現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

施設情報 全線

改札機の更新を開始しました!

新しいデザインの機札機に更新しています。

改札機の更新を開始しました!

 普段からお客様にご利用いただいている改札機、実は阪急電鉄が世界で初めて導入したことをご存知でしょうか?1967年に弊社の北千里駅において世界で初めての改札機が設置されました。その後、ラガールカード(現在は発売されておりません)の利用開始やICカードサービスを導入する際に機器を更新してきました。
 今回、新しく設置している改札機は、種々の機能アップに合わせて、特にデザインに力を入れました。
ツヤを抑えたステンレスボディに、ベースの赤み掛かったダークブラウンと、アクセントのカッパーゴールド(銅味掛かった金)でラインを引いたトップ部分を合わせて、上品さや落ち着きを表現しました。
 また、角ばった部分を減らし、極力曲面が多い形状にすることで見た目に優しさを表現しました。
 ICカードしか利用できない改札機は、お客様にご認識して頂きやすいよう、矢印をスクロールさせたり、PiTaPaを思わせる青色で着色したり、工夫を凝らしています。
 今後、各駅の改札機を順次更新して参りますのでご利用賜りますよう宜しくお願いします。

  • 改札機を更新する前の大阪梅田駅です。更新後の上の写真と見比べて見てください。

  • 新しい改札機です。ICカードのタッチ部分を光らせ、また乗車券を入れる部分を黄色く着色し、ご利用し易くしております。

  • 古い改札機を取り外し、新しい改札機を設置している様子です。

担当者インタビュー

昨日と今日で改札機が変わる。
次に変わる駅は誰も知らない??

 前回の改札機更新工事は約16年前です。その当時に関わった人からの情報収集に始まり、全駅設置約700台の事前調査、調査で得た情報を元にしたスケジュール作成と、多くの課題を関連部署や改札機のメーカと協力して解決していきました。
 そして迎えた大阪梅田駅の更新では、多くのお客様にご利用いただいている駅であるため作業ミスは許されず、事前に十分な準備をしていましたが無事に作業を終えられるか不安でした。早朝、無事に更新作業が終了したときは疲労でくたくたでした。しかし後日お客様から「阪急の改札機かっこいい」「おしゃれなデザイン」などのお声を聞き、急に大きな達成感が湧き上がってきたことを覚えています。
 大規模な更新工事のため不安や苦労は絶えませんが、大阪梅田駅の一列に並んだ改札機を見るたびに、我が子のように(と言ったら大袈裟ですね)、頑張ろう!やってやろう!という気持ちがこみ上げます。
 お客様が改札機を気持ちよくご利用頂けるように、これからも安全第一で作業を進めてまいります。

※ 記載の内容は、2020年7月時点での情報です。

(株)阪急阪神電気システム
第一駅設備部

山口 真二

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2