現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

トッコ的龍馬ゆかりの地めぐり

トッコッコー!(こんにちはmark_01

まだまだ寒い日もありますが、
先週の土日はとてもよいお天気で、暖かかったですね。

トッコは今話題の「坂本龍馬」のゆかりの地を訪ねに
京都へ出かけていましたheart_04
もちろん参考にしたのはTOKK3月1日号
ここに載っているスポットを中心に、
以前から行ってみたかったお店をプラスface_08

楽しい日帰り旅行になりましたよ〜。

***mark_19トッコ的龍馬ゆかりの地めぐりコースmark_19***

Start 阪急河原町駅→→円山公園→→石塀小路でランチ→→
霊山歴史館→→京都霊山護國神社→→
酢屋→→寺町通りのレトロカフェ→→阪急烏丸駅Goal

************************

=====================================================
※移動は徒歩で河原町から東山、その後烏丸の方まで戻りました。
時間はスタート11時(河原町駅)→ゴール17時30分(烏丸駅)くらい。
あくまでも目安ですが(のんびりお茶したりしているのでmark_09)ご参考までに。
ピンク色のスポットの詳細はTOKK3月1日号をご覧くださいね。

=====================================================

まずは、まだ桜がちらほら残る円山公園mark_04
ここには坂本龍馬と中岡慎太郎の像があります。

r_sakura.jpg r_sakura2.jpg

r_ryoumazou.jpg

円山公園は行ったことあってもこの像の存在を
ご存知ない方もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。
TOKKのアンケートでも「知らなかった!」
「次行く時は必ず見ます!」と書いてくださった方が多かったですね。

で、実際に見てみると
とりあえず予想以上の大きさにびっくり!
迫力満点ですface_13  あまりの頭の大きさに...
そして中岡慎太郎がしゃがんでいるのは、二人の性格の違いを表しているなどとのことですが、
単純に坂本龍馬をより目立たせるためのようにも...。
龍馬がほんとに大きく見えるんですよ。

実際にも龍馬は昔の男性にしては高い身長だったという説がありますが、
トッコが不思議なのは、そんな大男がよく京で身を隠していられたなーってこと。
変装したにしても身長まではごまかせませんから、歩いてるだけでずいぶん目立ちそうですよね。
でも、そんな疑問も後で訪れる霊山歴史館でちょっと解決されました。
坂本龍馬ってほんと大胆不敵、肝が据わってるんですね。
かっこいい〜〜lovely
そりゃあ、おりょうさんも惚れるわ〜face_01
気になった人はぜひ歴史館で、新選組とすれ違った際の龍馬の対処法を見てみてください〜mark_01

その後、てくてくと高台寺のほうへ向かっていくと
有名な「石塀小路」へ。
石畳が続き、品のある店の看板がちらほら並ぶこの路地は
まさに京都に来た〜〜っていう思いに浸らせてくれますface_01

r_kouji3.jpg

r_kouji.jpg r_kouji2.jpg

和だけでなく洋を感じさせる赤煉瓦の壁や街灯も。
この一帯は一度は行ってみたいステキなお店がたくさんありすぎて、毎回トッコは興奮しちゃいます!
あ、えっと......トッコじゃあ、絶対行けそうもない高級な料亭もたくさんありますケド...mark_10

さて、この石塀小路で今回のランチに選んだのは前からトッコが行ってみたかった
紅蝙蝠(べにこうもり)」というお店。
「不思議の国のアリス」の絵で知られる金子國義氏の秘蔵の絵や
グッズが飾られているという不思議な店内を一度見てみたかったのですheart_01

r_beni.jpg r_benikimono.jpg 

r_beni3.jpg r_beni4.jpg

r_beni2.jpg
(上左)まるでどこかのお家へお邪魔したかのような感覚。
(上右)靴を脱いで上がると、まず黒地に紅蝙蝠の模様が描かれた着物が目に入ります。
(中左右)中はくつろげる畳のお部屋。壁には金子氏の絵やグッズが飾られていて、どこか蠱惑的...。
(下)いただいたのは、鯛ごはんとにゅうめんのセット。1,500円。
にゅうめんの麺がとても細くてトッコ好み♪ お出汁も優しい味わいでした。

さて、お腹をしっかり満足させたところで、
次は坂本龍馬や幕末について深く知るために霊山歴史館mark_19

r_kan.jpg

現在、絶賛「大龍馬展」を開催中。
第Ⅰ期は〜5月5日(水)    
第Ⅱ期は5月7日(金)〜8月29日(日)
とのことです。

ぜひ見てみたかったのが、龍馬を暗殺した際に使われたという
「龍馬を斬った桂早之助の刀」ですが、
6月中旬まで貸し出し中とのことで、今回は見られませんでした〜。

でもでも分かりやすく掲示された年表や、
写真入りのプロフィールで、幕末の偉人達を身近に感じられたほか、
複製とはいえ、龍馬の手紙を見ることができ、トッコもにわか幕末博士にmark_05

パソコンを使っての「幕末クイズ」や、
実際に触って木刀や銃の重さを確かめられる仕掛けもあって、楽しいですよ。
(木刀は新選組局長・近藤勇の剣術の流派、天然理心流の稽古で使われるもの。
話に聞くとおり、普通の木刀よりかなり重く太さがあります)

こちらでじっくり龍馬の人となりを学んだ後は、
すぐそばの、龍馬と慎太郎のお墓がある京都霊山護國神社mark_19

けっこうな坂、そして石段を上っていくと、
見晴らしのよい場所にお二人のお墓がありました。
京都市街が一望できるので、
今も二人ががっちり見守っていてくれるような気がしましたよmark_04

r_nagame.jpg
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓からの眺め

次に向かったのは、龍馬が隠れ住んでいたという酢屋
烏丸付近までまた歩いて戻ります。

r_suya2.jpg r_suya.jpg

こちらは当時から変わらぬ場所で、同じ材木商を営んでおられます。
今は埋め立てられましたが、この酢屋の二階からは
目前の高瀬川に入るたくさんの船の出入りが見えたそう。
またこちらで、龍馬は姉・乙女へ宛てた
5メートルにも及ぶ長い長い手紙をしたためたといいます。
(龍馬の生涯書いた手紙の中でも一番長いものであり
最後の手紙となったものだそう)

実際に龍馬がいた空間。
実際に龍馬が使った文机。

中は撮影禁止とのことですが、
理由は実際にここに足を運んでもらって
作ったセットなどではない、当時そのままの雰囲気を
感じて欲しいからだそう。

京都で龍馬のゆかりの地を訪ねるなら、ここははずせないのでは
ないでしょうか?face_07

さてさて、ここまでの移動でさすがにトッコも疲れたので
お茶でも飲もうと寺町通りにあるレトロカフェ「スマート珈琲店」へ。

r_smart.jpg r_smartk.jpg

ぬぬぬ...お茶だけのつもりが、ホットケーキとフレンチトーストがあまりにおいしそうで、
ついついぱくりっ!

r-hot.jpg r_frenchi.jpg
あの美空ひばりもファンだったというこちらのホットケーキ。しかし今回トッコはフレンチトーストにもう夢中に!
すっごくしっとり&やわらか。中からミルクがしみだして来ます! ん、んまーーlovelyもぐもぐ

同行者と今日訪れた各スポットの話を楽しくおしゃべりしながら
これにて「トッコ的龍馬ゆかりの地めぐり」はめでたく終了mark_01

皆様もぜひ、日本をせんたくしようと東西奔走した
幕末の風雲児・龍馬の足跡を、
京都でたどってみてくださいねheart_04

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。