現在の運行状況

読み込み中...
季節の話題

絵のように美しい...!南禅寺 天授庵ライトアップ

トッコッコー!(こんばんは!)

紅葉が楽しめるのもそろそろ残りわずか。
紅葉といえば京都!ということで、
今日は南禅寺の紅葉をレポートいたしますよmark_01


nan-ten06.jpg
▲美しい枯山水の庭園に浮かび上がる紅葉が神秘的な南禅寺塔頭・天授庵

※TOKK11月1日号でのご紹介記事はこちらから。

トッコが南禅寺に向かったのは夕暮れ頃。
お目当ては塔頭・天授庵のライトアップmark_04

南禅寺といえば山門からの眺めも、もちろん素晴らしいのですが、
こちらのライトアップもオススメなんですface_07

nan-ten00.jpg

まず、敷地に入ってまず最初に足を踏み入れるのが、書院。

書院の南庭は池泉回遊式庭園で、昼に見てもそれはそれは美しいのですが
ライトアップ時には建物のシルエットが額縁のようになって、その美しさたるや!

「息をのむほど美しいというのはこのことだ...」と、
しばし声をだすのも忘れて見とれてしまいます。

nan-ten04.jpg

その後は、枯山水のお庭が美しい本堂へ。
本堂には所々行灯が置かれていて、これがまた風流なのです。

nan-ten05.jpg
▲こちら別アングル

nan-ten03.jpg
▲たまにはこんなアングルから見るのもオツなのです


天授庵のライトアップは17:30から。
拝観は50名づつとなりますので、混雑している時期は少々待つ場合も.

皆さま温かくしてお出かけくださいね!


◎塔頭・天授庵ライトアップ
~12月30日 17:30~21:00 ※お問い合わせは...075-771-0744(天授庵)


南禅寺 ==============================
拝観料/方丈庭園・三門各一般500円、高校生400円、小中生300円
拝観時間/8:40~17:00(12~2月は~16:30、受付は閉門の20分前まで)
お問い合わせ/075・771・0365
※阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ蹴上駅下車 北東へ500m、
または阪急河原町駅から市バスのりかえ南禅寺・永観堂道停下車 南東へ500m

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。