現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

梅子の「阪急沿線行ったり来たり お散歩ブログ」

大好きな阪急沿線を行ったり来たりして、ステキな時間を探しに行こう!

趣味

日本庭園でお抹茶を♪京都の名勝『無鄰菴』

先日(11/16)京都『無鄰菴(むりんあん)』に行ってきました〜

 

 

IMG_1675_Fotor-20161119_1.jpg

 

 

無鄰菴は明治27年〜29年に山縣有朋が造営した別荘で、作庭は七代目小川治兵衛

小川治兵衛の代表作の一つです。

 

 

 

IMG_1743_Fotor-20161119_12.jpg 

 

池泉式回遊庭園で奥に見える東山を借景に取り入れ、庭園に流れる小川は琵琶湖疏水を引き入れているのが特徴です。

 

 

IMG_1708_Fotor-20161119_7.jpg 

 

敷地はさほど広くはないのに奥行きと変化を感じ取れる庭園は、歩いていても楽しくてお気に入りの庭園です。

感心するのは本当に手入れが行き届いているところ。

コケや小川の状態が美しく保たれていて、この日も若い庭師の方を何人も見かけました。

場所によっては管理の良くない庭園もあるのですが、ここはいつも気持ち良く楽しめてオススメです。

 

 

受付でお抹茶券(400円)を買っておくと、母屋でいただきながら庭を楽しむこともできます。

 

 

IMG_1737_Fotor-20161119_11.jpg 

 

お茶をいただきながら見るここからの景色は最高です。

山縣有朋もここからのお庭の景色を楽しんだのかと思うと、不思議な気持ちになります。

激動の時代を生きながら自分の美意識に妥協しないとは、人の何倍も生きて駆け抜けた人ですね。

趣味も和歌、歌舞音曲、築庭に才能があったとのこと。

伝統的な庭園に批判的で、七代目小川治兵衛に次々と新しい感覚の注文をしてできたこの無鄰菴は、近代日本庭園の原点とも言える作品です。

 

 

今の時期は紅葉が美しくオススメの時期。

 

 

 

IMG_1679_Fotor-20161119_5.jpg 

 

 

簡素な二階建ての母屋は、ホッとできる佇まい。

 

 

 

IMG_1723_Fotor-20161119_8.jpg 

 

茶室も母屋の隣にあって心落ち着きます。

 

 

そして二階建ての洋館は『無鄰菴会議』の開かれた場所。

 

 

IMG_1732_Fotor-20161119_9.jpg 

 

同じ敷地内にあって中も見学できます。

山縣有朋、伊東博文、桂太郎、小村寿太郎の4人が、日露戦争開戦前に国の外交方針を決めた場所です。

当時使われていた家具もそのまま残っていて、部屋の空気はなぜか重く何か違ったものでした。

 

 

あまり知られていないのか観光客も少なめで、ゆっくり庭園を散策できるのでオススメです。

南禅寺からも近く、この時期このあたりをハシゴするのは楽しいですよ

 

 

 

 

無鄰菴

【住所】京都府京都市左京区南禅寺草川町31
【電話番号】 075-771-3909
【開場時間】時期によって違いますので、公式HPをご確認ください。
【入場料】410円 ※小学生未満は無料

【公式HP】http://murin-an.jp

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。