現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

さおの「阪急電車に乗って美味しいものを目指して」

阪急沿線にある沢山のスイーツを求めて今日も全力で歩き回ります

グルメ

人気No.1のクッキーシューはカスタードクリームたっぷり!歯応えも抜群!!【Patisserie Noppo】

ごきげんよう、考えに考えた結果結局記事のタグ整理を諦めたさおです。いやもうあのままにしておきましょう!あれも個性です、はい!去年の今頃にタグがとっ散らからないよう~と言われた記憶もありますがもうしょうがないんです...すみません......と謝罪した所で今回のお店に行ってみましょう。

DSC_6006-01_copy_1024x821.jpeg

【Patisserie Noppo】

はい、こちらは今津駅より徒歩5分くらいの所で営業されているパティスリーです
戻って来ました今津駅!というのも以前今津駅枠でご紹介した「yotsu」さんのお隣で営業されているパティスリーでして、yotsuさんを初めて訪れた時からずっと気になっていたのですが、中々今回ご紹介するノッポさんの方に足を運べなくて...でも、ギリギリですが行けました。そしてお気に入りのパティスリーがまた1つ増えてしまった...!しかもお気に入りのパン屋さんの隣に!!!と喜びを露にした所で次行ってみましょう。

DSC_6008-01_copy_768x1139.jpeg今回はノー知識ノー予習でお店の方へとやって来ました。なお、その前にyotsuさんを訪れたのは言うまでもない。今回今津に訪れた1番の理由はノッポさん来店なので、お楽しみは後に取っておくという形でyotsuさん→ノッポさんコースになるという。この2店が入っているマンションに引っ越したい...{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

あ、そうそう。お店の看板商品がクッキーシューとスフレロールということで、最低でもどちらか片方は買おうとこの時点で検討し始めるさおです。ではでは店内に参りましょう!

DSC_6018-01_copy_1024x858.jpegショーケース全体図より。この時点でケーキが沢山並べられているのが分かる。ギフト用の箱や焼き菓子が上に並べられているので、そちらにも注目しつつショーケースのアップをどうぞ。

DSC_6009-01_copy_1024x647.jpegDSC_6011-01_copy_1024x593.jpeg13時前に訪れたのでケーキの種類はまだまだ豊富、ケーキ以外にもマカロン・チョコレートなどケーキ以外のものもきっちり揃えられています。お目当てのクッキーシューとスフレロールも健在!ってことで、さぁ何を買おうか迷い始めますぞ!!

店員さんからの「ゆっくり見て行ってくださいね~」の言葉に甘えて、本当にゆっくりじっくり検討し始めます。美味しそうなケーキが目の前にあると、何を買おうか本気で悩みます。仕事している時以上に真剣です、だって好きなもののことだもの。

DSC_6014-01_copy_1024x768.jpegレジ前に美味しそうな焼き菓子が並んでいますね~{#whatchutalkingabout_smile}

DSC_6017-01_copy_1024x768.jpegDSC_6016-01_copy_1024x678.jpegお店の奥にはもっと焼き菓子が並んでいますね~!焼き菓子も売り切れているものがちらほら...今回は1種だけ購入しましたが、次はもうちょっと買いたいなぁ。焼き菓子のコーナーは広々としているので、他のお客さんがいてものんびり見ることができるかと。

お店の方がフレンドリーでお互いにニコニコしながらお店のケーキについてお話するという。この時にクッキーシューがお店の人気No.1 商品なのだと知るさおです。今回はノーリサーチだったんです、あえての!!{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

DSC_6124-01_copy_768x1112.jpegお店のショップカードはオレンジと白で構成されています。パティシエの人型はお店のシンボルなのでしょう、お店の外観でも登場していて思わず注目してしまいます。余談ですが自宅に帰り、お店のSNSを見て初めてポイントカードの存在を知ることになるさおです。これだからノー予習は!!と自分を全力で責めました。次回行く時に作って貰おう

ではでは、今回購入したケーキと焼き菓子の紹介に移ります!まずはこちらからどうぞ!!

DSC_6042-01_copy_768x821.jpeg自宅へと持ち帰って中を開けてみれば、形が崩れかけていた「サンマルク(480円)」です。崩れかけていたのであって崩れていた訳ではないので、ギリギリの所をフォークで支えてセーフ!あともう少し持ち帰りが遅ければ大変なことになっていたでしょう。それだけ柔らかく、繊細なケーキでございます

DSC_6012-01_copy_1024x630.jpeg一応というのもアレですが、お店のショーケースより崩れかけていないサンマルクさんのお姿をどうぞ。この時からバニラムースにキャラメルが染み込んでいて美味しそうとしか言えない。

DSC_6037-01_copy_1024x763.jpegそして自宅へと持ち帰り、染み込み具合が抜群のサンマルクの側面を確認するの図。バニラムースとキャラメル、そしてチョココーティングされたベースのフィアンティーヌ。私の好きなものが大集合した欲張りセットじゃないですかぁぁぁぁぁ!!

