現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

手回り品のご案内

乗車券のご案内TOPへ

無料手回り品

1.お客様は、列車等の運行状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、1辺の長さが最大2メートル以内でかつ3辺の最大の和が2.5メートル以内で、その重量が30キログラム以内の物品を無料で車内に2個まで持ち込むことができます。

大きな荷物

2.お客様は、前項に規定する制限内であっても、自転車およびサーフボードについては、次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができます。

  • 自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したものまたは折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したものです。
  • サーフボードは、専用の袋に収納したものです。

3.お客様は、列車等の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、下記の条件にいずれかに該当する犬を無料で同伴することができます。

  • 身体障害者補助犬法(平成14年法律第49号)第16条第1項に規定する認定を受けた身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬ならびに聴導犬)。ただし、同法第12条に規定された表示を行い、お客様が身体障害者補助犬認定証を所持する場合に限ります。
  • 道路交通法(昭和35年法律第105号)第14条第1項にいう政令でさだめる盲導犬。ただし、盲導犬がハーネスをつけ、お客さまが盲導犬使用者証を所持している場合に限ります。 (注)お客様が、自己の身の回り品として携帯する、傘・つえ・ハンドバッグ・ショルダーバッグ等は個数にかかわらず、車内に持ち込めます。
盲導犬などの身体障碍者補助犬

有料手回り品および普通手回り料金

以下に該当するものは、普通手回り品料金を支払って、車内に持ち込むことができます。
普通手回り品料金は、1乗車ごとに、1個について290円とします。

・小犬・猫・はと、またはこれらに類する小動物(猛獣およびヘビの類を除く)であって、専用の容器に納め、他の旅客に危害を及ぼす、または迷惑をかけるおそれがないもの。

<専用の容器>

【大きさ】
長さ70センチメートル以内、容積0.025立方メートル以内
【重 さ】
小動物を含む重量が10キログラム以内
【その他】
形状が固定されており、小動物の全身が入るもの
正しいお持ち込み方法

【次の場合はお持ち込みいただけません】

お持ち込みいただけないもの

(※):カートとケースを分離した場合で、カートが無料手回り品の制限以内で、分離したケースが上記の制限以内であれば、ご乗車いただけます。

・また、上記のほか、当社が特別に承認したもの。

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

2019年10月1日に運賃改定を実施いたしました。