現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

煌びやかなインテリアと恐竜のおしりとホットケーキと【カフェ・ド・イースト】

ごきげんよう、任期終盤になって「どうすれば人を楽しませたり参考にして貰えたりする記事が書けるんだろうねぇ」と考え始めるさおです。前者は元々結構考えていたのですが、後者は割と最近という...まぁ1番大事なのは書き手の私が1番楽しい!!ってことだと思いますので開き直ります。ってことで今回のお店に行ってみましょう!

DSC_5675-01_copy_768x1024.jpeg【カフェ・ド・イースト/Cafe du East】

はい、こちらは花隈駅より徒歩5分くらいの所で営業されているカフェです
「阪急神戸高速線カフェ巡り」その3でございます。今回は花隈駅チカとなる神戸元町商店街の一角にあるお店へとやって来ました!

それにしても花のアーチって幻想的で心くすぐられるものがありますねぇ

DSC_5677-01_copy_768x1024.jpegお店についてですが、インテリアショップの2階にございまして、パッと見で見つかるようなお店ではありません。一言で言えばゴージャス!!!な家具が沢山置かれている素敵なインテリアショップの中へと入り、そこからカフェのある2階へと続く階段を上るのです。

あ、インテリアショップの外観のお写真は撮っておりません。今回はカフェ・ド・イーストさんのご紹介のみとなりますので、お店の入り口となる花のアーチしか撮っていないという。まぁ外にインテリアと恐竜がいるのですぐに見つけられるかと。はい、恐竜がおります

DSC_5610-01_copy_768x1024.jpegインテリアショップの2階まで上がると、こういったメニューが書かれた看板と出会えます。この先にお花のアーチがあるのです。では、早速ですが店内へと参りましょう!{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_5643-01.jpegDSC_5669-01_copy_768x1024.jpegDSC_5623-01_copy_768x947.jpegこの3枚だけで分かる店内のゴージャス感よ...家具の1つ1つがゴージャスと言いますか、めちゃくちゃお高そうと言いますか。インテリアショップ内のカフェというのもあって、店内はマダムとダンディーなおじさましかおりませんでした。流石だわ~

DSC_5624-01_copy_1024x768.jpeg今回のお目当てはお店の恐竜が見える席に座りたかったのですが、来店当初は席が殆ど空いていなくて(といっても4席のみ)、空いているのが恐竜が窓から見えない席のみ。当時は「悲しいけどしょうがない!もし途中で空いたら席移動出来るか店員さんに聞いてみよう!!」くらいしか考えていなかったのですが、どうやらこちらの希望を察したダンディーなおじさまが「もう僕たち出るから、こちらどうぞ~」と譲って下さったのが上の画像の席という。あ、ありがたや~{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

ダンディーなおじさまとお連れのお姉様有難う有難う...お陰で恐竜のおしりが見える席に座ることができました。
そのおしりがこちらです。

DSC_5634-01.jpegおしり見えていますがメインの絵がお花になっていますね。お花も綺麗だね。
ではテイク2、恐竜のおしりです。

DSC_5637-01.jpeg改めまして、おしりです。さっきからおしりおしり書き過ぎだと思われますが、今回だけご勘弁を。カフェ・ド・イーストさんの存在を知った時から恐竜が見える席に座りたいいいいいと願っていたので、この時点でもう満足です<Twitter担当者様へ、もしこちらの記事を宣伝される際は恐竜のおしりの画像を載せてやってください。もし此処の一文を見られていたら是非...!

後は店内の豪華インテリアに囲まれて恐竜のおしりを眺めつつのんびりするだけです、さて何を注文しよう。

DSC_5642-01.jpegDSC_5668-01_copy_768x1024.jpegDSC_5671-01_copy_768x1024.jpeg煌びやかな店内その2。一部売り物も飾られているので基本インテリア家具は触らないのが賢明です。ご友人同士か恋人同士(か夫婦)、もしくは私のようなお1人様向けのお店です、ワンフロアごとに家具のブランドが異なっているようでして、2階の家具ブランドとイーストさんは同系列とのこと。それにしても猫足椅子のソファーってときめくものがあるなぁ

DSC_5613-01_copy_1024x768.jpegDSC_5636-01.jpegランプもお洒落である。店内はとにかくキラッキラしているので、店内にいるだけで楽しい気分を味わえます。そうそう、店内は基本女性の店員さん1人で回されているようですので、注文後はのんびり待ちましょう。こういう時読書が捗るのである

DSC_5618-01_copy_768x1024.jpeg恐竜だけでなく鳥さんもいる。やったね、動物はまだまだいるよ!

