現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

関西あそ歩 淀川+下町×ものづくり=十三!

2010年 阪神ナウ 西宮コンシェルジュ たんぽぽさんと 5月25日(水)関西あそ歩 淀川+下町×ものづくり=十三!に参加してきました。 (たんぽぽさんの紹介記事もご覧ください 前編 後編

職人さんを訪れ、舞台裏を見学したり、お話を聞いたりできるこちらのツアーは関西あそ歩の中でも特に人気のコースです。何と申し込みをした約1ヶ月前ですでにキャンセル待ち。前日にキャンセルが出て参加できることになりました。

ガイドを務めてくださったのは 大阪市淀川区のタウン誌「ザ・淀川」の編集長 乃美さん。

歓楽街・繁華街としてのイメージが強い十三ですが、昭和の佇まいを残す街並みも共存し、商店街もにぎわっていて、歩いているだけでも楽しいです。

「鉄腕波平」は手塚治虫さんが北野高校出身ということで手塚プロから、また長谷川町子美術館からも了承をもらって実現しました。

十三新名物「見返りトミー君」もかわいいです。

「あら。こんにちは~先日はお疲れさまでした。」
この方がどなたかわかった方はかなりの「ゆかりが行く!」通ですね。いつもご愛読ありがとうございます。(笑)
後でわかりますから~→早く知りたい方は
こちら

まずは、長安寺境内にあります、十三で古着商を営んだ不遇の歌人 富坂賢太郎歌碑へ。人柄はすばらしく、どんなことがあっても絶望せず、だまされても人を信じたと言います。
「扉をあけて 阿弥陀如来も みそなはせ うき世の春の 花のさかりを」

樽加商店

50年以上のキャリア 二代目店主・上野義昭さん

お店の前を通って、緻密な手作業で木を削り、桶を完成されるお姿を見て、元気をもらうという方も。接着の糊も化学糊ではなくてご飯を練って作られるそうです。

東横インの前にある「平和地蔵」、有名店「ねぎ焼き やまもと」の前を通って、一度十三駅に戻り、反対方向へ。今回特に大所帯で町中でも目立っていたのでしょうか。またしても知らないおじさんに声をかけられてたのでありました。自転車乗ってないのに!!(笑)なぜ旗も持ってない私がガイドツアーについて聞かれたのでしょう。

よどのコロッケ」で黄レンジャー様のうわさをしながらちょっとおやつ休憩です。ちなみにかれーコロッケもありましたよ(笑)

神津神社 毎月13日には野菜・骨董品・雑貨などが出店「十三市」と「よどがわ川柳」が行われます。

猪飼弓具店

1957年創業 大阪唯一の弓具専門店です。ちょうど弓道部の新入部員の人たちが道具を買いにこられてました。

「学生時代はアーチェリーをしていました」

なるほど・・・それであのアクションの基本が培われたというわけですね。ちなみに身長は182cmだそうです。 

続きまして 大衆演劇の役者さんや舞踊のお師匠さんのかつらを作る職人 山井豊さんのお店 1962年創業 山井かつら店へ。 

右下に見えています台がねで寸法を取り、はえぎわを決めて毛を植え付けたり、張ったりといくつもの工程を手作業で行います。かつらは頭に合わせて作らないと痛いですよ。

神棚から社殿まで手掛けるこの道60年の宮師 北岡和彦さんのお店 北岡神祭具店

紙の設計図から起こせないこともあり、お神輿などを実際に解体した部分から作ることもあるそうです。お部屋につるされているのは北岡さんが歩んで来られた歴史です。

(株)大阪西川 布団やさんとよく間違われるそうですが、「柿渋」を取り扱うお店です。元禄時代に京都伏見で創業し、大正時代に十三にお店を構えられました。

柿渋とは、渋柿から絞った汁を発酵・熟成させてつくったもの。昔は脳卒中・毒蛇にかまれたときの応急処置のための民間薬として、また天然塗料や染料として、酒類の清澄剤としても使われています。

発酵食品としての要素と 苦味成分 ポリフェノールが健康飲料として注目されているのだそうですよ。

「良薬口に苦しですよ」とリアルテレビショッピングのようにお話の上手な社長夫人

柿渋試飲タイムもございました。「水で薄めてそんなに味わずに、臭いもかがないようにして飲んでください」と言われたのですが

「阪急さんは原液でいっとかないと♪」

と周りの方にすすめられチャレンジなさった マサル君。リアル画像を載せてファンが減ってはいけませんので、ここはイメージ映像をどうぞ。

「苦~い!!!」

もうおわかりですね。マナブンジャーのマサル役をされたり、柿渋原液を飲んだり、ブログでこうしていじられたりと、体当たりの仕事も多いですが、イーブルイデアの悪のささやきに負けないでくださいね。

本当にお疲れさまでございました。

この後、社長さんが貯蔵庫と製造所を見学させてくださいました。独特の臭みにもちゃんと意味があるそうですよ。耐えてよかったですね。マサル君!

