現在の運行状況

読み込み中...
趣味

逸翁美術館 「古筆と平安の和歌 −料紙と書の美の世界ー」後期展 +箕面線バレンタインサイクリング

逸翁美術館にて
1月15日(土)~3月6日(日)

2011早春展「古筆と平安の和歌 −料紙と書の美の世界ー」が開催中です。

展示は
前期 1/15~2/6
後期 2/8~3/6にわかれます。
前期・後期通じて展示される作品もあります。

後期の展示を見に行ってきました。
前期は特別に許可をいただいて、撮影させていただきましたが
館内は撮影禁止ですので、今回は画像はありません。

itsuokoki1.jpg

pen逸翁美術館につきましては
逸翁が見た海外 −海を渡ってきた美術品−@逸翁美術館・池田
pen小林一三記念館につきましては
逸翁美術館と訪れたい池田のみどころ 小林一三記念館で紹介していますのであわせてご覧ください

mark_04ゆかり的 後期展のハイライトmark_04

「平安仮名古筆の精粋」と呼ばれる「伊予切」は感動モノの達筆ですし
「基俊集切」藤原定家の味のある作品です

「佐竹本三十六歌仙切」現存最古の「三十六歌仙」
秋田藩主佐竹家から所有者の変遷を経ましたが、売値は当時の価格で37万8千円(現在の価格で40億円)一人で所蔵することは難しいと判断され、やむを得ず、1919年に切り離されて所蔵されることになりました。
所有者を決めるためのくじ引きに使ったある道具も一緒に展示されていますので、お確かめください。
(あみだくじじゃないですよ)
二度と修復することのない「幻の絵巻」そのストーリーと共にお楽しみください。

雅俗山荘内にある、伝統的な三畳台目の茶室「即庵」(画像)を再現した
即心庵にて、お点前を頂戴してきました。(※即心庵は撮影禁止です)
逸翁美術館リニューアルから、毎週土・日・祝日の11:00~15:00 一服500円(福助堂のお菓子付)で開催されているそうです。
逸翁美術館所蔵の茶器を間近に眺め、お茶をいただける貴重な機会です。
お茶碗は使ってこそ味わいを増すのですね。

美術館内カフェ「IAM」でも抹茶と福助堂のお菓子のセットメニューがありますよ。
(平日 14:00~数量限定)

iam1.jpg iam2.jpg

さて、福助堂の前の能勢街道を東へ向かい、
バレンタインのお買いものサイクリングに参りましょう。
どこも実力派揃いですよ~

fukusuke.jpg

歴史民俗資料館の前を通り過ぎると、塚マダムさんも紹介されていた パティスリーハレに到着~

hare2.jpg hare1.jpg hare3.jpg

さらに東へbicycle パティスリー リアンクプル

li1.jpg li2.jpg

ミヤコ蝶々記念館 2日前までに予約が必要です。

miyako1.jpg

桜ヶ丘洋館通り(※住居のため見学は外観のみ)から南へおりますと、桜井駅に向かいます。

yokan1.jpg yokan2.jpg yokansetumei.jpg

sakuraihe.jpg

駅前にはドイツ菓子店GROβ OFEN(グロス・オーフェン)がありますface_07

grob1.jpg grob2.jpg

桜井市場もおもしろいところですよ。


より大きな地図で 池田・箕面 を表示

レンタサイクルに挑戦してみようという方は
bicycle0からのレンタサイクル ~概要と設置駅~bicycle
bicycle0からのレンタサイクル ~ご利用ガイド~bicycle
bicycleオリエンテーション ~レンタサイクル池田~bicycle
もご覧ください

関連記事

この記事へのコメント(6)

ゆかり2011年2月13日 12:31

かいつうCANさん

ミヤコ蝶々記念館は予約制なので見学はできませんでした。
余談ですが、「美空ひばり館」には行ったことあります。(現在は美空ひばり座に)

「もじもじ」でも伝わりましたか(笑)
がらしゃさんも私も今の小林一三記念館が逸翁美術館だった頃から行ってますんで、語り出すと力が入ってしまいますね(笑)
沿線バレンタイン情報も塚マダムさんおなじみの散歩コースですしね。

