現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

十三の老舗ケーキ屋の上品かつキュートなケーキを前に心がお祭りモードになるの巻【ホルン】

ごきげんよう、記事にするお店については出来る限り阪急の駅から近い所を選びたいという気持ちも込みでお店探しをするさおです。阪急沿線口コミ情報サイトという冠が付いたブログですのでね、出来る限り駅チカなお店を今日も探索中なのです...と久々にまともなことを呟いた所で今回のお店に行ってみましょう。

DSC_5170-01_copy_1024x821.jpeg【CONFEXTIONERY HORN / ホルン洋菓子】

はい、こちらは十三駅より徒歩1~2分くらいの所で営業されているケーキ屋さんです
十三の老舗ケーキ屋さんと言えばきっとこちらのホルンさんの名を挙げられる方が多いであろう。十三という地でもう何十年も営業されているということで、店構えよりベテラン且つ現在もバリバリ営業中なケーキ屋という風格を感じます。

とうとう十三までやって来れましたよ~...いつ行くことになるだろうと毎日梅田行の電車に乗りながらぽつぽつ考えておりましたが、まさか最後の方になるとは。何と言いますか、お待たせ致しました

DSC_5174-01_copy_1024x671.jpegDSC_5175-01_copy_1024x685.jpegDSC_5172-01_copy_1024x653.jpeg来店時間は15時前ということで、ショーケース内には沢山の種類のケーキが並んでおりました。ショーケースを前にして最初に思ったのが「素朴さと上品さの両方が兼ね揃えられたケーキ大集合や...」でして、商品となるケーキからも1種の風格のようなものを感じ取るさおであった。可愛いだけではない洗練されたものがケーキより伝わるのだよ...

店内は狭過ぎず広過ぎず丁度良い感じ、先客の方の邪魔にならないようひっそりケーキ選びを行うのでした。

DSC_5171-01_copy_1024x669.jpegバレンタインよりまだ日が経っていない頃に来店したので、ショーケースにはチョコレートも並んでおりました。今回はケーキがお目当てでしたので購入しなかったのですが、来年買いに行きたいなぁ。シンプルイズベストなトリュフが魅力的でしたので、1度味わってみたい

DSC_5176-01_copy_768x1024.jpeg勿論ギフトコーナーもありますよ~!華やかというよりかは厳かな雰囲気がする模様。個人的には尊敬する目上の方に贈りたい、そう思わせるカチッとした空気をギフトコーナーより感じ取りました。こういう公私の公の方が前に出ている感も好きなんですよねぇ...正直割と何でも好きです、はい{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_5178-01_copy_768x1024.jpegお店の人気商品となるのが画像で掲示されている黄味ロールなのですが、1本丸々のサイズは店頭に並んでいないので購入されたい方はお店の方にお声掛けをば。後から入店されたおじさまが3本、また後から入店されたお姉さんが2本と飛ぶように売れていたので人気商品なのだと確信。さおは1本丸々食べるのは無理だと最初から察していたのでカットサイズの方を購入するのでした。1本だと1,080円とのことでリーズナブルだなぁとニヨニヨ

なお後から来られた方々に順番を譲るくらいには「どのケーキを買おう...」とショーケースを前にして悩んでいたり...1度悩み出すととことん悩むクセを何とかしたいんですけどねぇ。難しいものです

DSC_5186-01_copy_1024x982.jpegケーキだけを買うつもりが、こちらのズラリと並べられているクッキー缶に心を奪われたのでこちらも購入しました。ご紹介はまた後ほど、缶いっぱいに詰められたクッキーが沢山並んでいるとめちゃくちゃ迫力があります

ではそろそろケーキのご紹介と参りましょう!ケーキの数は4、クッキー1、その他1の構成となっております。

DSC_5191-01_copy_1024x883.jpegまずはこちらから。「黄味ロールカット(172円)」「ピーチ(324円)」です
十三という立地で大体のカットサイズのケーキが300円台というお財布に優しい価格よ...あの、ご贔屓にさせて頂きます。美味しい上にお財布に優しい時点で私は通いまくります{#angel_smile}

そして先に黄味ロールの感想から。第1印象と致しましては生地が黄色黄色しているなぁ...だったのですが、そりゃあ卵の黄味のみで作られた生地ならそうなるがな。黄味の優しい風味とバタークリームの上品な味わいが堪らん~~~~{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

カットサイズだとあっという間に完食してしまったので、上の文では1人で食べ切るのは無理~と書いてしまいましたが数日に分けてならいけるかも...といつか1本丸々買おうと考え始めるさおです。食感がめちゃくちゃ軽く、生地もふわっふわしているので、ちびっこからご年配の方まで多くの方が食べやすいと思えるロールケーキだと思います。ケーキ同士のバトルみたいなことが起これば、きっと最後はこういうシンプルなケーキが生き残るんだろうなぁ

DSC_5199-01_copy_1024x944.jpegDSC_5201-01_copy_1024x705.jpeg一方桃が沢山乗せられているという理由だけで購入したピーチですが、ケーキ全体の内3分の1くらいは新鮮な桃が占拠しておりますので、桃好きの私歓喜。スポンジもクリームも甘過ぎない品のあるお味で桃との相性は抜群。こちらもあっという間に平らげてしまった...

桃がいっぱい乗せられているから若干スポンジの形が崩れているように見えないこともないのですが、それはお店側のサービスの表れのようなものです。寧ろスポンジの形が崩れかねないくらい桃を乗せてくれて有難う有難う{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

では次なるケーキに行ってみましょう!

