現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

ヤスコの「宝塚から#ガタゴト#テクテク」

阪急電車と一緒に!自分時間に合わせた楽しみを探しに行きましょう!

暮らし・地域

大阪くらしの今昔館で見つけたあれこれ。

先日、編集長が大阪くらしの今昔館をオススメしてらしたので、時間がちょっとできたときに行ってみました。

20170724-01.JPG外国人観光客がたくさん来られてて、大変な混雑ぶりで写真はほとんど諦めました。

今は亡き桂米朝さんの語りを聞きながら江戸時代の日の出から日没までの街並みを実際に歩くことが出来る9階展示室「なにわ町屋の歳時記」では20170724-05.JPG20170724-06.JPGお風呂屋さんの貼り紙、20170724-07.JPG20170724-08.JPG「嫁入り道具で作った獅子」、薬屋さん(写真なし)など鑑賞しました!(季節により展示替えもしているそうです。そしていつものことながら撮っているものがマニアック!)

8階は明治~昭和の大阪のジオラマ展示!「モダン大阪パノラマ遊覧」です。ジオラマ大好きなんですよね~ 20170724-09.JPG特に堺筋界隈のジオラマは丸1日でも眺めてられるかもしれません(ピンぼけですみません!)20170724-10.JPG道修町側から見た堺筋を市電が走る様子。20170724-11.JPG堺筋を進むと時計屋さんの建物!20170724-12.JPG今もありますよ(ちょうど本物を今年2月に撮影していたものがありました!ブログ用に撮った物ではないので適当ですみません。道修町をもう少し眺めてみましょうかねぇー。20170724-13.JPGこの左手の茶色い屋根は!!少彦名神社です!!今と変わらず入り口はすでに細いですけど!(少彦名神社の記事はこちらそして道修町、賑わってますねぇ~ ジオラマは他にもたくさんありますので事前の知識などで色々違った見方ができて楽しいと思います。

20170724-02.JPG企画展も毎回色々楽しい展示をなさっています!(私は手ぬぐいコレクション展の「手拭万華鏡」を見ました)

20170724-03.JPGそしてこちらのミュージアムを出てまもなく見つけた看板にも感動 これ、けっこう年代物では・・・?この子、なんだか最近のお顔立ちじゃないですもの・・・。なんか汚れてるのですがこれも長年ここにいらっしゃる証拠。

20170724-04.JPG色々楽しい大阪くらしの今昔館は天神橋筋商店街にも直結していて便利です!またちゃんと時間作って行こうと思います!


大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館

住所:大阪市北区天神橋6丁目4-20住まい情報センタービル8階(天神橋筋6丁目駅3号出口直結)
電話番号:06-6242-1170
開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:火曜日、12/29~1/2 ※ほか臨時休館することあり。
入館料:一般600円(スタシアカード持参で割引特典あり)、高・大生300円 ※企画展観覧料は別料金

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。