現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

忍たま乱太郎地名巡りのしおり 第二巻+お菓子の歴史を学ぶ

pen復習
bicycleレンタサイクル園田を利用する遠方のお客様が増えている謎
bicycleあまがさき・街のみどころご案内所と忍たま乱太郎
bicycle忍たま乱太郎地名巡りのしおり 第一巻

「立花」JR立花を始め地名プレートはたくさん見つかります。
駅前の立花商店街も賑わっています。

tachibanashoten.jpg

「三反田」は条里制のなごりの地名です。

santanda.jpg

この看板の裏にあるのが、「五輪卒塔婆」
市内では最古・最大と推定されます。東西2面に地蔵、南面に薬師、北面に弥陀の尊像が刻まれています。

sotoba.jpg

「七松」
七松八幡神社は忍たまファンが全国から訪れる聖地。
伊丹・有岡城の荒木一族惨殺の碑がたてられています。

nanamatsuyahatajinja1.jpg

作者の尼子騒兵衛さんデザインの絵馬もあります。

nanamatsu.jpg

「尾浜」
名神ICの近くの尾浜公園には、築山を中心に、池やせせらぎ、総合遊具や休憩所などがあります。春には桜も楽しめる公園です。

ohamakoen.jpg

尾浜八幡神社境内には花崗岩製で鎌倉末期創建と推定される宝篋印塔(名月姫の墓)があります。1146年(久安2年)土地の豪族の娘として満月の夜に誕生し、名月姫と名付けられた姫は、時の権力者平清盛に見初められ、許婚との仲を裂かれた絶世の美女。この塔との関わりについての由来が伝えられています。

また名月姫が自害したと伝えられる能勢町にある「名月峠」には、婚礼の行列や「結婚」に関する車は通らないという不文律があるそうです。

大輪田泊築造の際に、人柱にされるために平清盛に捕えられていた父の命を救うため、名月姫が自分が身代りになると嘆願しに向かったという伝説もあります。

ohamayahata.jpg

尾浜にはスイーツ好きなら、是非訪ねておきたいスポット「エーデルワイスミュージアム」があります。
(※見学ご希望の方は1週間前までにご予約ください)
最初にパティシエを養成するシステムを整備した「洋菓子界の総本山、東大」
ツマガリさんもこちらで修行され、さらにたくさんのパティシエさんたちを育てておられます。まさにここから「スイーツの樹形図」が広がっているわけですね。

edelweiss1.jpg

阪急西宮ガーデンズや阪神百貨店でおなじみのルビアンや、「アンテノール」もエーデルワイスのブランドです。
1Fには工場直送のケーキやパンが買えるショップもあって、運がよければ工場のアウトレット商品もゲットできます。

edelweiss2.jpg

創業以来収集してきた製菓・製パン道具、美術品、古書などベルギーの美術館より譲り受けた文化資料を含め5000点を展示しています。
フランス王朝の銀食器といった洋菓子が貴重品だったころの証や、パンの袋から小麦粉を最後まで使うための機械やネズミ帽子のバゲット入れ、手で攪拌するバター作りの器械などその時代ならではのものもあります。

edelweiss3.jpg

住所:尼崎市尾浜町1-3-22
電話番号:06-6426-8399
開館時間:10:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日:土・日・祝日・年末年始
入館料 常設展 一般 200円 中高大生 100円 小学生以下 無料
障害者手帳 交付・提示の方 無料
企画展 その都度定める料金

エーデルワイスミュージアムへのアクセス
レンタサイクル塚口で10分くらいです。駐輪場もあります。
または、阪急塚口駅より市バス13系統「阪神尼崎行」に乗車
尾浜西口より徒歩5分です。

 

レンタサイクルに挑戦してみようという方は
bicycle0からのレンタサイクル 〜概要と設置駅〜bicycle
bicycle0からのレンタサイクル 〜ご利用ガイド〜bicycle
bicycleオリエンテーション 〜レンタサイクル塚口〜bicycle

関連記事

この記事へのコメント(6)

ゆかり2010年8月21日 16:01

るばいさん

スイーツと言えばやはり、西宮芦屋が注目されますけど、総本山ですよ(笑)

まぁそんな小難しいこと考えながらいただいてるわけでもないのですが、洋菓子を作るのに、現在の技法を以ってもこれだけ手間がかかるんだ〜ということもわかれば感慨深いですよね。
るばいさんは、奥様が手作りされるので今更ですね(笑)

るばい2010年8月21日 14:47

エーデルワイスの歴史は、日本の洋菓子の歴史と言っても
いいくらいですかね。

関東に住んでいた頃にアンテノールを結構ひいきにして
いましたが、関西に移住してきた時にこのアンテノールを
含む多くの洋菓子店はエーデルワイスとつながっている
と知った時は感慨深かった記憶があります。

こういった歴史から産み出される現代のスイーツ、つまり結果
だけを単に評価するのも結構ですが、じつは奥の深い歴史を
踏まえて味わえば、さらに美味しく感じられそうですね。

ゆかり2010年8月21日 11:19

かいつうCANさんってコメント芸人やったんですか。
説明してくださいよ(笑)

忍たまで、尼崎がこういう形で注目されてるってうれしいですね。
何がきっかけになるかわからんもんです。
「食べるラー油」「カップヌードルごはん」
次は何がはやるでしょうか?

かいつうCAN2010年8月21日 10:59

僕も今回は、宝きょう印塔とはなんぞや、とか専門知識をひけらかそうとしたんですが・・・芸風ではないので止めました(爆)。

個人的には「不文律」があったりするのをこうやって記事で目にすると「地域」で生まれ育ってないものにとってはとても興味深く読んでしまいます。不文律って「明文化」されてないわけで育ってないとわからないことですもん。

ゆかり2010年8月20日 23:17

ワッフルとかチョコレート型もあった・・・と思います
平日しかしてない上、予約制ですが、見る価値ありですよ〜窓越しにですが、ケーキを作っているところも垣間見れます。途中のフロアにも古いお菓子の道具があったりして楽しいです。

私も歴男・歴女さんたちにはいろいろ教えてもらってる立場です。社会苦手でしたもん。
あんまりコアになったら入りにくいですよね。
私も皆さんの試食会の記事は読ませていただいてるんですが、圧倒されて!!(笑)お気持ちわかりますわ。
でもまぁそうおっしゃらず気楽にコメントしてくださいね〜

ロゼ子 2010年8月20日 19:16

エーデルワイスミュージアムは面白そうですね。
実は伺ったことがないんですよ。

昔のお菓子の型にとっても興味津々です。
ベルギーから譲りうけたという事は、昔のワッフルの型やチョコレート型なんかもありそうですね(^^)

実は↓の老松の記事にコメントしようと思いつつ、
歴女・歴男の皆様の高尚なコメントの中にアホコメントは残せないと思い自粛しておりました(笑)

夏になると食べたくなるお味ですよね。
あの酸味具合がたまりません〜。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。