DSC_5234-01_copy_768x995.jpeg次はこの子たちです。手前が「バタークリームのショートケーキ(324円)」で、奥が「ホワイトチョコ(324円)」です
実はこの2つのケーキ以外にもう1つ購入候補となるケーキがございまして、最初は3つの内1つだけを買うつもりだったのですがお店の方とあれやこれやとお話している内に「もう2つ買います!これ以上は絞れないです{#cry_smile}」と宣言し、上の画像のケーキを購入するのでした。買わなかったもう1つのケーキは次回買おう...すまない、某フルーツ系のケーキよ。ピーチを買うのが確定していたからしゃーなかったんや{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_5238-01_copy_768x776.jpegDSC_5241-01_copy_1024x895.jpegでは気を取り直してホワイトチョコからご紹介。もうケーキの表面にたんまりと乗せられたホワイトチョコに魅力を感じずにはいられなかった...!!ホワイトチョコ好きの方は是非ご購入を~!!!よくある「あ、ちょっとだけホワイトチョコの味がするな...」的な手抜き感はゼロです!とにかくホワイトチョコ要素がてんこもりな商品名を裏切らないケーキとなっております!!!{#whatchutalkingabout_smile}

表面はボリュームのあるホワイトチョコが、クリームもホワイトチョコの風味が、どこから食べてもホワイトチョコを味わえる大変素晴らしいケーキです。ホワイトチョコレート大好き人間としては感涙せざるを得なかった...{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

ホワイトチョコはチョコの中では好き嫌いが分かれる方だと勝手に考えているのですが、ホルンさんのホワイトチョコは上品なお味でくどさもゼロ!!甘さはあるけれどグイグイ押し付けてくるような甘さではなくそっと添えられているような優しい甘さなので、ご興味のある方も是非買ってくれ~~~!!!今回のMVPはこの子です!!こちらのホワイトチョコ様です!!!ホワイトチョコのケーキを買う時は絶対にホルンさんに行こう...

DSC_5244-01_copy_1024x926.jpegDSC_5249-01_copy_1024x813.jpegでは続きまして、バタークリームのショートケーキのご紹介に移ります。見た目の第1印象は「お、お嬢様...!」と叫びたくなるようなお上品さ、味も見た目通り上品さ溢れるものでした。

見た目は品がある上に兎にも角にも可愛らしい。ホワイトチョコと最後まで絞れなかった理由の1つと致しましてはこの可愛さに抗えなかったから...という点だったり。実物は本当にちょこんとしていて可愛さ満点でした

お味につきましては生地が固めで全然形が崩れない所が好ポイント。この時点でめちゃくちゃ食べやすかったです。バタークリームの味わいがメインの1つということだけあって、その滑らかさが光っておりました。口当たり良過ぎないかこのケーキ...と食べながら何度思ったことか!ショートケーキではあるのですが、ただのショートケーキではない...!!イチゴとバタークリーム、2つが主役のケーキです。ふんわりと感じるバターの匂いが甘いもの好きの心をくすぐるのだよ...口の中でスルッと溶けるような食感を持つバタークリームは1度ご賞味頂きたいです。こちらはこちらでオススメですよー!!

DSC_5272-01_copy_1024x801.jpegで、ちょっと話が変わりますがこちらは「ケーキの切れはし(108円)」でございます。サービス品ということでこの破格のお値段、食べた感じ黄味ロールのお味でした。ケーキの切れはしってどういう訳か惹かれるものがあるんですよねぇ...取り繕っていない素の味をそのまま楽しめると言いますか、こちらもぺろっと平らげてしまうのでした。切れはしについてはすぐに売り切れてしまうそうなので、買えたらラッキー的なことをお店の方から言われました。私はラッキーだったんだな

DSC_5298-01_copy_768x1023.jpegDSC_5296-01_copy_768x1031.jpeg最後に「クッキー缶(594円)」をご紹介。見よ、この缶の端から端まで詰められたクッキーたちを!!!!このビジュアルに一目惚れしてしまったんですよ...あと、ホルンさんは何から何までリーズナブルである。これだけ詰められて600円弱とは...買います!買いました!!はい!!!

DSC_5322-01_copy_1024x1019.jpegそして器に盛ってみた。この時点で缶全体の半分弱の量。器いっぱいに盛っても半分以上が残っているという恐ろしさ。本当にいっぱい詰めて下さっているんだなぁという感動と共に頂きました。どのクッキーもサックサクで美味い!!作業しながら食べているとすぐになくなってしまいますね、怖いですね、ダイエットなんか知らん{#whatchutalkingabout_smile}

クッキーの種類もちょこちょこ分かれているようでしてシンプルなものからマカロンクッキーなど様々。飽きない工夫がされていて、あとギフトとして贈られる分にも人気だとか。ビジュアル良いですよね、この子も。人気になる理由が分かるわ{#angel_smile}

という訳で以上ホルンさんご紹介でした。十三に通う理由が出来てしまった{#regular_smile}

では最後に路線図更新しまーす。そいや!

89rose.png89駅目の十三駅、これにてクリアです!さてさて次回はいよいよ全駅制覇ラストの駅に向かいます!!ラストは蛍池駅です、去年の4月の時点でラストの駅は蛍池にしようと決めていたので、無事計画通りに事が進んで良かった良かった。

あと、何故ラストを蛍池にしたのかは次回の記事でちょっとばかし書かせて頂こうと思います。こちらは暇潰し程度に御読み頂ければ幸いです。あ、メインはお店の記事です!あくまでもメインはお店です!!!

投稿は3月2日を予定としております~。全駅制覇達成に1ヶ月の余裕を残せたのも計画通り、無事有言実行できそうで本当に良かったー!!{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

CONFEXTIONERY HORN / ホルン洋菓子
大阪市淀川区十三東3-24-6
TEL:06-6301-2070
営業時間:11時~19時(月)・10時~20時(火~日)・不定休
HP:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270302/27003429/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。