関連記事

この記事へのコメント(12)

ゆかり2011年5月29日 22:03

kyon-chanさんもアーチェリーされてたのですね。是非マサル君を見かけたら声をかけてみてください~。


オーダーあそ歩に申し込もうかと思ってましたが、参加できてよかったです。
中崎町のコースもとても人気があったそうですよ。
秋もまた開催してくださるといいですね。

kyon-chan2011年5月29日 21:38

行きたい!って思ってたのですが、大人気だったとは・・・。
数々の職人さんのお話を聞けるのが魅力的で、
楽しく読ませていただきました。
実は私も学生時代アーチェリーをしておりました。(^^ゞ

ゆかり2011年5月29日 15:31

かいつうCANさんが十三でお仕事してたときに、昨年度のバーチャル駅長さんのワコさんがいらっしゃいましたね~その帰りに一緒にレンタサイクル乗って飛行機見に行ったんですよ。
ユチョビさんにもレポート書いていただいて、やっぱりすごかった!今頃新社会人として頑張っておられることでしょう。
(http://www.geocities.jp/kaituu2000/special.html)


柿渋石鹸は加齢臭にもいいよということでした。抗菌作用や解毒作用もあるそうですね。
サザエボンも元々十三の露店が発祥だったみたいですね。発想もおもしろいし、個人が作れるレベルなら、ということだったそうですが、営利目的で作っちゃったところがあって・・・
でも、展示されてる鉄腕波平は大阪市も関係されてますんで~


パロディーにしてもいじりにしても、愛情や尊敬の気持ちが必要ですよね、ということでまとめておこう・・・

かいつうCAN2011年5月29日 13:09

いっとき、十三界隈でも仕事をしていたので、コロッケ屋さんとかなじみの店もあって、楽しく読ませていただきました。神津神社さんのどんと焼きにも出くわしたことがありますしー。
でも電車から見える柿渋には興味がつきません。いま、ノロとか体臭とかでも応用されてるところがあるんですかね。良く耳にするようになりました。
試飲かあ、、、、、、、、、、、。

鉄腕波平とあと、ボスとバカボンパパかなにかの組み合わせも「当時」なかったでしたっけ?

ゆかり2011年5月27日 18:35

こちらのブログはコメント承認制になっているためすれ違いが起こってしまいました。すみませんでした。
マサル@2011春さん
ご丁寧にありがとうございました。


関西あそ歩・ガイドツアー2011春特別編は本日で終了いたしました。関西あそ歩の関連記事をお読みくださいまして、ありがとうございました。スタンプラリーは6月5日までしていますので奮ってご応募くださいね。

マサル@2011春2011年5月27日 18:08


>>たんぽぽさん

サイト情報更新のタイミングでたんぽぽさんのコメントが見えておりませんでした。
すいません。
「関西あそ歩」十三コース へのご参加、ありがとうございました。
朝にブログを拝見しておりましたが、その方にすぐ会えるなんてびっくりしました(^^;
ガイドさん、職人さんともに実体験を交えた案内をしてくださるのでひとつひとつが貴重なお話ですよね。
ガイドツアーを通じ、「まち」の良さを感じていただければ幸いです。

またご一緒しましょう♪

>>ゆかりさん
ブログのコメント欄をお借りしてすいません(><;

ゆかり2011年5月27日 14:20

マサル@2011春さん
ご本人登場びっくりです。
体を張ったライブ感あふれるコメントもありがとうございます。
マサル@2010秋改め黄レンジャーさんがいらしたら、原液飲んだら広報っぽく写真撮られてたでしょうか(笑)
関西あそ歩、楽しかったのでまた参加したいです。
お疲れさまでした。

ゆかり2011年5月27日 14:14

たんぽぽさん
まさかのドタ参におつきあいくださいましてありがとうございました。職人さんもそれぞれよくしゃべる方、質問したらぽつぽつしゃべってくださる方、お話も深いものがありました。(皆様本文リンク先のたんぽぽさんの記事もお読みください)


マサル君イメージ写真の横のイーブルイデアがおもしろがっている私でしょうか(オイ!)水で薄めても結構苦かったですね。

マサル@2011春2011年5月27日 11:11

>>ゆかりさん

「関西あそ歩」十三コース へのご参加、ありがとうございました。

普段の生活ではなかなかお話することができない熟練、凄腕の職人さんと接することのできるこのコースは本当に魅力いっぱいですね。

最後に飲んだ柿渋の原液は、飲んだ瞬間口の中が麻酔にかかったような感じでしたよ。口の中があまりの出来事にマヒする感じでした(^^;
歯医者を思い出しましたよ。
ぜひぜひゆかりさんにも飲んでいただきたかったなあ(^^

>>かおぴぃさん
今回はご一緒できませんでしたね(><;
今後もさまざまなイベントがありますので、
どこかでお会いできる日を楽しみにしています♪

たんぽぽ2011年5月27日 10:02

十三コース、人気の理由がわかるぐらい楽しいコースでした!

普段自分では探せない場所や、会えない人とかかわることができるのは、ガイドツアーならでは、ですね(^-^)

マサル君のイメージ写真がものすごくマッチしていていいですね(笑)

ゆかり2011年5月26日 23:33

かおぴぃさん

残念でしたが、また十三ご案内しますね。関西あそ歩(大阪あそ歩)も行きましょう~
「白無垢の時のかつらがきつくて倒れそうになった(倒れた)」「時代劇のかつらが痛い」という話をたまに聞きますが、ちゃんとあわせてもらわないといけませんね。
マサル君の中の人はさわやかな好青年ですよ~

かおぴぃ2011年5月26日 17:00

十三は、やっぱりザ・大阪ですね~。
このコースで気になっていた「山井かつら店」さんのかつらは、頭に合わさないと痛い!覚えておきます←かつら作ることあるのか?ワタシ・・。
マサルくんに会えるかもの関西あそ歩、また必ず参加しますっ。またご一緒してくださーい。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。