現在の運行状況

読み込み中...
暮らし・地域

いざというときのために 普通救命講習

役所・学校・図書館といった公共施設や、公園・ショッピングセンターなど人がたくさん集まる場所では必ずと言ってもいいほど目にするようになったこちらの装置。

AED.jpg

AED「自動体外除細動器」といって、正常に体内に血液を送れなくなっている心臓に電気ショックを与えて心拍を正常に戻すための医療機器です。
2004年7月から一般市民による使用も認められています。

heart_04今年からは阪急電鉄の全駅に設置されているんですよ


「自転車ってそんな命がけで乗るもんなの?」「大げさな!」と思われるかもしれませんが、例年以上に注意したい熱中症、ひどい場合は心肺停止に陥る場合がありますし、いつこういった知識が必要になるかわかりませんので、ご紹介させていただきたいと思います。

心臓が停止すると4分ぐらいから脳がダメージを受け始めるといわれていますが、だいたい救急車到着までにそれくらいの時間が過ぎてしまいます。
救急車が到着するまでの早期救命措置が患者さんの蘇生・社会復帰を左右するのです。

心肺停止になって間もない場合や、普段元気な人がいきなり倒れた場合は、全く心臓が止まった状態になるのではなく、「心室細動」と呼ばれる状態にあることが多いのだそうです。
心臓の筋肉が痙攣をおこし、血液を送り出すことができない状態です。
この状態を放置すると死にいたります。

そこで、電気ショックを加えて、心臓全体の勝手な動きを止めます。その後、動き方を思い出したかのように自発的に脈を打ち始める事もあるんだそうです。
音声ガイドで使い方を教えてくれますし、通電が必要かどうかは機械が解析しますので、必要でない人には通電はしません。

消防署などで、このAEDの使用方法を含む心肺蘇生法・異物除去・止血法を学ぶことができる、「普通救命講習」を実施しています。
皆様がお住まいの市町村のホームページで「救命講習」のページ内検索していただいたら出ると思います。

kosyukai.jpg

2〜3年ごとに再受講するのが理想的ですね。

こちらの記事で紹介させていただいたように、無理なサイクリングをしているわけではありません。
不急不要の外出を避けるのが一番ですが、私なりの夏バテ・熱中症防止対策です。

私自身、甘いものも好きですし、今年の暑さに適応できるまでは冷たい麺類や野菜マリネなんかを食べていることが多かったですし、そんなに偉そうに言えるわけではありません。
個人差もあるものですが、参考にしていただければうれしいです。

heart_04何といっても水分補給
のどの渇きを感じる前にこまめに少量ずつ。それもあまりキーンと冷やしすぎたものはよくないです。
カフェインを含む飲み物には利尿作用があり、脱水を促進してしまいますので、飲むなとは言いませんが、水分補給をそれだけに頼らないようにしましょう。
一気にガブ飲みや取り過ぎは禁物です。
胃液が薄まり消化が低下→夏バテの悪循環に

heart_04冷たいものの取り過ぎに注意
食欲のない時は、どうしても口あたりがいい冷たいものに走りがち。
やはり内臓機能低下→さらに夏バテに
一時的に体を冷やした気になるのではなく、旬の野菜のきゅうり、白牡丹という中国茶といった、体の熱を取るものを召し上がってはいかがでしょう。

heart_04かっこつけない・無理しないのが一番
なんかおかしいと思ったらすぐに休む・引き返す。
私は夏の外出時にはいつもクーラーバックに保冷剤を入れて持ち歩いてます。ナマモノ持ち帰り用でもあるのですが、初めから首の後ろを冷やしておくとさほど暑さを感じないですむのです。

最近はこういうおしゃれな日本手ぬぐいやタオルマフラーも出ています。
日焼けも防げて一石二鳥。日焼けと言えば、日光を反射してくれる日焼け止めは体感温度を下げてくれるので「オッサンやから関係ない」と言わずに使った方がいいですよ。

tenugui.jpg

宇宙服のような紫外線100%カットの日傘・首に手ぬぐいのワタクシでも一緒に歩いてくださる方は、遊びにいきましょうね(爆)
緊急時には「首の後ろ・わきの下・太ももの付け根を冷やす」を覚えておいてください。そこまで我慢しないのが一番ですよ。

関連記事

この記事へのコメント(14)

ゆかり2010年8月21日 10:38

こちらこそ防災士のとっちゃんのフォローいただきまして、とてもうれしく思っています。
今年は酷暑で、熱中症で亡くなられた方もいらっしゃるので普段以上に注意喚起したくて・・・

100周年を迎えた阪急電鉄もAED全駅完全装備!
これを機会に皆さま、お買い物などにでかけた際には、AEDどこにあるか確認していただきまして、この記事を少しでも思い出していただければ幸いです。

とっちゃん2010年8月21日 10:21

防災士のとっちゃんです、お久しぶりです。
コメントが遅くなってしまってすみません、そして、救命など色々と書いて頂いて有難うございます。
こういった事を、色々な人に真剣に考えて頂きたく思っておりますので、この記事は本当にありがたいです。

