現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

おでかけスポット

沿線おでかけ情報TOPへ

創立年ははっきりしませんが、第27代の安閑天皇がこの地へしばしば行幸され、天皇即位の2年秋、牛を放牧し、土地の発展を計られました。その御徳を慕った人々が、安閑天皇を主祭祀としてお祀りしたものと伝えられています。
そして、この地は聖徳太子の伝承が多く、御神体の木像は聖徳太子の作といわれています。実は、聖徳太子が四天王寺の建立を考えられた時、この地を選ばれましたが、ここは洪水が多く、やむなく今の天王寺に建立されたそうです。一度はこの地にと決められたことから、大正14年までは西成郡天王寺庄と呼ばれていました。
※阪急上新庄駅下車 南東へ約1.7km

住所 大阪府大阪市東淀川区大道南3-2-2
最寄駅 上新庄駅
スポットの掲載記事 http://www.hankyu.co.jp/area_info/1day/59/
掲載内容は随時確認しておりますが、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
ご利用の前には、公式サイト等で詳細情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

このスポットに関連する記事

この駅周辺の散策コース(悠遊一日紀行)

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在ダイヤ検索は年末年始の運行ダイヤ、臨時列車に対応しておりません。ご了承ください。