現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

池田駅界隈を歩く ~苔玉作り体験型ガイドツアー~ 後編

前回に引き続き、池田市で11月30日に行われた“阪急宝塚線沿線観光あるき”の体験型ガイドツアーの様子をスナフキンがご紹介します。

前回のウォンバットの写真をまずお詫びしまして(笑)、

五月山動物園の次に向かうのは、古刹・大広寺(だいこうじ)です。

ikedakokedama11.jpg

池田を支配していた池田氏の菩提寺として知られているほか、
阪急電鉄の創始者・小林一三のお墓もあります。

毎年、宝塚音楽学校の生徒さんがお参りのため、
池田駅から大広寺まで行進するそうで、ガイドさんによりますと、
それはそれは華やかな雰囲気だそうです。

そして、大広寺を東に進むと、

ikedakokedama12.jpg

本日のメインイベントである苔玉作りの舞台、都市緑化植物園に到着です。

ikedakokedama13.jpg

中央にいるのが、この園の職員で今回苔玉作りを指導してくださった師匠です。
師匠はその風貌からは想像もつかない口調で「かわいい」を連発します(笑)

では、苔玉作りスタート!

①土を練ります。
ケト土、赤玉土、燻炭(くんたん)、肥料、富士砂を水と混ぜ、
粘りが出るまで練り続けます。

②苔玉に植える観葉植物をチョイス

③選んだ観葉植物の根を、練った土で覆い、丸型に整えます。

ikedakokedama14.jpg

④苔を土に巻き、ぎゅ~っと固めます。

ikedakokedama15.jpg

ハイゴケという種類の苔です。これを先ほどの土に巻きつけます。

⑤巻きつけた苔がはがれないよう、糸でぐるぐる巻きにして・・・

ikedakokedama16.jpg

じゃ~ん!出来上がり~。
どうです?かわいいでしょう。

「水やりを忘れないようにしてください」と、師匠から一言。

今回苔玉作りの会場となった都市緑化植物園には、
温室もあり、1年中きれいな花々を見ることができますよ。

都市緑化植物園をあとにし、

今回のガイドツアーの最終目的地・池田城跡公園を目指します。

ikedakokedama17.jpg

公園内には、天守閣をイメージした展望台があります。
ここからの眺めは、一見の価値有り!!

ikedakokedama18.jpg

見てください。この景色!とても紅葉がきれいです。
四季折々に姿を変える五月山を存分に楽しめることができます。
西側には猪名川とビッグハープ、南側には池田市街地が広がっており、
こちらもまた絶景でした。

いかがだったでしょうか?
池田市は梅田から約20分という距離にありながら、
自然が非常に豊かで、歴史も楽しむことができます。
ウォンバットもかわいいですよ。
ぜひ、みなさん一度池田市を歩いてみてはいかがでしょうか。

では、またお会いしましょう。スナフキンでした。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。