ゆかりさんも仰っていらっしゃるように、普通救命講習は是非皆さんに受けてもらいたい!
地元の消防署に問い合わせれば、無料講習してくれる日を紹介して下さいますので、ぜひぜひ皆さんに受けて頂きたいです。(無料です!無料!!!←ここ強調)

自分の愛する人(親・兄弟・旦那さま・奥さま・・そして子供たち)がもし!倒れたら・・・。
そして、それが心肺停止状態だったら、猫轍守衛さんが仰るように救急車到着までに都市部で平均6分〜7分かかる、その間に何もしなかったら、まず助からない。
助かっても、脳に重大な損傷が残る事が多いです。
是非、心肺蘇生法を習って欲しいです。
そして、愛する人の命は、自分が守るんだ!って強い意識を持って欲しいです。

ゆかりさん、有難うございました。

ゆかり2010年8月18日 10:11

子どもにとっては「髪の毛抜ける」って普通に怖いですよね「よそのおうちでおやつもらったときは申告しなさい」というのもありまして、アイスもらったらもちろんその日はなし(笑)
白砂糖は賛否両論ありますが、いずれにせよ取り過ぎはいけませんよね。

そういえばお相撲さん、昔から塩なめながら練習してますよね。汗かく量が半端なさそうですもんね。

駅員さん、酷暑の今年は特に忙しそうですよね・・・

猫轍守衛2010年8月18日 07:43

子供が大量にアイスクリームを欲しがった時に、親それに応える意思がない事を説明する為の方便が「髪の毛が抜ける」……。
なんか、もう少しいい言い方があるだろと思ってしまいました。
日本独自の養生法に牛乳や白砂糖を体に悪いものとする考え方(勿論科学的根拠ナシ)があるので、その影響なんでしょうかね(笑)

その昔、応急処置普及員の講習を受けに消防局の外郭団体の所に行った時、そこの講師の方が各鉄道会社の方にも講習を行っている事を言われていました。阪急の駅員や乗務員の方々も彼らから応急処置のレクチャーを受けている筈です。

救急車が出動要請を受けて、要請した人の所に到着するまでの所要時間は全国平均6〜7分、実際にはもっと時間がかかるので、その事からしても応急処置がどれほど重要であるかわかるかと思います。「命のリレー」という例え方をされているぐらいですから。

ちなみに熱中症対策ですが、水分だけでは水中毒を起こしかねないので塩分もとらないととダメですね。
その意味ではスポーツドリンクは重宝しますが、中には塩分の入っていない製品もあるので要注意です。

ゆかり2010年8月17日 18:35

ゴジラ男爵さん

ごくごく常識的なことですよね。
最近は1リットルのコーラ飲んでる子どもを見かけるのも珍しくなく、糖尿なるで!って心配してしまいますけども。
騒げばすぐに甘いものを与えるなど、我慢を教えていないのでしょうかね。

おかげさまで今でも、美容院さんに髪の毛が多いと困られるくらい頭髪はふさふさしてますけども。。

電車においても、救急車や駅員さんだけに頼ってはいけませんよね。その場にいる人がすぐに助けてあげることが必要です。

ゴジラ男爵2010年8月17日 15:05

暑い日が続くとどうしても冷たい麺類や冷たいドリンクばかり欲しくなりますが、それでも取りすぎは体に支障を来たしますね。
確かに手軽なんですが
>子どもの頃、アイスは「食べすぎると髪の毛が抜ける」と言われて、1日1個と決められてました。

私も親に言われ続けましたよ。
夏休みの宿題をしてる間に冷蔵庫からアイスクリームを出そうとしたら「はげるぞ!」と。
子どもの頃は「ハゲは怖い」と思ってたんで毛が抜けたら困るなと真剣に悩んだもんです。はははは。
冷たいものや甘いものは食べ過ぎると逆に体力なくしてしまうんで要注意ですね。
何でもそうですが量を超せば体に悪いもんですよ。

あ、心肺蘇生法ですが知ってたほうがいいですよ。
(一応仕事柄講習は受けてます)
万が一のことはあまり考えたくないですが、もしも自分の目の前で誰かが倒れたりしたら、そのとき自分の他に誰もいなかったら自分がするしかないんでね。

何よりも一人ひとりの心がけが大事。
健康を過信してはダメだということを覚えてほしいもんですね。

ゆかり2010年8月17日 00:57

あごですか!確かにどんな頑丈な人でもここ殴られたらくらっと来るといいますしね(違)やはり脳と関係があるんでしょうかね。

太陽の日差しをいっぱい浴びた野菜をいただくと元気が出ますよね。

あ、そうそう!「アイスクリームダイエット」とかいうのもありましたよね。
わざと体を冷やして、もう一度温かくしようとする力を利用して痩せようっていう。実際痩せた人いるかもしれませんが、ああいう単品ダイエット流行らすのやめてほしいですわ。

がらしゃ2010年8月17日 00:42

これは私自身の経験ですが、あごの付近も冷やすといいですよ。耳の下から顎のラインって結構熱を持っているのですが、ここを冷やすことでかなり効果があります。
熱帯夜で寝苦しくて朝すっきりしないときはキュウリとトマトのサラダをいただいてます。
体の熱を冷ますだけでなく、ほどよく栄養も摂れますし、体がスッキリしますね。

