現在の運行状況

読み込み中...
季節の話題

お花見レポート! ちょっとレトロな須磨浦山上遊園へ

トッコッコー(こんにちは)!

今日は、「桜と海」を求めて、神戸の西へ。目指すは「須磨浦山上遊園」

阪急三宮駅から乗り入れている、神戸高速線・新開地駅で山陽電車に乗り換えます。

須磨浦公園駅で下車すると、ロープウェイ乗り場は駅のすぐそば。

真新しいゴンドラが、山上まで一気に連れてってくれますわーい(嬉しい顔)

須磨一帯は、来年のNHK大河ドラマ・平清盛が一の谷の戦いで活躍した舞台でもあるので、

ゴンドラにはヘッドマークがつくなど、既に盛り上がっていました!

約3分で180mの標高差を一気に駆け上がります。

ロープウェイを下りると、この絶景!! 春の海と優しい桜の色って、合いますねー。

京都の社寺仏閣との桜や、大阪城の桜、夙川の桜もいいけど、

こんなに胸がスカッとするような、爽やかな桜は、ここが抜群!だと、トッコは思います目がハート

 

ここから、山頂の回転展望閣へは、日本でここにしかない「カーレーター」なる乗り物に乗っていきます。

今回ここへ来た理由の半分は、この乗り物に乗りたかったから冷や汗

カゴのような乗り物にのって、少々雑にぐんぐん上へと運ばれていきます。

まるで工場の製品になったかのような気分(笑)。ぜひ皆さんも一度体験してみてください!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望閣からは、これまた絶景が!! 須磨海岸の白砂がまぶしいですね。

 

 

山上にはミニ遊園地もあり、リフトに乗って移動します。

遠くから見ると、まるでミニチュアのような、かわいい遊園地。ちょっとレトロな感じがまたGoodですひよこ

 

帰りもカーレーター、ロープウェイと乗り継いで、駅へ。

ロープウェイ往復+カーレーター往復+回転展望閣入場で、大人1,000円です。

のんびりしたい休日に、訪れてみるのがオススメの、トッコの癒やしスポットなのでした。

 

 

 

 

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。