現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

宝塚大橋を渡るときは窓を見て~「生」

武庫川サイクリングロードを走ると宝塚大劇場に出ます。

小説「阪急電車」で、ユキと征志が 宝塚南口と宝塚の間で見える「生」のオブジェの解釈を語りあう場面があります。
宝塚市在住の現代美術家、大野良平さんの作品
阪神大震災からの再生を願って2005年に「生」の字がかたどられていましたが、2006年に増水で流されてしまいました。

映画のロケをきっかけに復元されました。

sei1.jpg

seitakarazuka.jpg

※残念ながら「生」のオブジェは2011年5月12日に大雨による武庫川の増水で消失してしまいました。

「うぶ」「き」「しょう」「せい」「なま」と、どう読むかによって変わってきますね。
征志は、清荒神・中山寺売布神社門戸厄神の話までもちだして、
解釈を述べるのですが、今津線には、神社仏閣はもうちょっとあるのですよ(笑)

takarazukajinja4.jpg

今津線沿い、小林と逆瀬川の間に参道があります「宝塚神社」
この坂は電動自転車があったとしても登れそうにないですが、そんなに長くはないです。

takarazukajinja2.jpg

高台からの眺めもすばらしく初日の出参拝にもぴったりです。

takarazukajinja5.jpg

takarazukajinja1.jpg

takarazukajinja3.jpg

1月10日の宝塚えびす祭は大変にぎわいます。

takarazukajinja6.jpg

同じく小浜宿へ続く西宮街道沿いに、平林寺が並んでいます。
聖徳太子の開創と伝えられています。
境内に置かれている石造露盤は、宝形造のお堂の屋根におかれるもので鎌倉時代のものです。

heijinji.jpg

宝塚神社と逆瀬川駅をはさんで反対方向にあるのが、「伊和志津神社」
平安時代に書かれた「延喜式神名帳」に名前を残す由緒ある古い神社です。一間社春日造柿葺の本殿は江戸時代中ごろのもので、宝塚指定の文化財です。

iwashizu1.jpg

iwashizu2.jpg

 

レンタサイクルに挑戦してみようという方は
bicycle0からのレンタサイクル ~概要と設置駅~bicycle
bicycle0からのレンタサイクル ~ご利用ガイド~bicycle
bicycleオリエンテーション ~レンタサイクル西宮北口~bicycle(12/31~1/3は休み)
もご覧ください

関連記事

この記事へのコメント(2)

ゆかり2010年12月21日 14:10

「生」は私も知りませんでした。そもそも宝塚にあまり電車ではいかないし(自転車 笑)電車に乗っても反対方向見てましたので・・・

伊和志津神社、塚マダムさんが素敵なイタリアンと一緒に紹介されてましたね。http://www.ekiblo.jp/user/zuka_madame/vsm37/16304.html

あと今回は編集の都合上、記事にしてないのですが、「ガトーマガサンヒグチ」が神社のすぐ近くにあっておいしくてお気に入りです。
また逆瀬川周辺でネタをまとめてみようかと思っています。

かいつうCAN2010年12月21日 13:58

「生」の字は流される前のは知らないのよね。そもそもあったことすら。映画によって復元されたのか。映画終わっても残してほしいね。
伊和志津神社、これ誰かの記事にでてなかったかなあ。曖昧な記憶・・・(汗)この神社の屋根の反りが綺麗!

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。