現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

イベント情報 全線

お気に入りの風景を
「ええはがき」で

さりげないけれど、
印象的な風景に出会えるのが魅力

お気に入りの風景を「ええはがき」で

「ええはがきコンテスト」は、お気に入りの阪急沿線地域のシーンを写真、絵画やイラスト等で切り取り、メッセージを添えてご応募いただくコンテストです。第10回目となる今回は、テーマを設定せず幅広い作品を8月30日まで募集。優秀作品は「見て楽しめる」、「送って楽しめる」といった一般的な絵はがきに、地図と作者のメッセージを加え「行って楽しめる」という要素を併せた“ええはがき”として生まれ変わります。

  • 全入賞作品は梅田駅でパネル展示され、最優秀賞など上位入賞作品の“ええはがき”を配布しました。Webからは、全入賞作品のダウンロードが可能です。
    (画像は第9回展示の様子)

  • 入賞者に贈られる作品集。各作品に、作者のメッセージと、撮影・スケッチした場所の地図が掲載されます。たくさんの街の魅力が一冊の作品集に。
    (画像は第9回の作品集)

  • 前回コンテストの最優秀賞作品。審査には写真家・画家・ええはがき研究会の先生などが携わり、様々な視点から審査を行っています。

担当者インタビュー

今回で10回目を迎える「ええはがきコンテスト」。毎回、多数のご応募をいただき、阪急沿線がたくさんの方に親しまれていることを実感できるコンテストです。阪急沿線のまちの魅力と、ええはがきの良さをさらに深く広く浸透させたいです。

沿線の観光スポットはもちろんのこと、季節感あふれる風景や一歩住宅街に入った時の懐かしい街並みなど、さりげないけど、どこか印象的な風景をたくさん発見できるのが、ええはがきコンテストの魅力です。
美しい風景写真や細やかに描かれた絵画などの素敵な作品と併せて、作者の想いが詰まったメッセージを読むと作品の魅力がより深まり、ついその場所に行ってみたいという気持ちになります。
そんな魅力が詰まった多数の応募作品の中から、優秀作品を選定することは簡単ではありません。審査員の先生方と共に一つひとつの作品と向き合い、時間をかけて審査しています。
第10回目となる今回は例年のようなテーマは設定せず、幅広い作品を募集しました。
学生さんからご年配の方まで幅広い年齢層の方々からたくさんの作品をご応募いただき、世代を超えて阪急沿線が親しまれていることを実感します。
ええはがきと阪急沿線の魅力をより多くの方に知っていただけるように取り組んで参りたいと思います。

※ 記載の内容は、2019年7月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
交通プロジェクト推進部

井筒 佳苗

阪急ええはがきコンテスト 詳細ページへ

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

2019年10月1日に運賃改定を実施いたしました。