現在の運行状況

読み込み中...
2017OG

ヤスコとありこの「ごとごと、とことこ阪急沿線二人旅」

コンビでおでかけ、ずんずん深掘り、ピンでもあちこち動きます。

沿線へお出掛け

六甲高山植物園「沖先生のぶらぶら園内ガイド」特別編

2017年度OGコンビ「ヤスコとありこ」のヤスコでございまーす!

六甲高山植物園の沖先生のぶらぶら園内ガイド(植物案内人:沖先生のWebサイトはこちらは2018年4月から毎月参加してまして3年目に入り、どんどん気付くことが増えてきました今回は特別編

人間が誕生するずーっと前から植物は地球にいて、生きるために知恵をつけて変化を遂げていったそう。

yasuko20200404-01.JPG例えばマツヒマラヤシーダーなどの針葉樹 トゲトゲした細い葉っぱは昔、大量の紫外線が地球に降り注いでいた時、紫外線を浴びすぎないようにこのような形状になったそうです。こういう葉っぱは光合成の効率が悪そうですが実は葉緑素がたくさんあり上手にやっています。それぞれの植物が工夫し作り出したものを、薬として人間を含めた動物が利用しています。また、植物は葉が擦れあったり傷ついたりしたとき、自身を修復しようとして出す物質(テルペン)があり、その香りを人間が吸い込むことで脳や消化器官が元気になって、体も心もリフレッシュできるとのことです 私は植物園に行くとお腹が空きます いや、何しててもかな?

yasuko20200404-02.JPG園内どころか六甲山のあちこちにあるというツツジ科のアセビ

yasuko20200404-03.JPG自然界のツツジ科は有毒成分グラヤノトキシン。神経毒で麻酔作用がある)を持ってるそう 落ちていたかわいい花を拾って見てたら先生から「食べたらあかんよ!と言われました

yasuko20200404-04.JPGツツジ科といえばアカヤシオも咲き始めてました。

yasuko20200404-05.JPG花に模様を持たないツツジは珍しいらしいです。今度からツツジの花の模様もちゃんとチェックします

さて、地面を見ます。

yasuko20200404-06.JPGこういう光景って冬の通勤通学中の道端や阪急電車の線路の傍らにもありませんか?地面にへばりついているのは冬眠中の植物らしいです。ヨモギとかタンポポとか...これからはこういうのもちゃんと観察しないといけませんね。

カタクリは先の記事を参考にして頂いて...カタクリが生活している場所には他にも色々いるんですよ。

ハルリンドウ

yasuko20200404-08.JPGこの日は曇っていたのでギューっと花を閉じてます。

yasuko20200404-07.JPG晴れると開くんですよ。カタクリと同じで花粉を無駄にしないようにしてるらしいです。ここまで絞らんでも!

ヒメカンアオイは満開の花!

yasuko20200404-09.JPGどこどこ?写真中央の地面に咲いている茶色い地味な花。ちなみにアオイの仲間は細辛という生薬で小青竜湯とか麻黄附子細辛湯に含まれています。

カタクリの群れにちょいちょいいるのはコバイモちゃんたち。

yasuko20200404-10.JPGyasuko20200404-11.JPGyasuko20200404-12.JPGyasuko20200404-13.JPG園内散策も3年目ともなると隠れキャラ的な植物が気になって仕方がないのです 2018年初参加ではコバイモについて何一つ聞き取っていませんでした 2019年はコバイモ?芋?のレベル 今年は...

yasuko20200404-14.jpg貝母アミガサユリの別名でバイモと読みます。この写真は沖先生から教えて頂いた奈良県宇陀市の森野旧薬園で撮影したアミガサユリ)の小型でコバイモ。私も成長したもんです!

これから楽しみなヤマシャクヤク

yasuko20200404-15.JPG芍薬甘草湯の芍薬ですよ!それ以外にも葛根湯とかいろんな漢方に入ってます。見逃さないように札がありますよ

さっ、今回はこれで終わりましょう。沖先生ガイドは第2土曜日(次回は4/11)11:00~と14:00~の2回です。ブログでは半分以下しか書けていないので(2018年に書いたものとは違うものを心掛けてます)是非、いつかは参加してみてくださいねー!

六甲高山植物園
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
TEL:078-891-1247/FAX:078-891-0137

開園期間:2020年3月20日(金・祝)~11月23日(月・祝)
開園時間:10:00~17:00 (16:30受付終了)※イベント開催時は延長の場合有
休園日:2020年3月26日(木)、4月2日(木)・9日(木)・16日(木)・23日(木)、7月2日(木)・9日(木)・16日(木)、9月3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)
入園料:大人(中学生以上) 700円/小人(4歳~小学生) 350円

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ヤスコ2020年4月 4日 08:07

まみさん
ふふふ、お久しぶりでしょう。
今年も先生とのお出掛けを企画したいのですがねー。

まみ2020年4月 4日 07:07

ヤスコさん
お久しぶりです、沖先生!
いただいた飴ちゃん、確かに沖先生の味がしました。笑
まみ

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。