現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

ゆうからの「阪急素敵発見伝」

ある女子大学生が素敵なものをすてきに、すきに、綴ります

趣味

【読書×衣服】谷崎潤一郎のこだわりをこの目で見てみましょう

みなさま、こんにちは、ゆうからです。
さあ、この【読書×〇〇】もなんと3回目!今回は衣服⁉

その3回目のテーマこそ、今アサヒビール大山崎山荘美術館でやっていたのです...!
今回は「作品」ではなく「作家」さんにスポットライトをあてます。

耽美派と言えば、このお方...!

20181130-24.jpg今回は谷崎潤一郎さん。おうちにある本...といいますか、読んだことのある本はこの3冊で、しかも好きだと言ったらファンの方に「ちゃんと分かってへん!」と怒られてしまいそうなライトな読みっぷりですが、やはり関西を舞台にしている『細雪』などは「ああいいなあ」なんて思ったりするのです。

そんな"お耽美"な小説の「地の文」には、美しい描写がずらり。
その中でも今回の展覧会は《着物》に焦点を当てています。それが...

20181130-23.jpgこの「谷崎潤一郎文学の着物を見る」という企画展示です!
(会期が迫っている中行ったのが悔やまれます...もっと皆様にお伝えしたかった...)

谷崎潤一郎さんのその地の文の説明や挿絵、時代考証をもとにアンティーク着物で再現しています。
着物を再現しているだけではなく〈この当時の女性は襟をつめて着ていた〉など「着こなし方」まで再現されているのもまた、魅力的です!

文章だけでは想像しきれなかった艶やかさをこの目で見て、また読むと面白そうですね(^^)
ホームページで少し展示作品を見ることができるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

大山崎山荘美術館自体も素晴らしいところなんですよ!

大山崎山荘美術館自体が重要文化財であり、美しいので、そちらもぜひ堪能していただきたく思います(^^)写真撮影は禁止ですので、そちらは固く守りましょうね。

20181130-02.jpg

▲外側から見る大山崎山荘美術館「夢の箱」に続く廊下

ミュージアムショップには「アサヒビール大山崎山荘美術館」と名がつくのもあって、アサヒビールにゆかりのあるグッズも販売されています。そこでわたしが一目ぼれしたのは...

20181130-22.jpg昔のアサヒビールのポスターの絵葉書セット(300円)。この昔の手書きのポスターの色合いと言い、字体と言い、ゆうから大好きなのですよね...!すぐ買ってしまいました。
他にもジョッキ型のメモなども売っていましたので気になる方はぜひ...

そのほかにもクロード・モネの『睡蓮』の連作を見ることが出来たり、美術品にも価値のある美術館なんだそう...普段は行かない方でも、紅葉をみたついでにでもぜひ寄ってみてくださいね。

20181130-17.jpg

大山崎山荘美術館
開館時間:10:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始、臨時休館日
入館料:一般900円、高・大学生500円、中学生以下無料
ホームページ:https://www.asahibeer-oyamazaki.com/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。