現在の運行状況

読み込み中...
季節の話題

900年の歴史 壬生節分会へ

節分の前日、とある場所へ向かうためにレンタサイクル西院
スタッフの方が
「ブログいつも見てますよ~(西院営業所の)リニューアルオープンの時もすぐに紹介されてましたね。man_02
と声をかけてくださいましたface_08
ありがとうございます。励みになります。

白川さんもレンタサイクルスタッフさんの間で有名人になってるもよう・・・face_01

「今日は壬生寺の節分ですねman_01
あらら・・・行く先わかっちゃいました?

mibu7.jpg

ワコさんは京都の節分会(吉田神社と六波羅蜜寺)にいらっしゃったそうです。
1000年近く前のしきたりが今も守られ、体験できるって素晴らしいことですね。

bicyclebicyclebicyclebicyclebicycle

「壬生狂言」「新撰組ゆかりの寺」として知られる壬生寺は京都の裏鬼門(南西)にあたります。
寺の最大行事 節分会では 本尊 延命地蔵菩薩の効力で悪鬼を防ぎ、壬生狂言の『節分』を繰り返し上映し、参詣人の厄除招福を祈願します。
※2月2日・3日 13時~20時まで毎時0分ごと

西院からは自転車で7分くらいですが、
屋台が出て混雑していますので余裕を持ってくださいね。
南門に止める場所がありますが、大宮駅からも徒歩圏内です。

mibujitensya.jpg

大護摩祈祷(2/2 14:00~15:00)のすすを体に浴びながら、壬生狂言の列に並びました。

mibu1.jpg

mibu2.jpg mibu3.jpg mibu4.jpg

残念ながらここからは撮影禁止です。

壬生寺を興隆した円覚上人が、仏の教えを来聴する何十万人の人にもわかりやすいよう、パントマイムに仕立てたのが、壬生狂言の始まりと伝えられています。
壬生狂言は、1976年に京都府下で初めて、国の重要無形民俗文化財に
狂言が演じられる「大念佛堂(狂言堂)」は、1980年に、国の重要文化財に指定されています。

狂言『節分』は
「鬼を招く甘い誘惑に負けずに、マメに働くこと」の大切さを教えてくれます。
「欲」に飲まれていることに自分で気づかないことは、本当に恐ろしいことです。
危険な誘惑だったことに気付き、豆まいて追い払えたからよかったものの・・・
*******************************
<ストーリー>
節分の日、豆を用意して、柊にイワシの頭をさし、
厄祓いをしてもらう女主人。
そこに「打出の小槌」で出した着物で変装した鬼が登場。
女主人にたくさんの着物を与え、一緒に酒宴を始める。
つい欲が出た女主人は、鬼が酔い潰れているすきに、小槌を奪い、着物まではいだところ、その正体に驚く。
鬼は女主人におそいかかるが、鬼の嫌いな豆で追い払われる。
*******************************

素焼きの炮烙(ほうらく)に家族の数え年と性別を書いて奉納します。
春の壬生狂言の演目「炮烙割り」で割られることで、厄落としになるそうです。

mibu6.jpg mibu8.jpg mibu.jpg

住所:京都市中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号:075-841-3381
寺務所:9:00~17:00 壬生塚:8:30~16:30 

境内の壬生塚には新撰組隊士の墓碑があります。
また、新撰組発祥の地で、芹沢鴨が暗殺された刀傷も残る
八木邸が隣接しています。

shinsengumi.jpg

yagisetumei.jpg yagi1.jpg yagi4.jpg

yagi2.jpg yagi3.jpg

住所:京都市中京区壬生梛ノ宮町24
電話番号:075-841-0751
公開時間:9:00~17:00(受付は16:30まで)
見学料 大人:1,000円(京都鶴屋の抹茶、屯所餅付き)
中・高生:1,000円(抹茶、屯所餅付き)
中・高生:600円(拝観のみ)

時代を超えて人々の心に訴えかけ続けるものを再確認しながら・・・

離れ離れになった坂本龍馬と妻おりょうを再びめぐりあわせた「エノキの木」の縁結び伝説で、人気を集めている「武信稲荷神社」にも訪れてみてはいかがでしょうか。

takenobuinari1.jpg

takenobuinari3.jpg takenobuinari4.jpg

takenobuinari2.jpg takenobuinarisetumei.jpg


レンタサイクルに挑戦してみようという方は
bicycle0からのレンタサイクル ~概要と設置駅~bicycle
bicycle0からのレンタサイクル ~ご利用ガイド~bicycle
bicycleオリエンテーション ~レンタサイクル西院~bicycle