前半はムースによる柔らか食感から始まり、ラストはフィアンティーヌによるザクザク食感を楽しめます。甘さ控えめのムースとキャラメルによるほろ苦さが大人の味~というやつでして、甘過ぎないケーキを食べたい方にはピッタリのケーキです。個人的にはめちゃくちゃ好みの味でした。次はもう少し頑張って持ち帰らないと...この日はちょいと暑かったのも原因だと思う{#cry_smile}{#cry_smile}{#cry_smile}

では次のケーキに参りましょう!

DSC_6071-01_copy_1024x844.jpegビジュアル抜群の「ルビーチョコオペラ(500円)」です!第4のチョコレートとなるルビーチョコがメインのケーキであるのと、後は単純にビジュアルの美しさに惹かれて購入!お花型のイチゴが超可愛いんですけどおおおおおお!!!

DSC_6013-01_copy_1024x768.jpegお店ではこんな感じで並んでおります。実は最後まで苺タルトとどちらを買うか悩んだのですが、チョコ愛が勝ったことからルビーチョコオペラを購入しました。それにしても1番下の段のタブレットも美味しそうなんだよなぁ...!次来店した時に売られていたら買おう...{#angel_smile}

DSC_6066-01_copy_1024x791.jpeg話戻して、横から見るとこんな感じ。横から見ても別嬪さんなルビーチョコオペラでございます。本来のオペラとは異なり、バニラムース使用ということでコーヒー感はありません。先ほどのサンマルクとは異なりキャラメル度ゼロなので、純度100のバニラムースのお味を堪能致しました。しっとりとした甘さって素晴らしいね...!

それと、メインともなるルビーチョコのお味ですが強くない酸味がクセになりそう...!他のチョコよりも酸味がしっかりしているけれどきつい訳ではないので、食べ慣れてきた頃にはその酸味に夢中になれます。甘さと酸味が一緒になって襲い掛かってくるので、食べる分にはバランスが良いかと思われ。そこに味と味のぶつかり合いにならないバニラムースが加わるので、ルビーチョコの味をこれ以上ないくらい支えていると言いますか、見た目の可愛さで終わるケーキではないのだとお伝えします。

ルビーチョコオペラの計算された味のバランスは1度ご賞味頂きたい、こちらも甘過ぎないので是非!

では続きまして焼き菓子の紹介に移ります、看板商品のご紹介はあえての最後です{#devil_smile}

DSC_6114-01_copy_1024x841.jpeg「ノッポのおやつ(1個250円)」を2つ購入しました。見た目の柔らかさに惹かれて気付いた時には2つ購入しておりました。生クリームとバターをふんだんに使った昔ながらのふわふわマドレーヌということで、見た目の柔らかさに嘘偽りはなしです!本当にふわふわしておりますぞ!!!

パッケージを開けることで香るバターの香りが凄まじく良いです。それとやっぱりふわふわ感が凄いのでちびっこも美味しく頂けるかと思います。上品な甘さが心を落ち着かせてくれる。食べることでホッとすることのできるお味でした

ではお待たせ致しました、最後に回した看板商品のご紹介です。すまんスフレロール!君は次回必ず買うから!!!

DSC_6081-01_copy_1024x955.jpegどうもクッキーシューです。

DSC_6078-01_copy_1024x747.jpeg初見にて「えらいゴツゴツしてるクッキーシューやな...」と思った「クッキーシュー(210円)」です。クッキー生地がお好きならオススメですよ~!という店員さんの後押しにより購入。かなりのボリュームです、このボリュームで210円は正直安いと思う。

では、クッキー生地の蓋をオープンしてみましょう。じゃじゃん!!

DSC_6091-01_copy_1024x624.jpegあああああ!!濃厚カスタードクリームのトロトロ感がスイーツ好きの心を良い意味で抉るううううううううう!!!!!
クッキーシューの中には見ての通りカスタードクリームがたっぷり入っております!クッキーシューを手に取った時から感じた重量感に嘘はなかったああああああ!!!

最初は蓋となるシュー生地にカスタードを付けてちまちま頂き、それがなくなればスプーンでちまちまクリームを味わい、クリームの量が減ってきた所でガブリとシュー生地にかぶり付く。うーん!贅沢!!ノッポさんのスイーツはどれもこれもが私好み過ぎて辛い...!!今津遠いよ今津...行けないことはないのでまた行きますが。

クッキーシューだからこそ感じられるシュー生地のザクザク感は1度ご賞味頂きたい。見た目の大きさに負けないインパクトのあるザクザク感にはノックアウトされました。これが人気No.1!!そりゃあそうだ!!!と。お店の看板商品になるのも頷けます。歯応え抜群のクッキーシューです、香ばしさも食感もハイレベルです

ふふふ、これは次回購入予定のスフレロールにも多大なる期待を寄せてしまいます。次なる来店の楽しみを芽生えさせた所で終わりにしますね。

皆様の食卓のひと時に温もりを沿える洋菓子をお届けしたい。お店のホームページやショップカードに書かれている文言にグッときたさおでした。

次回投稿は30日となります~。最後の最後までいつも通りの投稿となりますのでよろしくお願いします{#devil_smile}
あ、次回はめちゃくちゃ久々ですが地元に戻ります~!すまん高槻、いつでも行けるからって放置し過ぎた!!!

それではまた~!!

Patisserie Noppo
西宮市今津山中町6-12-103
TEL:079-838-6776
営業時間:10時~20時
HP:http://patisserie-noppo.com/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。