現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

おでかけスポット

沿線おでかけ情報TOPへ

水無瀬神宮

遠くからも目印になっている鎮守の森。平安時代、水無瀬には、後鳥羽上皇の離宮・水無瀬殿があり、上皇の死後、臣下の水無瀬信成親子が菩提を弔ったのが、水無瀬神宮の始まりといいます。『増鏡』には、「えもいはずおもしろき院づくりして、……はるばると川にのぞめる眺望いとおもしろくなむ」と当時の離宮の様子が描かれているそうです。京の都から船で訪れ、遊興にふける平安貴族たちの風雅な様子に思いを馳せるのも楽しいものです。
社殿の奥には、後水尾上皇ゆかりの茶室燈心亭(重文)があり、この燈心亭をデザインしたかわいい土鈴が売られています。
また石川五右衛門の手形があり、天下の大泥棒もそれほど大きな手でなかったことがわかります。水無瀬神宮境内には、環境庁認定の名水百選に選ばれた「離宮の水」が湧き出ています。この名水を汲むために、遠方から訪れる人も絶えないそうです。
※阪急水無瀬駅下車 北東へ約950m

掲載内容は随時確認しておりますが、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
ご利用の前には、公式サイト等で詳細情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

このスポットに関連する記事

この駅周辺の散策コース(悠遊一日紀行)

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在3月14日からの神戸線ダイヤ一部変更には対応しておりません。