関連記事

この記事へのコメント(6)

ゆかり2011年2月 4日 22:06

こんばんは

そういえば観劇レポートのようなものを書いたのは初めてでした。セリフもなかったのでこれで伝わったか自信ありませんが・・・
塚マダムさんのすごさを再認識しましたよ~
私も恵方巻きの経緯は土用のうなぎのようなもんかな~というくらいしか認識がありませんでしたので、がらしゃさんの記事は参考になりました。ためになる楽しい記事を書いていきたいと改めて「新年」に決意した次第です。

ところで、節分の狂言は「(欲にかられた)女主人が悪いのに豆で追い払われて終わりですか?」とつっこみたくなりましたが、もちろん小づちや出てきた着物は全て消え去りましたので、この後改心してマメに働かれたことを祈っておりますよ(笑)

現代でもちゃんと伝わる教訓であることに感心しました。

塚マダム2011年2月 4日 20:06

こんばんは。

がらしゃさんの所でも恵方巻きの具体的な経緯が凄く勉強になったのですが、
この狂言の節分のストーリーも中々興味深いものがありますね。

そして能楽を見た時に感じましたが、狂言もでしょうけれど
あらかじめストーリーを知っているとより楽しめますよねえ。

人が「欲」というものを持ち合わせていることは特段変わったことではありませんが
与えられるものが当たり前化した時に、その欲が深くなり
ついつい目先の損得しか考えられなくなったり・・・。
そもそもはじめからそれが「鬼」であることを見抜くことが出来る冷静な気持ち、
惑わされることなき慧眼を持っていれさえすれば、いいものとも思いますけれど。
中々そうもいかないのも人の性なのですよね、きっと。

もしかしたら鬼が邪念うずまく人の力量を試しにやってきたのかもしれませんが・・・
豆で追い払われた鬼さんもたまったもんではありませんね(苦笑)。

ゆかり2011年2月 4日 15:24

かいつうCANさん
スケジュール的な問題もあると思うのですが、伝統芸能って敷居が高く感じるというのもありますよね。
貴重な経験でした。
ほうらくは、すごい枚数になると思うのですけどね。

マイクやメガホンのない時代の知恵ということで、今見ても大変わかりやすく、興味深かったですね。

撮影禁止だった 
狂言「節分」のストーリーは本文に加筆させていただきました。
アドバイスありがとうございました。

かいつうCAN2011年2月 4日 10:53

京都をはじめ、「有名すぎて知ってるけど、おいそれとは見れなくてまだ観たことが一度もないもの」ってありますよね~。壬生狂言も「知ってる知ってる!」ていうくらい耳になじみはありますが、一度も行ったことがなく・・・。
撮影禁止の中身が知りた~いっ。
「教え」をパントマイムにして、、、だったのかあ。なるほどなあ。ほうらくは春に演目のなかで実際に割ってくれる、てことなんだろうか?ううむ。興味がつきない話しです。

ゆかり2011年2月 3日 14:42

ワコさん

壬生狂言って、有名な伝統行事ですけど、まだ行ったことがなかったんです。
阪急沿線でレンタサイクルの西院!これは行くしかないと。
たくさんの人で賑わっていましたよ。
こうした伝統文化も伝えていかなければならないなと、改めて思いました。あとは桂離宮ですね。

ほうらく、表面平らじゃないので実は書きにくかったです。隠している○○家がうまいこと書けておらず、後は慣れてきたのでやっとこさ、ですね(苦笑)
墨を十分にしごいて、気負わないといいますか、実力以上にうまく書こうと思わないのがコツでしょうか。

ちなみに吉田神社の追儺式も見てみたかったのですが、暗いところを走るのは得意じゃないのでやめました。

ワコ2011年2月 3日 01:17

素敵~壬生狂言、観たことがないんです。
興味深く読ませていただきました。
節分前夜は、壬生寺か吉田神社か迷って、吉田神社へ行ってきました(屋台目当て?!)。
ゆかりさん、相変わらず美しい字ですね~(憧)。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。