現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

hanicaで今年名残のお花見 満願寺

阪急沿線では、他のエリアで桜吹雪が始まっても、満願寺や神呪寺などでは桜を楽しむことができます。

manganji1.jpg

源氏ゆかりの多田神社へは、ハイキングコースでつながっています。本格的な山道で人通りも少ないので夕方の一人歩きは避けてくださいね。


多田神社は「多田院」という名で、明治に入るまでは寺院でした。こちらにあった金剛力士像二体が神仏分離の際に満願寺に移されたという縁もあります。

manganji.jpg

例年より開花が遅れた今年はなんと4月中旬となった今でも見頃です。

manganji2.jpg

「願いが満つる寺」と伝えられ、交通安全・病気平癒・財運勝運などの御利益があるお寺です。
多田に本拠をおいていた源満仲が帰依して以来源氏一族の祈願所となりました。

manganji3.jpg

境内の九重の石塔は国の重要文化財。
宝塚市・川西市指定の天然記念物になっている裏山の自然林には金太郎のモデル「坂田金時」のお墓もあります。
桜の名所として名高いお寺ですが、サツキ、もみじの時も見頃です。

manganji4.jpg

manganji7.jpg

源国房、光国、明国、仲政、国直、行国、国基の供養塔 源家の七塔

manganji5.jpg

さて、満願寺までは雲雀丘花屋敷から約2キロの道のりです。
急な坂道が続きますので、阪急バスの利用も便利です。
2012年4月からサービスが開始された
阪急バスと阪急田園バスと阪神バスで使えるICカード hanicaを購入して使ってみました~

まず、2000円でhanicaを営業所・バス車内で購入します。(詳しい取り扱い場所につきましては パンフレット PDFファイル 14ページをご覧ください)

そのうち500円がデポジットに充てられ、こちらはカード返却時に返金してもらえます。
カードの使い捨てを防ぎ、繰り返し使えるというわけですね。

残りの1500円に10%のプレミア150円がつき、1650円分が使えるというわけです。
以降も、チャージのたびにプレミア10%が加算されてお得ですよ~
チャージは2000円から
バス車内(2000円のみ)・チャージ機・営業所などでできます。

記名式hanicaにすれば、紛失時も再発行してもらえます。
営業所での記名式hanicaの手続きと 再発行時は手数料 200円が必要です。
バス車内で買う場合は無記名hanicaになりますが、後で営業所で変更できます。

hanica.jpg

小銭も要らないですし、乗車時と降車時にタッチするだけ~
レンタサイクルと一緒に地球にやさしいスマートムーブの選択肢に入れてみてくださいね。

hanica1.jpg

hanica2.jpg

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。