あまり冷たいものばかり食べているとかえって体がだるくなるので、冷たいものの取り過ぎは要注意ですね。

ゆかり2010年8月16日 23:55

かいつうCANさんがいくらお調子者だからって、そんなほんまですよって言わなくてもわかりますよ!!
ちなみに、AEDも解析中と通電中は離れなきゃいけないのは一緒ですよ。

読者の方は、かいつうCANさんを、お調子者コメンテーターと思われている方かもしれませんが、「イクメン」という言葉が出てくる前からのイクメンです。
第二子が誕生されたときは上のお子さんに配慮し、午前中を育休にされたくらいです!!

かいつうCAN2010年8月16日 23:38

そこで、電気ショックを加えて、心臓全体の勝手な動きを止めます。その後、動き方を思い出したかのように自発的に脈を打ち始める事もあるんだそうです。

そうだったんかっ。テレビの救命室にあるような「下がってーっドンッ」的なものの小型版かと思っていた(恥)。

ゆかりさん、じゃあ一緒に歩きましょうぞ。先日は、武庫之荘から池田バス停に向けて歩き始めて2時間で遭難しかけました(爆)。夜だからちょっとはマシですよ(そんな問題かっ)。

そうそう子どもが座薬を入れても40度から熱が下がらなかったときに一晩中(ほんまですよ)足の付け根やらに氷枕当ててましたよ〜。

ゆかり2010年8月16日 18:37

塚マダムさん

宇宙服のような傘で集団で歩いてたら怖いですね(笑)宇宙教と言われたりして(理系教に続き何のこっちゃ)

水の摂取量って人によってもちろん個人差があると思うんですよ。1日2リットルが望ましいと言われてますが、飲めてないですね。私なんかどちらかといえば、普段水分取るのがつらい人なんです。オットと喫茶店に入りましても、私は水にはほとんど手につけない一方、オットは私の分まで飲み、おかわりまでしています(爆)
そうそう、おつきあいの初めのころでしょうか、間が持たないのか緊張していたのか、あまりにも水を飲むので大丈夫かなーと思ってましたら、帰ってから頭痛くなったそうです。頑丈な人なんですけどね、今にして思えば軽い水中毒だったのかもしれません。

さすがに夏場は水分取らないとめまいがしてくるので、体の声に耳を傾けて頑張って取ってますよ。

食べすぎで倒れたらですか・・・それこそシャレになりませんが、夏場にきっちり食欲があるのはいいことだと思います。
アイスをご飯替わりに食べるとかはもってのほかですけどね。
子どもの頃、アイスは「食べすぎると髪の毛が抜ける」と言われて、1日1個と決められてました。その前にお腹が弱いので自粛してましたけどね。(もちろん今でもですが 苦笑)

塚マダム2010年8月16日 18:23

わあ。これは本格的。
ワタクシの先週の軽い夏バテ防止策がお恥ずかしい限りで
御座居ます。

宇宙服(苦笑)
私も日傘にタオルに水筒持参で、どこまで出かけるの?
宇宙ですか?くらいの用意周到さですが「宇宙仲間同士」
また是非お付き合い下さい。

ところで水分補給も、冷たいもの「ほどほどに」が大事なのかもしれませんね。
今日はちょっと日中食べ過ぎまして、吐きそうになり
梅田の阪急百貨店で倒れそうになってしまいました(おいおい

阪急電鉄には全駅AED設置とのことですが
出来たらお世話にはなりたくないですもんね・・・。
少しでも自分で予防策を実践しなくては、と思いました。

ゆかり2010年8月16日 15:41

人工呼吸も感染防止シートがなかったら無理にする必要はなく、とにかく心臓を動かすことが先決と習いました。
AEDを探したり、持ってくる間の時間のためにも、使わなくてもできる心肺蘇生方法は知っておくべきでしょうね。

お仕事の人に「無理しないで」ではすまないときもあるのですが、自分の趣味で、わざわざ暑いときに人の多いところにでかけて倒れる人には「何やってんの!!」って感じですよ。コンパで急性アル中で倒れる人々もですが・・・同情はできませんね。今年は救急車も忙しそうですし。

近所のスーパーでも、酷暑のためアクエリアス品薄で扱い一時停止のお知らせがありましたよ。くれぐれもお気をつけて。

猫轍守衛2010年8月16日 14:46

もう5年以上も前の事になりますが、私、当時の勤務先での職務柄、普通救命講習のみならずその講習を開く為の資格である応急手当普及員の講習を受けて、資格を持っていた時期があります。
その頃はまだAED使用を想定した心肺蘇生法のレクチャーは行われておらず、手順ももう少しややこしいものでした。
悲しいかな、実はまだ改訂後の心肺蘇生法のレクチャー受けてないんですよねorz
今の私の仕事は寧ろ熱中症と隣り合わせの場所に行く事が多いです。事務所のノートにも注意喚起の文章が書かれています。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。