DSC_5620-01_copy_768x1024.jpegDSC_5673-01_copy_768x1024.jpeg店内の至る所にお花あり。豪華だけれどメルヘンな雰囲気も醸し出している店内です。あと、素敵家具や雑貨が本当に多い。個人的にヒットしたのが画像の時計です。定期的にポッポーと鳩ちゃんが出てくるので、レトロ要素満載だけれど今となっては1周してお洒落にも感じる代物。鳩時計良きです{#angel_smile}

DSC_5621-01_copy_768x1024.jpegそうそう、恐らくホットの飲み物を頼まれた方限定だと思われるのですが、カップに注がれる飲み物を頼まれた方はこちらの棚から使用したいカップを選べるとのことです。マイセンくらいはブランド無知な私でも分かるぞ...!!なお今回は何故か冷たい飲み物を注文したので、グラス選びとかいうのはなく店員さんにお任せすることに

DSC_5626-01_copy_1024x736.jpegDSC_5628-01_copy_1024x723.jpegでは、遅くなりましたがメニューです。メニューはザ・喫茶店と思わしきラインナップ。でも個人的にはこういうのの方が有難い。軽食とスイーツを気軽に注文できる感が凄く好き{#wink_smile}

DSC_5631-01.jpegDSC_5633-01.jpegもし私が空腹だったらオムライスを注文していたであろう。昔ながら~とかメニューで見かけると「た、頼みたい...!」と悶えてしまう私です。写真付きのメニューはこちらからどうぞ。あと、ランチメニューは色々付いて1,000円ですのでお得かと{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_5630-01.jpeg他にも豆乳チャイや抹茶ラテなどもあり。ドリンク系も力を入れられている模様。
ではお待たせ致しました。今回頂いたメニューのご紹介と参ります!!

DSC_5645-01.jpeg「厚焼きホットケーキセット(ドリンク付き・800円)」でございます!ワオ、リーズナブル!!!
何か色々とキラッキラしておりますが、1番キラキラしていたのはこの子ですね。

DSC_5653-01.jpeg今まで沢山のコーヒー用のシロップ入れやらミルクのカップやらを見てきましたが、こんなにも可愛らしくてキラキラしているものが出てくるのは初めてです。ホットケーキよりも何よりも注目してしまったのがこのアンティーク調の入れ物たちです。す、好きな人はめちゃくちゃ好きな類のものじゃないでしょうか。さおはこちらを使用する時緊張のあまり若干手が震えました<落として割ったら色んな意味で終わるぞ...!!という気持ち故に。割ってませんよ!!

DSC_5655-01_copy_1024x688.jpeg気を取り直してホットケーキのご紹介に移ります。ホットケーキは飲み物と共に注文してから15分ぐらいで出てきたかと思われ。外はカリッ、中はふわっ!お店のホットケーキだなぁと感じながらモグモグ。淡々と書いておりますが不味かったものはそもそも紹介しないのでご安心を。あまりに見た目も中身も王道過ぎて美味しい以外の言葉が出てこないのと店内の家具に心が圧倒されてしまいましてねぇ!!{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_5661-01_copy_768x1024.jpegホットケーキにベリーソースとホイップクリームはべらぼうに合うなぁ!!!と言いたいだけの1枚。ノリでホットケーキの生地をフォークでトントンと叩いてみたら凄くほわほわしていて癒されたという余談も残しておきます。あと、上手く撮れなかったので省いてしまっているのですが、ホットケーキ自体はメニュー通り中々に分厚いです。側面の生地が美しかったので一見の価値はございます

DSC_5662-01_copy_1024x834.jpeg最後に、セットドリンクはアイスコーヒーにしたの巻。うっかりミルクとシロップを大量に注いでしまい「美味しいけどめっちゃ甘い!美味しいけど恐ろしく甘い!!」と甘さに震えながら飲み切ったさおです。うっかりミスには注意しましょう。あと、グラスがどう見てもブランドものでコーヒーを飲むたびに「落とすなよ!何があっても落とすなよ!!」と注意していたのは言うまでもない。

明らかに安物のグラスと重みが違うんですよおおおおおお!!持てば分かるグラスの重み...グラス自体はめちゃくちゃ美しかったです

という訳で以上!カフェ・ド・イーストさんのご紹介でした!!

次回は20日に投稿予定です~。次回のお題目はあえて伏せておきますね。どこに行ったのかはお楽しみにということで、31日までまだまだ続きます!!それではまた!!!{#wink_smile}

カフェ・ド・イースト
神戸市中央区元町通4-2-21 元町スクエアビル2F
TEL:078-341-1758
営業時間:10時30分~18時30分(木曜のみ11時~18時) ※毎月第3水曜日定休
HP:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28028326/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。