かいつうCAN2011年2月13日 11:45

ミヤコ蝶々記念館は知らなかったです~。
こういう写真が撮れないとき、ってゆかりさんの持ち味が出せるんじゃないですか(笑)。
がらしゃさんのコメントも深いし~~~。塚マダムさんの書き込みもそうですが、記事とコメントの相乗効果でこっちまで深まりますう。

ゆかり2011年2月12日 13:11

がらしゃさん

前期展の記事へのトラックバックありがとうございました。
後期展にいらっしゃったときにも是非(笑)
がらしゃさんの記事の古筆鑑定のお話、わかりやすくて興味深く、おかげで、今回の定家さんの書、「伝○○」じゃなくて「藤原定家」さんとはっきり書いてある理由も納得行きました(間違えようがないくらい特徴ありすぎ 笑)お世辞にも上手とは言えませんが、味わいのある書でなかなか人気あるそうですよ。

即心庵でのお茶会は実際に間近に収蔵品の茶道具を見せていただけました。
正座する必要もありませんし、お茶の先生がわかりやすく解説してくださいました。
高価なものを買うと、使うのがもったいなくてしまっておいたり、壊すのが怖くて飾ったままにしてしまいがちですが、使ってこそ価値があるというものですね。

知ったかぶりはキライなので本文に書きませんでしたが、茶道具には大樋焼や永楽がありましたよ。
がらしゃさんならより真価を堪能していただけるはずです。

スタンプカードを集めると何の粗品がいただけるのかも気になりますね。

がらしゃ2011年2月12日 12:37

もう後期展が始まっているのでしたね。
「佐竹本三十六歌仙切」・・・何よりも気になりますね。
これはまた近々美術館に行かなくては(笑)。
そうそう。前回訪れたときに「入館スタンプカード」をいただきました♪
次回は、前回には体験出来なかった即心庵でのお茶席もぜひとも体験したいと思います。

>お茶碗は使ってこそ味わいを増すのですね。

1月にとある催しで買い物をした器の窯元さんが、「このようにして店頭に並ぶ商品というのは『外見は100%の出来』ですが、器の価値としては80%の出来栄えなんです。
残りの20%はお求めくださったお客様が扱うことでプラスされます。
使うほどにどこまでも風合いが増していきますよ」と仰いました。
その言葉をしみじみと感じ入っているところです。

ゆかり2011年2月12日 12:31

塚マダムさんのブログで池田情報を拝見して一度実際に走ってみたかったんです。
くれはの里と、桜井・牧落エリア、お店も点在していて風景ものどかで素敵で、車・自転車ともに交通量も少なく、快適に走ることができました。
会社の方にはお伝えしてるのですが、「レンタサイクル池田駅に電動自転車があったらもっといいよ」というアピールを身を持ってしてるのですよ(爆)
押さずにはいける程度の坂でしたけど、地味にこたえましたね。

バレンタインに間に合うよう駆け足の紹介になり、まだ生菓子は体験していませんが、パティスリーハレのガナッシュもキッシュもおいしかったですね。waccaもですが、バレンタイン限定のフィナンシェも、チョコとのバランスがよくて、あっさりしたガトーショコラといった感じでこちらもオススメです。
リアンクプルも本当に町のケーキ屋さんといった感じですよね~チョコは試食させていただきましたが、おいしかったです。友チョコなどにもぴったりな価格帯のものも充実していました。

塚マダム2011年2月12日 12:00

こんにちは!

逸翁美術館、そして池田~桜井、行かれたんですねえ!
馴染みの場所ばかりでワクワクしましたよ!!!
あのコースは自転車でもそれなりに距離もあり大変だったと思いますよ。
高低差はそこまでないのでのんびり向かうには丁度いいですけど寒い時期ですし。
心から、お疲れ様でした。

先日ハレに行った際にはキッシュが完売の様子で残念ながら買うことが出来ず・・・。
ゆかりさんは買えた様ですね。塚父がプレゼントしてくれたガナッシュも(爆)!
焼菓子のwacca、カワイイ。リアンクプルもパッケージ、素敵~!
バレンタインのお買い物も自転車でバッチリですね。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。