違っていたら申し訳ない)と食べられるお花であろうエディブルフラワー、後はチョコチップなど楕円形のタルトには色んなものが使われているのでした。その工夫が凄く好印象で、美味しさと満足感の両方がどっちも得られて「このタルトに一目惚れして良かった」と心底思いました。甘さは濃厚過ぎず控えめ過ぎず丁度良い感じ、ホームページの商品説明ページに書かれている通りホロッとした食感から生チョコの優しい甘さが口に広がります。こちらも大変オススメですので、チョコ好きの方は是非!!

では最後のケーキに参りましょう~。

DSC_4732-01_copy_1024x710.jpegチョコモンブランやイチゴのタルトと迷いに迷い、最終的にクレープが食べたいからこの子にしよう!という決断から「ミルクレープ(420円)」を購入致しました。上2つのケーキは次回以降に購入します。今回はミルクレープです!見た目もちょこんとしていて可愛らしいですぞ!!!

DSC_4735-01_copy_1024x998.jpeg個人的に上手く撮れた1枚だと勝手に思っている。
そしてこちらのミルクレープさんですが、クレープ生地がもっちもちでタルトやカタラーナとはまた違う食感で良き。このもちもち感から「ミルクレープにして良かった...」と考えるさおであった。横から見たクレープ生地が美しくてねぇ...ずっと見ていられるくらいなのですが、そういう訳にはいかないのでパクパク食べましたとさ。クレープ生地とイチゴとホイップクリームによるシンプルな構成ですが、バラエティ感溢れる生チョコタルトを食べた後だからこそミルクレープのシンプルさが映えるんです。

どちらも違ってどちらも良いが結論なのですが、ミルクレープの直球勝負のような味も好きです。こちらは甘さが控えめで、ゆっくりと味わって食べました。きめ細かなクレープの層は見物ですぞ~!シンプルな美しさと美味しさを持ち合わせているミルクレープでした。こちらも当然オススメです{#whatchutalkingabout_smile}

以上3点、アミューズさんのスイーツのご紹介でした~!また素敵なお店に立ち寄ることができたぜ...

では路線図更新と参ります~!せいや!!

85rose.png85駅目となる大宮駅クリアです~!残り5駅ですがこれまで通り週3でのんびり投稿していきます~。
次回は14日バレンタインに投稿予定です。なお大宮セカンドにしても西院にしてもチョコレートのチの字も掠らない記事になります。チョコレートはほら、他の駅長さん方が投稿されているから......催事に行けそうになくて辛いと嘆くさおでした。2月が仕事のピークであるという現実に今日も立ち向かってきます~{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

Patisserie Amuse

京都市中京区壬生相合街32 マンション大宮1F(高辻通大宮西入ル)
TEL:075-822-6408
営業時間:10時~19時 ※毎月第2&3水曜定休
HP:http://www.patisserie-amuse.com/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。