現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

たまみかの「足の向くままココロの向くまま」

阪急電車でのんびりお散歩 気ままにブラブラどこへでも

趣味

のりもの好きさんも大満足!【六甲ミーツ・アート芸術散歩2018 第1回】

180917-59.JPG▲六甲山上は広大だわ...


 

9月8日から始まっている『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』

同期駅長のみあきちゃんらんちゃんもすでに記事にされていますが、わたしも先日行ってきました、六甲山!

バーチャル駅長の役得で有料会場に入れる鑑賞チケットを特別にいただき、一日じっくり遊んできました。

 

ただですね、結論から言いますと、『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』の会場、全部回りきれませんでした!(無念)

6月の『ROKKOフォトグラフィックガーデン』では昼からのろのろ出かけ、挙句の果てにはのんびりジンギスカン食べたりしていたわたし。

時間切れで全部の会場に行けなかったので、「今回はすべて見て回ってやるで...!」と意気込んで朝から家を出たのですが...。

 

「六甲山って広いね...」というのが素直な感想です。

180917-01.jpg▲最後には疲れ果てて、動物たちと一緒にぼんやり夜景を眺めてました。

 

でもね、ものすごく楽しかったんですよ、『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』。

その日撮影した写真は全部で約400枚!

アート鑑賞をしたり、途中でSNSに投稿したり、おいしいもの食べたり、いろんなのりものに乗ったりと、山の休日を堪能してきました。

 

これからわたしの『六甲ミーツ・アート芸術散歩』、3回に分けてご紹介しますね。

第1回目の今回は、六甲山上への行き方チケット情報などをざっくりと。
2回目以降は実際の会場巡りの様子を...。

アート好きの方も、アートはあんまり興味ないけどどこか遊びに行きたいな~と思っている方も、のんびりご覧くださいませ!

※他の『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』の記事はこちら。
アートも景色もお食事も!【六甲ミーツ・アート芸術散歩2018 第2回】
また行く理由ができたね!【六甲ミーツ・アート芸術散歩2018 第3回】

 

【六甲山上への行き方】六甲山ってドライブスポットなだけじゃなかった!

ドライブウェイが整備されていて眺望の美しい六甲山。ドライブをしに行くところというイメージ、ありませんか?

実は、わたしも六甲山へ行くときはいつも車ばかり。

バーチャル駅長になってから初めて電車に乗って六甲山へ行くようになりました。

これがね、意外とスムーズに山の上まで行けちゃうんですよ。

 

まずはバスで六甲ケーブル下駅へ

六甲山への出発地点は神戸線の六甲駅

そこから神戸市バスで約10分、その後ケーブルに乗り換えます。

 

180917-03.JPG六甲駅は駅構内にアズナスやブックファースト、阪急オアシスなどがそろったけっこう大きな駅。

改札を出ると、六甲ケーブルへ向かう人用の表示があるので迷うことなく乗り換えができます。

バスは10分おきには来ますので、あまり乗り換えの時間を気にしなくてもいいのもうれしい。

180917-04.JPG▲表示通り進んで地上に降りるとバス乗り場は目の前。

180917-05.JPG▲10分ほどで六甲ケーブルの乗り場へ到着。

180917-02.jpg▲シートには神戸の名所がいろいろ!

 

六甲ケーブルが楽しすぎて...

180917-06.JPG▲夜はネオン管に明かりが灯るのか?

さてさて、いよいよ六甲山上へ連れて行ってくれるケーブルカーに乗ります。

六甲ケーブルは20分に1本の運行。山上までの1.7kmを約10分間で結びます。
高低差は493.3m。「これから山へ遊びに行くんだな...!」という非日常感が味わえますよ。

 

180917-07.JPG

▲ここからが『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』の会場だよ。

180917-09.JPG▲なぜか威嚇しながら出迎えてくれます...。

180917-10.JPG▲山小屋風の駅舎には謎のインコちゃんたちもいます...(『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』期間中のみ)

 

180917-11.JPG六甲ケーブルは2両編成。
片方の車両は展望車になっていて、天井がシースルーになっていたり、側面の壁がないので解放感抜群!

180917-12.JPG

180917-16.JPG

 

ケーブルカーというと、山のふもとから山の上までまっすぐ続いているイメージですけど、六甲ケーブルはわりとくねくね進むんですよ。

途中にトンネルもいくつかありますしね。
のりもの好き、土木好きにはたまりません...。

180917-17.JPG

 

途中にはこんな看板も。

180917-15.JPG▲標高300m。あべのハルカスと同じ高さですよ。

わりと登りだしてすぐのあたりであべのハルカスと同じ標高300m!

