現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

レンタサイクルでめぐる西国七福神 前編

阪急沿線 西国七福神めぐり
 

1年の福徳を願う集印めぐり。
1年を無事に過ごせたら、古いものを納め、改めて朱印を受けましょう。

text大福帳(300円)または宝船入集印用紙(無料)を阪急梅田駅インフォメーションギャラリーまたは参加寺社でゲットします。

text各寺社で参拝印(300円)を受けます。
・大福帳で集印した方にはその場でミニ七福神人形+
全集印した人には「ミニチュア阪急電車(数量限定)」がもらえます。

・宝船入集印用紙で集印した方は全集印で「七福神オリジナル金杯」がもらえます。

ebisutrain.jpg

各寺社とも電車+歩きで行けますが、複数回ったり、「自転車に乗ること」そのものを楽しみたい方には、「レンタサイクル」が便利です。
1度に全部回られる方は豊中駅の電動自転車がおすすめですが、無理のないよう何回かにわけたり、電車での移動も入れながら計画してくださいね。
すでにレンタサイクルブログにて紹介している寺社につきましては、リンクを貼っておりますのでご覧ください。

毘沙門天
萩の寺(曽根駅下車北へ200メートル)

福禄寿
圓満寺(蛍池駅下車東南へ100メートル)
729年に行基菩薩が、この付近を中心に建立した金禅寺という大伽藍の一宇であったとされ、度重なる災禍により焼失、後年現在の地に再建され、禅曹洞宗に改めて延年山圓満寺と称しました。
木造漆箔阿弥陀如来像(市文化財)があります。

enmanji.jpgenmanji1.jpgenmanji2.jpg

cafe宮出珈琲のカフェ Deco

さて、箕面の紅葉も今から楽しみですね。

大黒天
みのお聖天 西江寺(箕面駅下車 200メートル)

滝道から西江寺にいく途中の道からは箕面温泉の展望台が見えます。
大聖歓喜天は、古代インドの知恵・幸運の神であるガーネーシャがもとで、生産・家内安全の神様です。

境内に残る「封談石」には、役行者と歓喜天対談したという伝説があります

658年飛鳥時代、役行者によって開山されました。
役行者が大聖歓喜天の出現を祈願したところ、歓喜天が現れ、この山を日本最初の歓喜天霊場としたと伝えられています。

saikoji.jpgsaikoji1.jpg

弁財天
瀧安寺 (箕面駅下車 200メートル)

658年、役ノ行者が創建し、空海や日蓮、蓮如たちも修行したそうです。
宝くじ発祥のお寺としても有名です。
名物のもみじのてんぷらも、もともとは、箕面山で修行した役の行者が灯明用の菜種油を使ってもみじを揚げ、来客をもてなしたのが始まりです。

紅葉の時期はグラデーションが楽しめてそれはそれはきれいなんですよ。
※画像は紅葉の時期に撮影したものです。
リアルタイムのものではありません。

ryuanji1.jpgryuanji2.jpg

15年間のアメリカ留学から帰国後、母と箕面を訪れた野口英世像
瀧安寺から滝にいくまでの道をちょっとはずれてあがっていったところにあります。

noguchihideyo.jpg

searchお立ち寄りスポット 「箕面市郷土資料館」
箕面の駅前「みのおサンプラザ1号館」の地下1階にあります。
市内の農家や市民の方から寄贈された貴重な資料などが、考古資料コーナー・企画展示コーナー・稲の一生コーナー・農家の居間コーナーなどなど。

minokyodo6.jpg

kyodoshiryokanmino.jpgminokyodo1.jpgminokyodo2.jpg

橋本亭・西江寺・瀧安寺の模型もあります。

minokyodo3.jpgminokyodo4.jpgminokyodo5.jpg

開館時間:10:00〜17:00
休館日:毎週木曜日及び年末年始(12月29日から1月3日)

恵比寿神
呉羽神社(池田駅下車西へ200メートル)

関連記事

この記事へのコメント(4)

ゆかり2010年9月28日 23:46

かいつうCANさん

そうですね〜レンタサイクルがあれば、お寺からいろいろ足のばせますしね。
記事の通り、前編・後編(30日更新予定)に分けていらっしゃるのもおすすめです(といっても後編は中山寺と清荒神なので、電車で素直に行けよって感じですが・・・笑)

かいつうCAN2010年9月28日 22:53

お、七福神巡り、きましたね〜〜〜。
僕としては一度に全部まわろうとするよりも、一回一回、分けてまわりたいところですね。
萩のころには、ココ。紅葉のころにはココとここ。って。
それに、レンタサイクルでお寺や神社周辺をゆったりまわってほしいな。いろんなショップの発見があったりむかしの道標や観光看板などを見てみるのも楽しいと思うので。

ゆかり2010年9月28日 13:59

猫轍守衛さん こんにちは

ミニチュア阪急電車が登場するあたり・・・かなり濃いタイアップだなと思っていましたら、やはりそうでしたか。
よほどの山奥とかでない限り、寺社にとっても車より交通公共機関で参拝してもらったほうがいいですよね。

西国七福神を全部レンタサイクルで巡るというのもなかなか時代にあっていておもしろいような気がいたします。
「レンタサイクルで全部回ったぞ」という方、感想など是非コメントしてくださいね(笑)

猫轍守衛2010年9月28日 03:07

萩の寺(東光院)のPC版ホームページをみると、西国七福神自体阪急によって創られたものである事がはっきりと明記されていますね。『発案者』はやはり小林一三のようですが。
そういえば阪急電鉄ホームページにあった来年度の総合職向け採用情報ページのキャッチコピーが、「文化が生まれる瞬間に立ち会ってみないか?」という思わず胸が熱くなりそうなものでしたが、あれは阪急が宝塚歌劇のみならずこういった地域文化の創造にも関わってきた企業であるが故の自負心の現れなのでしょうね。

鉄道会社と沿線の社寺との思惑が一致した巡礼というカタチをとったビジネス。今では各社とも行っているものですし、最も寺社参拝のアクセスの為だけに設立・敷設された鉄道が前身の鉄道路線もあるので、鉄道と仏道と神道は実はなにかと相性が良い……って、そんな話じゃないか(笑)

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。