現在の運行状況 【神戸線】運転を見合わせている区間がございます
振替輸送を受託しています

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

イベント情報 全線

地域の魅力を再発見
「観光あるき」

阪急沿線の観光スポットをめぐるウォーキングイベントです

地域の魅力を再発見「観光あるき」

「観光あるき」とは、沿線の自治体等団体、地元ボランティアガイドと阪急電鉄が協働でウォーキングイベントを開催、阪急沿線にある地域の魅力を再発見してもらう企画です。
2010年から「阪急宝塚線沿線観光あるき」としてスタート、2019年まで三線(神戸・宝塚・京都)でそれぞれ「観光あるき」を開催していましたが、2020年4月からウォーキングアプリaruku&(あるくと)を導入し、新たに「阪急沿線観光あるき」としてリニューアルしました。

「観光あるき」の特徴は、お客様のニーズに合わせて、2つのスタイルでまちあるきを楽しめます。
●地元ガイドとめぐる・・・
事前申込制のガイドツアーでまち案内の達人である地元ボランティアガイドさんとまちを 散策していただきます。
●aruku&(あるくと)でめぐる・・・
お好きな時間でスマートフォンを持ち、アプリ内にある阪急沿線オリジナルの16コースに挑戦して地域の賞品に応募できます。

  • まちの魅力をよく知る「まち案内人」の地元ボランティアガイドとともに散策を楽しむ事ができます。

  • ウォーキングアプリaruku&(あるくと)公式キャラクター ぽたろう(阪急バージョン)

  • ウォーキングアプリaruku&(あるくと)を使って阪急沿線オリジナルの16コースを紹介しています。スポットをめぐると地域のオリジナル賞品に応募する事ができます。

担当者インタビュー

aruku&(あるくと)の「観光あるきコース」は、16コースあり、地域のオリジナル賞品が当たります。

2010年より開催している「観光あるき」ですが、三線に分けて開催していたため、ご参加いただくお客様に分かり難く、PR告知や開催期間もバラバラで訴求力も弱いと感じていました。また、パンフレットを手に持って歩くような、これまでの手法を継続的に実施するよりも、何か新しい形で進められないかと考えていました。そこで、ウォーキングアプリaruku&(あるくと)の導入を検討し、沿線の団体に個別に説明するなど協議を重ねて、方向性に賛同いただいた団体に参画いただき、運営主体をひとつに纏めて開催期間を一本化する事に成功しました。
新しく導入するaruku&(あるくと)は、阪急沿線オリジナルコースが16あり、各参加団体のお勧めスポットをめぐるコースとなっています。それぞれのコースを踏破すると地域のオリジナル賞品が当たりますのでぜひ、挑戦してみてください。

※ 記載の内容は、2020年7月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
交通プロジェクト推進部

松井 洋

詳細ページへ

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2