現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

あいたい兵庫・観光キャンペーンinあまがさき 猪名寺ぶらり散策

2011年10月から2012年3月まで実施中の「あいたい兵庫・観光キャンペーン

10月から12月のテーマは「食」
2012年1月から3月のテーマは「平清盛・源平」
尼崎市ではその一環として 環境市民局 ちかまつ・文化・まち情報課と地元ボランティアガイドの方たちがコラボしたまちあるきや尼崎三和市場の一夜限りの屋台村「尼崎横丁」が開催されました。
また、ご当地スイーツとして
尼崎ロールを紹介しています。

12月10日にレンタサイクルにもまちあるきにもすっかりはまってしまった 
かおぴぃさんと「猪名寺ぶらり散策」に参加してきました~
塚口のレンタサイクルでも回っていただけるコースです。

日本書記には「猪名部」などの所見があり、万葉集などの古歌にも「猪名の笹原」として詠まれている歴史あるエリアなのです。





48名の方が参加されました。



南清水古墳

古墳時代中期の前方後円墳で、東西に主軸をおいています。現在は後円部に須佐男神社がまつられています。原型を失っていますが、周濠はほぼ旧状を保っていると推定されます。古墳の規模は全長40メートルで墳形は小さな方形の壇状の突出部が作り出された珍しい帆立貝式古墳です。




大塚山古墳は、全長約45m、後円部径約24mの周囲に濠を巡らした前方後円墳です。昭和初期土取り作業によって破壊されましたが、木棺を粘土でかためた粘土槨と木炭層をもった竪穴式土壙から五鈴鏡・鉄刀・鉄鏃・馬具・工具・玉類・土器などが大量に出土しました。現在約二分の一に縮小して公園内に復元しています。副葬品や検出された埴輪や須恵器から6世紀の前半に造られたと推定されます。



伊丹の猪名野神社はこの場所から904年に移されたそうです。



佐璞丘公園

標高10M 基本的に平地の尼崎では高台です。かつては左右に広がる猪名野を展望し、大阪湾を一望できる景勝地だったそうです。
敷地内には古歌などを紹介した手作りの説明板やパンフレットが置かれていました。
自治会で森を整備したり、古歌に歌われている景勝の再現にもつとめられています。また、歴史館設立の目標をもっておられるそうです。

菓匠 寶樹庵では 紫式部の娘・大弐三位の「有馬山 猪名の笹原 風吹けば いでそよ人を 忘れやはする」の和歌にちなんだ 銘菓 稲野笹原を作っておられます。



猪名寺廃寺跡

法隆寺式の伽藍配置を持つ攝津地域の古代寺院の典型で、阪神間では最もよく旧状を残している廃寺跡です。伽藍は1577~1578年の荒木村重と織田信長の合戦の際に焼失したと考えられています。
塔と金堂が東西に並び、これを中門からでる回廊が囲み、講堂がその北側に配されています。塔心礎は円形凹状柱座をくりこみ、柱座とは別に同一石面上に舎利孔をもっています。また各基壇や周囲の階段は凝灰岩でつくられています。出土した遺物の大半は瓦類で、白鳳時代~室町時代にわたっています。特に白鳳時代の軒瓦は、「川原寺式」と呼ばれているものです。



 

「アタック25」のスポンサーでも有名な東リ株式会社
大正4年からリノリユーム製造を始め大正8年「東洋リノリユーム株式会社」としてスタート。
プラスチック系弾性床材、カーペット、カーテン、壁装材と内装材を提供するインテリアの総合メーカーです。
伊丹工場が本社で、ビニール床タイル、クッションフロアー、カーペットなどを製造しているのです。

キューピーマヨネーズやアサヒビールなどのように一般の方向けに工場見学会をしているわけではないようです。

旧本館事務所は、京都駅、大阪商船神戸支店、旧乾邸、旧大阪ビルヂングなどを設計した渡辺節氏の作品です。現在は資料館となっています。




 

会社の敷地内で埋蔵文化財と共存しているところも興味深いのです。

1000枚の黄金瓦が埋蔵されているが、掘り出そうとした人には不幸がふりかかるという伝説のある「黄金塚」



猪名の笹原に祀られていた御社を継承した「笹原稲荷」が残されています。
周辺の草木なども手入れされています。




株式会社としてスタートする前、明治時代 金沢藩士の寺西福吉が稲と藁をつかった由多加織を製造していたころ、乃木大将が見学にこられたという御縁があったそう。胸像が敷地内にあります。
これだけ見学させてほしいという方もいらっしゃるのだとか。




工場内は撮影禁止でしたが、製造過程を見学し、
最後は社員食堂で昼食、というこれまた貴重な体験をさせていただきました。




大阪ビルヂングは渡辺節氏と渡辺氏に従事した村野藤吾氏の共同作品で、床材にリノリユームが使われていました。
村野氏は日本を代表する建築家で、旧心斎橋そごう・新歌舞伎座・都ホテル・宝塚市庁舎・早稲田大学や
関西大学の校舎も手掛けられています。
尼崎市内の村野藤吾作品をご紹介いたします。こちらも塚口のレンタサイクルで回っていただけます。

尼崎市役所もそうなんですよ~(1962年設立)




建築研究中の方も訪れると言う「大庄公民館
文化財としての見学を希望される方は予約が必要です。
1937年、尼崎市に合併前の旧大庄村の役場として、当時の歳出予算の半分を費やして建てられました。大庄村は昭和初期までは漁業とさつまいも栽培が盛んでしたが、臨海地域の大規模な埋め立てが行われ、重化学工業が発達、「日本一裕福な村」と称されるまでになりました。
1942年に尼崎市と合併後は大庄支所となり、現在は国の登録文化財として保存されながら大庄公民館として使われています。

竣工当時のタイル貼りの外観はそのまま。
見る方向によって建物の形状が全く異なって見えるのもおもしろいです。




オリーブを加えた鳩やギリシャ神話に登場する怪物、グリフィンなどのレリーフもあります。

村野氏は「階段の魔術師」の異名をとるほど階段や階段の手すりにこだわった建築物をたくさん残しています。旧大庄村役場でも階段が緩やかに弧を描き、その曲がり方も階によって微妙に異なっています。

大庄公民館は、ノーベル賞の晩餐会が開かれるストックホルム市庁舎に感銘を受け、建築家として独立したあと最初に手がけた公共建築です。



関連記事

この記事へのコメント(2)

ゆかり2011年12月12日 21:51

かおぴぃさんもお疲れさまでした~
冒頭に持ってきた、「これが尼崎?」風景のひとつ
佐璞丘公園でマルシェ、とか楽しそうですよね!
アクセスは塚口~レンタサイクルでエコ!
夢はいろいろ広がりますね。

かおぴぃ2011年12月12日 21:09

12/10は、寒い中おつかれさまでしたっ。
この散策で、かおぴぃは、佐璞丘公園にいちばん感動しました。尼崎市民でも、あまり行くことがないと聞いて、とても残念です。鳥のさえずりが心地よく、今の季節は、紅葉が美しく、夏は、高台なので、涼しいことでしょう。自治会の方がいろいろがんばってらっしゃるようですが、イベントなどを催し、大アピールを期待します。ほんとにいいところででしたっ。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。