このあと、「スカイツリーと同じ高さ」という看板もありました。

180917-20.JPG▲最終的には737mまで登りきります。

 

180917-21.JPG▲今だけ、インコに巣食われた駅舎を見ることができますよ。(川上和歌子『金平糖ハウス』)

六甲ケーブルは1932年(昭和7年)開業。

山上駅の駅舎はその当時のもので、アールデコ風のレトロな建物。

改札フロアから上階へ続く階段の手摺の腰の部分にはお花の形をした飾窓が付いていたり、他にもかわいらしい装飾があちこちにありますので、ぜひ細かい部分も見学してくださいね。

180917-22.JPG

180917-133.JPG 

そうそう。ケーブルを降りてすぐのところにはこんな部屋がありますよ。

180917-18.JPG重たいケーブルを動かす機械の入っている部屋「巻上場(まきあげじょう)」

ケーブルカーは、井戸のつるべを動かすように、2台の車両をケーブルで引っ張って上げたり下ろしたりしてるんですよね。

10月14日(日)には、この中に隠れている巻上場が見られる見学ツアーが開催されるそうです。

参加者には六甲ケーブルのバッジがもらえるのですって。

のりもの好きさん、近代遺跡好きさん、土木・機械好きさんはぜひ!

巻上場内見学ツアー

10月14日(日)・11:00〜/14:00〜 各回約20分間

料金:無料(六甲ケーブル当日乗車券の提示が必要)

定員:各回30名(六甲ケーブル山上駅でツアー開始10分前から受付)

予約・問合せ:六甲ケーブル下駅 078-861-5288

180917-19.JPG

▲チェリッチ,エンドタンファニー会社.伊太利,ミラン市.

 

山上の移動は「六甲山上バス」で

180917-29.JPG▲バス乗り場からは神戸の街が一望できるよ。

ケーブルで山の上へ着いたら、後の移動は六甲山上バスが便利。

六甲山上のいろんな施設を巡ってくれます。

『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』開催中は、安藤忠雄建築の「風の教会」を経由するバスも特別に運行されていますよ。

 

180917-30.JPG180917-31.JPG▲外も中もかわいい「六甲山上バス」

 

他にも、六甲山上で乗れるものとしては、六甲ガーデンテラスと六甲カンツリーハウスとを結ぶ展望ペアリフトがあります。

180917-98.JPG▲ペアリフトだけど、別に一人で乗ってもいいんやで...

電車にバスにケーブルにリフト...。

なんなら有馬まで通じているロープウェイだってありますからね。

のりもの好きにもたまらないところですよ、六甲山は。

 

六甲山上を巡るのならいろいろセットになったチケットがお得

そんな六甲山のいろんなのりものに乗るのなら、周遊チケットが絶対お得です。

特に山上バスはICカードが使えないので、乗り降りするたびに小銭を探さなくてもいいので便利。

詳しくは公式サイトをご確認下さいね。

阪急電車のチケットも一緒になった「六甲・まやレジャーきっぷ」とかね、お得すぎますよ。

Rokkosan.com「お得な乗車券」のページ

 

『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』のめぐりかた

さて。六甲山へ到着したら、いよいよ『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』めぐりです!

 

『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』は六甲山上の様々な施設が会場になっていますが、中には有料施設の中に展示されている作品もあります。

有料会場

  • 自然体感展望台 六甲枝垂れ
  • 六甲山カンツリーハウス
  • 六甲高山植物園
  • 六甲オルゴールミュージアム
  • 風の教会

このすべてに入場できるお得なチケットがあるので、全部回りたい人は絶対買った方がいいですよ!

180917-13.JPG▲役得でいただいた招待券。実際の当日券は同じデザインで色違いです。

このチケットは一日で全施設を回りきれなくてもOK。
会期中なら、別の日に分けて利用しても大丈夫です。
5カ所の施設をコンプリートした人には、おまけで1カ所、もう一度入れる特典もあります。

 

それから、このチケットを購入すると会場マップが無料でもらえます。(通常は100円)

180917-23.JPG▲正直このマップがないと会場が広すぎてどこへ行けばいいのかわかりません!

180917-28.JPG▲レストラン・おみやげ情報やバスの時刻表もあって便利。

 

この会場マップ、アート作品をめぐる際のスタンプラリーの台紙にもなってます。
37作品のどれを見たかがチェックできて、備忘録にもなるし、スタンプで空欄が埋まっていくと何とも言えない達成感を感じられますよ!

180917-27.JPG▲展示スポットによってスタンプが違っていて、集めるのが楽しいのです!

 

チケットについての詳細は、公式サイトで確認してくださいね。

『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』チケット情報のページ

 


ちょっと長くなりましたが、『六甲ミーツ・アート芸術散歩2018』、アートめぐりに出かける準備はこれでだいたい整ったかな~。

次回からは、のんびりまったり、おいしいものを食べながら六甲山をウロウロした様子をお伝えしますね。

アートも景色もお食事も!【六甲ミーツ・アート芸術散歩2018 第2回】

 

繰り返しますが、アート作品、全部はまわりきれていません。

けど、気持ちのよい山で過ごすせっかくの休日、ゆっくりぶらぶら散歩するのもいいもんですよ^^

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018

会期:2018年9月8日(土)〜11月25日(日)※会期中無休

鑑賞可能時間:10:00~17:00 
 ※受付終了時間は各施設により異なります
 ※17時以降も鑑賞できる作品があります

公式サイト

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。