現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

梅子の「阪急沿線行ったり来たり お散歩ブログ」

大好きな阪急沿線を行ったり来たりして、ステキな時間を探しに行こう!

趣味

素敵なリビング♪ヴォーリズの『六甲山荘』

先日六甲山の『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』『六甲枝垂れ』を見に行った日のこと。

実は『六甲山荘』にも行ってきました〜

 

 

IMG_0685_Fotor20161108_1.jpg 

 

 

六甲オルゴールミュージアムの駐車場の脇にある小さな扉(イノシシが入ってこないようにいつも閉まってます)を開けて、ケモノ道を10分ほど歩いて登っていくとアスファルトの道路に出ます。

 

 

IMG_0688_Fotor-20161108_2.jpg 

 

すぐに入り口があって小道を入っていくと『六甲山荘』です

 

 

IMG_0689_Fotor-20161108_3.jpg 

IMG_0695_Fotor-20161108_4.jpg

 

この山荘はウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で1934年(昭和9年)に建てられたもので、今はアメニティ2000協会が管理をされています。

中に入るといろいろ案内してくださいました。

 

 

IMG_0696_Fotor-20161108_5.jpg

 

 

玄関を入るとそこはリビングになっていて、北側の庭の緑が一望できる北西二面が大きなガラス窓です。

光がたくさん入って緑が美しいリビング

私の理想のリビングです

北向きなのは施主であった関西学院大学教授小寺敬一氏の山荘として建てられ、夏の間だけ過ごすので、夏過ごしやすい北向きなのだそうです。

花が咲いても花が南に向かって花を咲かせるので、リビングから見ても美しいとの話も。

 

 

IMG_0736_Fotor-20161108_24.jpg 

 

夕方になると西側の窓から光が差し込んで、影が長く伸びてきました。

長い影にも過ぎていく時間が美しく感じられて、なんて贅沢なリビングでしょう

 

 

 

IMG_0734_Fotor-20161108_23.jpg 

 

籐の家具も当時のものだそうです。

西日にあたって年月が経っているのにしっかりとしていて、座らせていただきました。

 

 

IMG_0698_Fotor-20161108_6.jpg

IMG_0728_Fotor-20161108_19.jpg 

 

暖炉はまだ現役で使えるそうです。

ベンチが両脇にあって背もたれ部分は少し傾斜しています。

上に本棚があって読書スペースになってるんです。

細かなアイデアがヴォーリズのお人柄を感じさせます。

毎日の暮らしを大切に楽しんでいるような・・・慈しむような感じ

 

 

IMG_0731_Fotor-20161108_21.jpg 

 

京都の秦山タイル。

温かみがあります

 

 

IMG_0739_Fotor-20161108_27.jpg 

 

壁面は檜であえて節のある部分を使っています。

板の幅をマチマチにしているのもデザインで、ヴォーリズらしい気がします。

 

 

IMG_0733_Fotor-20161108_22.jpg 

 

照明は各部屋デザインが違うオリジナルです。

 

 

IMG_0737_Fotor-20161108_25.jpg 

 

ドアノブのデザインもいいですね

 

 

IMG_0707_Fotor-20161108_10.jpg 

 

ここは使用人の仕事部屋で、壁の扉を開けるとアイロン台が格納されています。

機能的

使用人の使い勝手まで考えるなんて素晴らしい

 

 

IMG_0708_Fotor-20161108_11.jpg 

 

懐かしい五右衛門風呂

子供の頃、おばあちゃんちで入った記憶があります(笑)

 

 

IMG_0711_Fotor-20161108_13.jpg 

 

これには驚きました。

1934年(昭和9年)にコンセントを床に格納するアイデアがあったんですね〜

 

 

  

IMG_0713_Fotor-20161108_14.jpg 

 

かわいい照明

 

 

IMG_0700_Fotor-20161108_7.jpg

IMG_0716_Fotor-20161108_15.jpg 

 

キッチンの真ん中のテーブルは、写ってないですが引き出しがたくさんあって、天板はパンやクッキーをこねるのでホーローです。

U字型の収納スペースが多いキッチン 

 

 

小さな暮らしのアイデアが詰まった素敵な六甲山荘。

こんな素敵な家に住みたいです

 

 

今は一般公開中で11/20(日)までの公開です。

土日祝日のみの公開ですのでご注意ください)

ぜひ行ってみてくださいね

 

 

 

IMG_0742_Fotor-20161108_28.jpg 

 

玄関外の照明のフクロウに見送られました

 

 

 

六甲山荘

公開は2016年4月2日(土)〜11月20日(日)の土日祝日

【住所】兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4−744
【入館時間】11:00〜16:00(入場は3:30まで)
【入館料】500円
【公式HP】http://amenity2000.la.coocan.jp/voliz_rokkosanso/voliz_rokkosanso.html

【アクセス】阪急六甲駅から阪急バスが便利です。

阪急バス 六甲山頂行で『記念碑台バス停』より徒歩15分です。

 

 

 

 

 

 

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。