現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」プレミアム試写会レポート!

トッコッコー(今日はスペシャルな話題です)!

3月30日に宝塚大劇場で行われた、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」プレミア試写会の模様をレポートしちゃいますうれしい顔

期待に胸を膨らませて、劇場へ到着すると・・・

劇場入口の赤い大階段に、プレミア試写会の看板がどーんと!

シャンデリアがゴージャスぴかぴか(新しい)

劇場内は満席。トッコもドキドキしちゃいます。

約2,000人の枠に、26,000通もの応募があったのだとか!!

10倍以上の難関を突破して、当選された方達なのです。

 

舞台挨拶が始まり、中谷美紀さん、宮本信子さん、南果歩さん、

谷村美月さん、原作者の有川先生、三宅監督が、

次々と阪急電車から出てくる演出に、会場は盛り上がりました。

そして、駅長さんが車内放送さながらに、幕開けを宣言!

この映画ならではのサプライズに、会場から笑みがこぼれました。

なんと、この駅長さん、本当に宝塚統括駅長さんなんですって!どうりで上手だと思いました(笑)。

 

映画の衣装である白のドレス姿の中谷さんが、とってもビューティフルハート

中谷さんは、以前「愛と青春の宝塚」というドラマの収録で、この舞台に立たれたことがあって、「今回が2回目です」と意外なエピソードを披露。

舞台挨拶は、映画のみどころを語られたり、登場人物の自己紹介があったり、和やかムード。

そして、有川先生からは、元気な関西は自粛ムードではなく、しっかり楽しむことを楽しんで、元気を発信しよう!というメッセージが伝えられ、会場は共感に包まれました。

 

スペシャルな舞台挨拶の後、いよいよ映画の上映がスタート映画

トッコは実は2回目でしたが、何回見てもいい映画目がハートだなぁとしみじみ。

前と同じところでホロリとさせられたり、新たな発見があったり。

4月23日に公開されたら、また絶対に映画館へ見に行こう!と心に誓いました。

皆様、公開までもうしばらくお待ち下さいね!

 

◆以前の映画試写レポートはこちら

 

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。