現在の運行状況

読み込み中...
2017OG

ヤスコとありこの「ごとごと、とことこ阪急沿線二人旅」

コンビでおでかけ、ずんずん深掘り、ピンでもあちこち動きます。

沿線へお出掛け

西宮東口駅の跡地から西宮駅までお散歩

2017年度OGコンビ「ヤスコとありこ」のヤスコでございます。

本年度のバーチャル駅長あお。さんと阪神国道駅からのぶらり旅、私はとことんマニアックなところを攻めております

確か...西宮東口商店街というのがJR西宮駅近くにあって、それを通り抜けたところに、阪神電車の西宮東口駅があったんですよ!とあお。さんに説明していたのですが、どうやら西宮東口商店街の看板は数年前に撤去されてしまったみたいですね。

yasuko20201111-01.JPGその商店街だったところを通り抜けた目の前に阪神電車の立派な高架がドンっと現れまして...「うーん、多分、この高架のどこかに駅があったことを記したモニュメントがあるはずなんだけど...どこだろう??」とか言っていたら...

yasuko20201111-02.JPG東口児童遊園という公園の中ですぐに見つかりました!阪神電車が今の高架になる前まであった駅なんですよね。

この駅には少し思い出がありまして、私が中学生の頃、吹奏楽部の西阪神地区大会が西宮市のアミティホールでありました。「西宮東口駅から降りて、歩いて行ったんですよ、確か!だから今日は歩いてみます」と言って、現在の西宮駅近くにあるアミティホールまで歩いてみました。

yasuko20201111-03.JPGアミティホールに着くと、すごい年の差のはずなのに昨日のことのように吹奏楽部時代の話が出てきました。ここで待機して、ここで楽器を搬入して...。とあお。さんがつい最近の思い出を語ってくださるので「あー!せやせや!」って感じで。今年は新型コロナの影響で大会が中止になったようです(※一部情報に誤りがあり訂正しました!) あのために1年1年を捧げている方々のことを思うと胸が締め付けられる思いです...。

アミティホール周辺で思い出を語った後、ふと側を見るとアミティホールの土地は由緒正しき土地のようで...。

yasuko20201111-04.JPG元は酒造家の辰馬吉左衛門さんが寄贈した図書館があったようでした。小林一三さんが作った図書館が池田文庫だから昔の財界人はこういうことをよくなさっていたのかも知れませんね。ちなみにこういうパネルも私の好物なもので...。

行き当たりばったりでしたが西宮のディープなところを知った楽しい時間でした!他にもいくつか寄ってますがあとはあお。さんにお任せ致しましょう!

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。