現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

ヤスコの「宝塚から#ガタゴト#テクテク」

阪急電車と一緒に!自分時間に合わせた楽しみを探しに行きましょう!

沿線へお出掛け

池田文庫で阪急勉強会。目指せ!阪急博士!

20180215-03.JPG公益財団法人 阪急文化財団 池田文庫、皆さんご存知ですよね?池田市にある逸翁美術館の側に寄り添うようにあるあれですが・・・

20180215-01.JPG怖そう。(昔の木造建築の印象もあり...白くて長い壁も・・・)
(間違って入ったら守衛さんに捕まって)怒られそう。
(研究など何かきちんとした)目的がないとダメそう。
の変な三拍子を自分で作っていたため、逸翁美術館に行った時もマグノリアホールで演奏を聴いた時も横目で存在を確認し、気になりつつも素通り

20180215-02.JPG

先輩駅長かうるさんが小林一三ワールドⅡに行かれた記事を書かれた時に色々知りたいことが増えたとあり、池田文庫に行けば資料があるんじゃないかとコメントしました。気になるけど行ったことがないとかうるさん。

勝手に作った三拍子で行けない私と、行ったことないかうるさん。2人で行けば怖くない。利用目的と記事にしたい内容を書いて阪急文化財団に連絡すると通常は撮影不可エリアも撮影させていただけました!(学芸主任様、司書様お二人、学芸員Y様、ありがとうございました!)

20180215-04.JPG恐る恐る開館の10時に入館。やっぱり普通は入られへんな!と呟きながらね 随分失礼な話。

20180215-15.JPGまずはロッカーに貴重品と筆記用具以外全て預けます。※100円硬貨は戻ります。

20180215-05.JPG次に受付で閲覧票を受け取ります。この説明は後で。

20180215-06.JPG20180215-07.JPG入ってみると...とっても明るくて外から見た印象とは全然違う

こちら24万冊の本があるそうです!自由に手に取れる場所にある本棚(開架と、司書さんに取り出してもらう本棚(閉架があります。貸し出しはされません。無料でいつでも必ず読めるんですよね 開架にある本はごくわずかとおっしゃってましたが、初めての私たちにとっては膨大

20180215-08.JPG20180215-09.JPG阪急電鉄関連宝塚歌劇関連はもちろん、歌舞伎落語文化財映画茶道に関する本もたくさん。宝塚歌劇で上演された作品の原作漫画(ベルばらとか...)もありました。かうるさんがまた書いてくれると思うので私はこのくらいで

20180215-10.JPG

20180215-11.JPG私の目的は...14歳(自己申告につき本当かどうかは不明)~65歳までの祖父の阪急人生はどんなものだったのかを知りたい!また祖父は阪急電鉄第11代目の社長・小林公平さんの写真を大事にしていたのでこの人のことも知りたい!と思っていました。それと宝塚の街の歴史を知りたいなと。

20180215-14.JPG開架の中から選んだ本はこちら。阪急博士になりそうです

20180215-12.JPG

20180215-13.JPG写真は50周年の社史ですが、75周年の社史には阪急電鉄社歌が載っていました!当然、編集長は歌えるんでしょうけど

20180215-16.JPG司書さんから教えて頂いた小林公平さんの自伝(非売品)は阪急電鉄100年の中には浮き沈みがあったことも赤裸々に書かれていましたし、阪急西宮ガーデンズには西宮球場と阪急ブレーブスがあったことを示すホームベースをはめ込んであるんだけど、あまり気付いてもらえなくて寂しいなぁ...のつぶやきもありました。前にその記事を書かれたかうるさんに見せて「かうるさん!ちゃんと気付いてあげたやん!公平さん喜んでるよ!」とテンションMAX 宝塚市の本では迎寶橋の現役時代の写真も見ることができました宝塚市だけでなく阪急沿線の市の史料が揃ってますよ。

選んだ本を閲覧票に書いて(社史の写真の左参照)、読み終えたらまとめて閲覧票と一緒に受付に返却します。本はデータベースできちんと管理されているため、片付ける場所を間違ったら大変なので棚から抜いた本は全て受付に返却するシステムを採用しているそうです。コピーも認められている資料に関しては取れます(私は社歌の楽譜をコピーしました)

開架の本だけで興奮してしまい、今回は閉架の本を出してもらうに至りませんでしたが、聞くところによるとあの「キネマ旬報」も創刊号から保管しているそうです!阪急電鉄さんのTOKKや時刻表なども全て保管されているそう。

20180215-17.JPG20180215-19.JPG検索システムを館内で利用できますが、事前にWebの検索システムで何が読みたいか調べて出向くと閉架の本もスムーズに閲覧できますよ

司書さんも大変話しやすかったですし、怖いなんて思っていたのが失礼な話でした 元々、池田市に図書館がなかったから「私が作る!!」と小林一三さんが始めたもの。社史や宝塚歌劇に限定せず、様々な本が揃っているのもそのためだとか。地域の方はよく利用されているそうですが、無料で利用できるので全阪急沿線にいらっしゃる方におすすめしたい図書館でした。でもこんなに宣伝したら、入口の荷物預けるロッカー足りるやろか...笑


公益財団法人 阪急文化財団 池田文庫

住所:池田市栄本町12-1
電話番号:072-751-3185
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始 ※その他、図書整理のために休館となることあり。
Webサイトはこちら(所蔵図書検索なども!)http://www.hankyu-bunka.or.jp/ikedabunko/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

ヤスコ2018年2月17日 23:53

かうるさん
暇さえあれば行っちゃうな、これは。
公平さん、きっと天国から「バーチャル駅長かうるさん、見つけてくれてありがとう」と言ってはりますわ。
体調が大変な時にきちんと自伝も写真も残されて、偉い人はすごいなぁと思いました。
同い年で同じ年の同じ月に亡くなった祖父にも(大企業の社長さんと結び付けるなんてとても失礼だけど!)もっと聞けば良かったけど、公亭自伝と社史のおかげで祖父語録を色々思い出しました(書けない部分とかも!笑)

かうる2018年2月17日 20:53

ホームベース見てて本当に良かった!喜んでいただいてたらいいなぁ(o^^o)
ここですごい良い経験できましたよね!池田文庫楽しすぎる!!まさにパラダイス♪

ヤスコ2018年2月15日 22:26

こんぺいとう姉さん
姉さんは経験済でしたか〜。さすが!
私は終戦直後の「歌劇」を別の目的で開いたんですけどね、武田薬品工業と塩野義製薬の婦人薬やら保健薬や整腸剤の広告が気になって気になってしゃあなかったです!今度はあればっかり見てしまいそう!!

こんぺいとう2018年2月15日 22:15

むかーしむかし、宝塚歌劇にどっぷりはまっていた頃、「歌劇」を読みに行ったことがあります。その時はお目当てだけ読んでいましたが今訪れたら違うものも手にとってみたくなるんだろうなぁと思いました。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。