現在の運行状況

読み込み中...
季節の話題

紅葉レポート! 久安寺&多田神社

トッコッコー(こんにちは)!

紅葉真っ盛りの季節ですね。
今日は阪急宝塚線沿線の紅葉名所、
久安寺多田神社の紅葉をレポートをお届けしますup

kyu-tokko.jpg
久安寺にて。黄金色に染まったイチョウもきれいでした。

どちらも少し郊外に出ただけで、
自然あふれる紅葉を満喫できる、トッコおすすめのスポットです。
京都の紅葉にも負けませんよ〜。
→TOKK11月1日号でのご紹介記事はこちら

久安寺へは、阪急池田駅から阪急バスにのりかえて約15分で到着。
「久安寺」というバス停で下りると、目の前です。
関西花の寺12番として知られ、手入れの行き届いた美しい庭園が見どころです。

kyu-roumon.jpg
趣のある楼門を囲むように、紅葉が色づいてビューティフルlovely

kyu-sandou.jpg
石灯籠の並ぶ参道は、紅葉までもう少し。

kyu-ike.jpg
庭園「虚空園」の池を囲むように、モミジが植えられています。
思わず一鳴きしたくなる美しさmark_04

kyu-ike2.jpg
こちらは庭園の手前にある池の紅葉。水面に写る姿もまた良し。

kyu-sandou2.jpg
モミジの巨木が、まさに紅葉真っ盛り。
覆いかぶさるようで、見ごたえたっぷりです。

kyu-kigi.jpg
黄緑から、黄色、薄橙、紅色、朱色。
日ごとに移り変わる葉の色の美しさは、ため息が出ちゃいますface_08

kyu-yama.jpg
少し高台に登って振り仰げば、紅葉の間から、
雄大な能勢の山々を遠くに望む絶景が!

kyu-sora.jpg
真っ赤に染まった紅葉と秋の澄んだ青空とのコントラストも◎です。

kyu-jizodo.jpg
地蔵堂の周りは、落ち着いた紅葉景色が楽しめます。
これからが見ごろです!!

久安寺 ==============
拝観料/300円
拝観時間/9:00〜16:00
お問い合わせ/072・752・1857
※阪急池田駅から阪急バスのりかえ久安寺停下車すぐ


続いて、阪急電車で隣の駅、阪急川西能勢口駅へ。
そこから能勢電鉄にのりかえ多田駅で下車、20分ぐらい歩いて、多田神社を目指しましたmark_19

清和源氏発祥の地として知られる、多田神社は、
文化財も多数有する歴史深い神社。
渋い紅葉が楽しめますよ。

tada-torii.jpg
神社の前を流れる猪名川との間には、赤い欄干の橋が架かっています。

tada-honden.jpg
本殿横のモミジが色づき初めでした。紅葉はこれからが本番といったところface_07

tada-momiji.jpg
きれいに色づいたモミジもちらほらと。趣深いですね〜。

tada-mukuroji.jpg
これが、県の郷土記念物に指定されているムクロジ。
樹齢1,000年とも言われてるんですって!

七五三のお祝いの家族連れが時々お参りに来たりしていて、
ほのぼのムードの紅葉狩りができましたheart_04

皆さまも、今から12月初旬まで楽しめる紅葉を見に、
ぜひ阪急沿線へお出かけくださいね!


多田神社 ==============
拝観料/境内自由
拝観時間/6:00〜17:00
お問い合わせ/072・793・0001
※阪急川西能勢口駅から能勢電鉄のりかえ多田駅下車 西へ1.3km、
または阪急川西能勢口駅から阪急バスのりかえ多田神社前停下車すぐ

関連記事

この記事へのコメント(0)

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。